Factfulness

[データ]言語聴覚士の読書~FACTFULNESS〜

病院ST(言語聴覚士)が読んだ本を咀嚼し嚥下する。リハビリセラピスト×ビジネス、時々短歌、自己啓発本の読書感想文。

[回復は奇跡じゃなくて本人の努力と支えるEBMです]

ーーー

はじめに[私とドラマチック]

私はどちらかといえば現実主義で成果主義だ。こそこそTwitterで呟いているのも、仕事の姿勢や社会の見方について、同僚や友だちと本音で話すと共感を得られにくく呆れられてしまうことが想像

もっとみる

短い短い夏休みが始まった

8月にも授業を行うというトンデモな年間予定のために、
短くなった夏休みがようやくスタート。

8月に授業をしてみて分かったことは、
生徒も教師も7月下旬から8月に授業をする身体と脳はないってこと。
通学通勤しただけで偉いし、頑張ったと思う。
制服という素敵だけど暑苦しい服を着て外に出るような天気でもなければ、
コロナの状況は悪化していく一方だし。
そんなことを思いながら、夏休みを迎えた。

期間も

もっとみる
私もスキです❣️
8

視覚情報の罠

私はファシリテーションを取り入れて話し合いの場に立つため、情報の見える化にはとても気をつかっています

とくにオンラインの場が増えてきて、事前に情報をフラットにお伝えすること、本番での画面共有(共同作成)、事後の情報共有、をより明確に、わかりやすく作成することに心くだいています

ファシリテーションを行う際、ファシリテーション・グラフィックなるもので話し合いのプロセスを見える化しています

取り入

もっとみる

梅雨明けと8月の訪れ

大学生活の住処である学生寮が工事による停電で暑くて居ても立っても居られなくなって近所のカフェに来た。今日は、文句のつけようのない晴天で8月の3日目、トレーニングのない月曜日。

梅雨明けは8月にズレ込む可能性もあるでしょう

ニュースで気象予報士が言っていたことが現実となった今年は、梅雨明けだけでなく何もかもが「ズレている」気がする。

最近、再拡大している新型コロナは既に今年を象徴する出来事で、

もっとみる

直線本能という思いこみ

コツコツ続けているのに、思ったような効果がない!

と、がっかりしてしまうこと、ありませんか?

わたしの場合
フィットネスでの測定結果を見たとき、
そう感じることがよくありました。

腰回りが引き締まり始めたと思ったら、
また測定値が大きくなってる・・・

とガッカリしては、トレーナーさんに励ましてもらっていました。

「女性の場合は周期によって骨盤が動くから、数値は増減します。
でも、これまで

もっとみる
(´∀`)ノ❤︎❤︎ 愛をお届け♪ ありがとうございます!
4

読書感想)FACTFULNESS_ハンスロスリング

本書は人々が抱きがちな10の思い込みに対し、
ファクトフルネスという事実に基づく
世界の見方を学び、正しく、論理的に考え、
自分に謙虚になるための一冊である。
■要旨
◇10の思い込み
1.分断本能
・分断本能とは、
    異なる二つのグループに分けたがる
 本能である。
 実際は中間に属する人々が大半である   
 ・分断本能を抑えるには、
  大勢がどこにいるかを探すことである。
  また自

もっとみる

Factfulness〜データの向こう側

2020/7/18@八王子in日本

データ分析を生業に生きてきて、
辿り着いた答えは、

データではない、リアルは?
データの向こう側の真実は?

データは確かに、嘘付かない
でも、データで見えない世界もあって

データって、その世界を簡略化した見方で

沖縄は暖かいし、北海道は寒いし
でも、世界では
東京の気温を、日本の気温と言われて
確かに間違ってもない

でも、俺は、
東京が好きか、沖縄が

もっとみる
あなたからスキを頂きたくて書きました、お礼のガンジス河です
9

アップデートの重要性について考える

こんにちは。最初の投稿から1年近く放置してしまいました。

「Factfulness」

発行が2年前ぐらいなので新しい本ではないですが、「Factfulness」という本を読みました。audibleなので、正確には聴きました。ほぼ13時間なので、1.5倍速で聴いても8時間超という大作でしたが、初めてaudibleを使ってみて移動中のインプットとしてはすごくありだなと感じました。歩きkindleで

もっとみる

Factfulness〜データの真実

2020/7/18@八王子in日本

一言にまとめると
データで世界を見ようという本

らしい(読んでない、解説動画聞いただけ)

10年以上、
データ分析に携わってきた俺としては、
正しくもあり、正しくもないというのが答え

データは、難しいのだ
本質を捉えて正しく理解することは、
難しいのだ

データは、
絶対値(100円)もあれば、割合(10%)もあって
その見せ方によって、
印象操作なんて

もっとみる
あなたのスキが私のnote月間更新数日本一への道です、お礼バオバブです
11

FACTFULNESS

ドミニカ共和国の留学中に、僕は中田敦彦さんの解説動画を見ました。リアルに世界の見方が変わりました。動画を見終わった後、僕は外に飛び出し、近くを散策して、ドミニカ共和国は「発展途上国」では無いことに気付くことが出来ました。その瞬間に、FACTFULNESSの重要性に気付きました。

この本の結論は
「データによって世界を正しく見よう」それだけです。
統計学の本のようですが、それほど難しくはありません

もっとみる