斎藤 亜衣

日々雑感と”気づきの哲学” & 写真と創作置き場に 上級心理カウンセラー / キャリアコンサルタント / EAPコンサルタント 「雨の庭」https://www.ame-niwa.com 「写真とコトバ」https://www.instagram.com/ame_1219

斎藤 亜衣

日々雑感と”気づきの哲学” & 写真と創作置き場に 上級心理カウンセラー / キャリアコンサルタント / EAPコンサルタント 「雨の庭」https://www.ame-niwa.com 「写真とコトバ」https://www.instagram.com/ame_1219

    マガジン

    • シネマサプリ

      サイト内「シネマセラピー」、メルマガ連載「シネマサプリ」の置き場。生き方の小さな処方箋。多少ネタバレ注意。

    • 日々是口実?

      エッセイ。日記。呟き。

    • 屋根裏の本棚

      書き散らした小説や詩を置いておく、屋根裏部屋のような。

    • Photoback

      photobackで製本した写真詩集、写真小説。

    最近の記事

    固定された記事

    『雨あがりのかぼちゃ畑』

    かぼちゃ畑に雨が降った次の日、 母さんは僕にさよならを言うことに決めた。 なぜなら雨が降った次の日の畑は、何もかもが美しくて 生きる希望に満ち満ちているからだそうだ。 「ヒトリダチ」するのには絶好のチャンスなのだと。   雨上がりの空みたいな笑顔で手を振っている母さん。 僕は何度も振り返りながら、葉っぱから葉っぱへ まだ、ほんの小さい6本の足を一生懸命動かして歩いた。 最後に後ろを振り向いたとき、そこに母さんはもういなくて しかたなく足元の葉っぱを少しかじって 母さんと

    スキ
    113
      • シネマセラピー11 自分をもつこと、貫くこと、に不安なあなたに

        シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ストーリー ネタバレ注意)     2014年映画 『はじまりのうた』 大手レコーディング会社との契約のため、イギリスからニューヨークへとやってきたデイブと、その彼女のシンガーソングライター、グレタ。 あっという間に人気スターになっていくデイブは浮気をしてしまう。 失意のグレタは友人のところに転がり込み、ライブハウスで歌っていたところを偶然、音楽プロデューサーのダンに見いだされる。 グレタは、ダンと一緒にニューヨー

        スキ
        2
        • シネマセラピー10 やりたいことをやれていないあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ストーリー ネタバレ注意)     2007年映画 『最高の人生の見つけ方』    仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)。 二人は入院先の病室で知りあった。 共に病室で余命は6か月と知らされ、意気投合した二人はやりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、病院を脱出。 “バケットリスト(棺桶リスト・やりたいことリスト)”を手に、

          スキ
          1
          • シネマセラピー9 人と通じ合えないな、と思うあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ストーリー ネタバレ注意)     2016年映画 『ライフ・ゴーズ・オン』   原題は「Certain Women」、訳は「ある女たち」。 このほうがずっといいし、映画の余韻も充分に響くタイトルと思いました。ロンドン映画祭最優秀作品賞の映画です。 3人の女性の3つの人生が描かれます。 弁護士のローラは、会社に騙されたと思い込んでいる顧客につきまとわれ、悩まされている。しっかり対応しようとしても、顧客はローラの話も

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • シネマサプリ
            斎藤 亜衣
          • 日々是口実?
            斎藤 亜衣
          • 屋根裏の本棚
            斎藤 亜衣
          • Photoback
            斎藤 亜衣

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            シネマセラピー8 愛を信じていないあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ストーリー ネタバレ注意)     2010年映画 『500日のサマー』   サマーに恋をした、最低で最高の500日。 グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたとびきりキュートなサマーに恋をします。 トムは運命の恋を夢見る男の子、サマーは愛なんて絵空事だと思っている女の子。 2人のボーイミーツガールな物語ですが、「ラブストーリーではありません」と、冒頭でテロップが入ります。 それが最高に

            スキ
            2

            シネマセラピー7 運命をあきらめているあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ストーリー ネタバレ注意)     2014年映画 『きっと星のせいじゃない』   全米オープニング興行成績 No.1 だった大ヒット映画です。 原作はジョン・グリーンのベストセラー小説。 16歳で亡くなった友人をモデルに書き上げた『さよならを待つふたりのために』。こちらのタイトルをご存知の方も多いかもしれません。    ヘイゼル・グレースは末期ガン患者。学校にも行けないため友達もなく、どこへいくにも酸素ボンベを手

            スキ
            1

            シネマセラピー6 手放そうとして手放せないあなたへ

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ストーリー ネタバレ注意)     2011年映画 『愛してる、愛してない』   邦題が同名のフランス映画もありますが、これは韓国映画。 日本の作家、井上荒野の「帰れない猫」が原作です。 公開当時、出演者たちが情熱を持ってノーギャラで演じたことでも話題になりました。とても良い素材の良い映画だと思います。    結婚5年の夫婦。出張に行く途中の車の中で、妻が夫に唐突に別れを告げる。他に恋人がいるらしい彼女に、夫は怒

            シネマセラピー5 取り返しのつかない傷を抱えるあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ネタバレ注意)   2016年映画 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』   ​マット・デイモンがプロデューサー、ケイシー・アフレックが主演を務め、数々の映画賞を席巻したヒューマンドラマの傑作です。 ボストン郊外で暮らす便利屋のリー。 兄が亡くなったのを機に帰郷し、そこで16歳の甥パトリックの世話をしつつ、自身が抱える過去と少しずつ向き合う姿が描かれます。 人間の喪失感とその後の人生の歩み方が、たくさんのメタファー

            スキ
            1

            シネマセラピー4 ひとつの価値観に縛られているあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ネタバレ注意)   2007年映画『幸せのレシピ』 ​    ​マンハッタンのレストランで総料理長を務めているケイトは、完璧主義で実直に生きてきた女性。 お客のクレームには厳しい態度で応対し一歩も譲らないが、料理の腕は確かなので、オーナーもクビにはできないでいる。 オーナーは彼女にセラピーが必要だと進言。 ケイトはセラピストの元で理由もわからずにカウンセリングを受けている。 そんなケイトの元に、シングルマザーの

            スキ
            2

            シネマセラピー3 過ぎたことや先の心配ばかりのあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ネタバレ注意)​   2014年映画『アバウト・タイム』 ​   21歳を迎えたティム・レイクは、レイク家の男性には代々タイムトラベルの能力があるということを父親から知らされる。​ ​初めは信じられないティムだったが、戻りたい時間と場所を強く念じることで過去にのみ戻ることができた。 歴史を変えることはできないが、自分の人生に起きることを変えてしまうことができる。 これを利用して、ティムは恋愛に力を使おう!と決め

            スキ
            3

            シネマセラピー2 孤独を感じているあなたに

            シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ネタバレ注意)    1992年映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』     原題は『NIGHT ON EARTH』。 いつも邦題には悩まされるものですが、この作品に関してはその内容のコケティッシュさから、『ナイト・オン・ザ・プラネット』がとても似合っている気がします。 ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキ。 5つの都市で、同時刻に走るタクシーで巻き起こる、ドライバーと乗客の物語。 一見、バラバ

            スキ
            1

            シネマセラピー1 生きるってなんだっけ?と思うあなたに

            ​シネマセラピー 映画をひとつ、心の小さな処方箋に (ネタバレ注意)    2013年映画『ゼロ・グラビティ』   地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。 スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。 地球に戻る交通手段であったス

            スキ
            1

            愛猫ヨルと遊ぶ。 娘が買ってきたクマの帽子でヨルクマ^^ なんかそういえば、そういう名前の本があったかな? ヨルクマさん、今夜は満月だよ。

            スキ
            5

            ふだんの仕事部屋兼寝室7.5畳。 ミラー越しの早朝の風景。 無垢木の机と籐の椅子、小さなチェストとベッド。手作りのポジャギのカーテンと、壁にシーレのデッサンを。   枕元のギャリコ(『トマシーナ』)を読んでいたら、もう白い光。 朝に弱かった私なのに、今はこの時間が好きになった。

            スキ
            7

            フェンシングとワッフルの夜が明けて

            娘の友人が美味しいワッフルをたくさん持って遊びに来てくれた。 その夜、グリルで温めて食べながら、徹夜で海外ドラマの最終回を観た。 今、明けた朝に、またワッフルを頬張りながらこれを書いている。     ドラマでは、フェンシングにかける青春と仲間達。荒れた時代の家族模様と恋。 長いストーリーを追うより、いつしか登場人物の応援者のようになっている私がいた。 好きなものがある人は強い。それが圧倒的な自分を作るから。 そんな相手に対して、対等に生きるという愛。自分自身を生きようとす

            スキ
            29

            暮らしの中のバタフライ効果

            引越し後もかなりの断捨離をしたが、そんな中、新しいミキサーをひとつ買った。 氷が砕けること、温かいスープを作れること。 だから丈夫な耐熱ガラスが希望だったのだけど、 新素材? 丈夫でクリアで清潔なガラスと、とにかく軽いプラスチックの、良いとこどりしたポリエステル素材だそう。 デザインがミニマルで好き。 毎日作ってるのは「アボカドとバナナの豆乳スムージー」。 アボカド1個 バナナ1本 水と豆乳600cc ピーナッツクリームとハチミツとレモン汁を少々 氷7、8個 (私はこの3

            スキ
            20