パターナリズム

「貧困支援はおせっかい?」―パターナリズムを考える

私は現在、ホームレス・生活困窮者支援を仕事として行っているので、あまり直接的に言われることはないですが、学生の頃に「大学で社会保障のありかたを勉強しています」というと、「当事者が何を望んでるか分からないのに、『支援をする』って大きなお世話じゃないの?」と素朴な疑問として聞かれることが度々ありました。

確かに、「何が良い生活か?」というのは個人によって異なるうえ、「支援」という看板を掲げて、客観的

もっとみる

アベノーマルの時代(2020)

アベノーマルの時代
Saven Satow
Sep. 03, 2020

「民進党の皆さんだとは一言も言っていないわけで、自らに思い当たる節がなければ、ただ聞いていただければ良いんだろうと思うわけで、訂正でんでんという指摘は全く当たらない」。
安倍晋三

 安倍晋三首相の慶応大学病院への通院が報道され、辞任の憶測が流れ始めると、この政権のレガシーが何かを指揮者やメディアが問い始める。ほぼ共通して、

もっとみる

ひぐまりのーとさんの返信への返信(言い逃げは許しません)

ひぐまりのーと
2020/08/05 06:43
つまり君の頭には、自衛という部分で完全に頭から抜けているんだな。「日本がもし攻撃されたら」がどうなるか。アメリカが守ってくれるのか。俺はそう思えん。日本が勝手にやりだしたことで見捨てる可能性がなくもない。特にアメリカのトランプ落選が濃厚なっている状態では、民主党は味方するかは厳しい。まあ運良ければ再選はするかもな。だがありゃコロナ対応で思い切りぽし

もっとみる

パターナリズムと患者の自己決定権ー安楽死を題材に

1パターナリズムの医療

昭和以前の日本の医療はパターナリズムであった。つまり、偉いお医者さんが患者の病気を吟味し、判断して最上の価値、すなわち「生き続けること」を目指すのだから患者は一切考えたり判断することなく、ひたすら医師の指示に従え、というものであった。

もちろん医師はその時の医療水準に従って最善のことを患者に提供しようとした。当時は「がん」にかかるともう助からない時代でもあったから、「が

もっとみる
サンキュー!

やる気スイッチをまさぐる手

とにかくやる気を求められる。例えば、就活というスタート地点でもないようなところからフルスロットルで求められる。入ってしまえばこっちのもんよ、というわけにもいかない。上司や取引先、さらには同僚からもやる気を求められる。

やる気のインフレがすさまじい。バトル漫画並だ。ついつい「これからは二人で静かに時を過ごす…俺達はもう飽きたんだ。お前らはまた別の敵をみつけ戦い続けるがいい」(幽遊白書)と言いたくな

もっとみる

安楽死や尊厳死の議論は禁止。人間には死ぬ権利を認めず、生きる義務だけを課そう。永久に心臓を動かそうという話。

まあ、「安楽死、尊厳死の議論を封殺したい、死についての議論は要らん。皆生きろ、人間には生きる義務だけを課せ」という意見はわからないでもないんだけれども、この人、親がALSみたいな不治の病にかかっているときに子供がDrキリコに親を殺すよう依頼する事例を挙げているけれど、そりゃ最初から自己決定権の範囲外だよ。

親が自分の病に絶望して死ぬ権利を主張してDrキリコに自分のための毒薬を依頼したときに、子供

もっとみる
サンキュー!
1

パターナリズム

どうでもいいけれど、れいわはもうパターナリズムを肯定して昭和の医療に戻ればいいのではないか。

昭和の医療なら脳死も否定。当然、心臓移植などまかりならん。和田心臓移植事件で和田教授を殺人罪で提訴しようという勢いだったわけだから、心臓が動いている限り医者は一分一秒でもひたすら心臓を長く拍動させるということでいいのではないか。もちろん全例人工呼吸器と胃瘻造設してひたすら延命を目指す。高カロリー輸液でも

もっとみる
サンキュー!
2

私の取り巻く環境とメンブレ。

マジ今メンタルがやばい。死ぬ。

(注)情緒が死んだ人の自語りnoteだよ。

かなり情緒の波が激しい人だよ。落ち着いてる時は落ち着いてるけど今はメンブレとストレスが同時にやばくなってて情緒が死んだマジやばい時期。
ただオンライン授業受けてるだけでなんか涙が出そうになってきたのでさすがに今は情緒死んでる。オンライン授業をBGMにnote書いてる。ごめんね先生あとでちゃんと録画観ます。

なんかメン

もっとみる
ありまと
11

新型コロナを振り返って(未来の自分への中間報告的書き残し)

新型コロナにかからないためには、薬がない以上、皆が家にいて、接触を無くし、ウィルスのキャリア(運び屋)にならないことが肝要である。ということでステイホーム。つーのがこの前やったことだろう。

期間としては数週間から一ヶ月ほど。これだけで相当数減らせる。

生命維持上の最低限必要な社会の動き、というのを算定して、あとは政府に預けている金をここぞという時なのだから投入。生命維持。ステイホーム。というの

もっとみる
気持ちの上でうまい棒あげるね♡(めんたい味)
5

我がお節介のコペルニクス的転回①(KAIGO LEADERS FORUM 2020 WITH コロナ時代の介護を考えよう。イベントレポート:「介護現場の変化に迫る!あおいけあ・はっぴーの家ろっけんの“今”」)

わたしはお節介が嫌いだ.

「おひとり」の時間が好きだから,それを他人に邪魔されたくないし,そもそも「お節介」だとわかっていながら他人のプライベートな領分を踏みにじってくる,無神経な感じがいやなのだ.

この意味で,じつは「ケアニン」という表現もあまり好きじゃない.

「ケア "する" ことはイイことだ」と無条件に捉えていそうというか,ケア "される" 側のことは逆にあまり考えてなそうというか,も

もっとみる
Danke schön! 今日も良い一日になりますように!
6