デンマークの新聞に思う「心理的安全性」

新聞記者の仕事をしていた時に、私が一番恐れていたこと。

それは、悲惨な災害現場に取材に行くことでも、何ヶ月間も追っていたネタをライバル社に一面で”抜かれる”(先に書かれること)ことでもなく。

「訂正を出すこと」だった。

訂正というのは、新聞の片隅に載っている

…の記事で、居住地が「北道道」とあるのは、「北海道」の誤りでした
…の記事で、肩書が「大佐」とあるのは、「大尉」の誤りでした

とい

もっとみる

サンデル教授「この教室の何パーセントの人たちが、自分は第一子だといって手を挙げただろうか。75から80%だ」ハーバード白熱教室・能力主義篇②

(ハーバード白熱教室・能力主義篇①はこちら)

ハーバード白熱教室・能力主義篇②(全2回)
私の報酬を決めるのは……

サンデル 前回の講義の終わりに、君たちの生まれた順番について、調査を行なった。その結果、この教室の何パーセントの人たちが、自分は第一子だといって手を挙げただろうか。
 75から80%だ。分配の正義について考えるときに、なぜこれが重要なのだろうか。
 前回議論した、分配の正義に関す

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
43

サンデル教授「君は自分の力で最初に生まれたのかい?」ハーバード白熱教室・能力主義篇①

ハーバード大生のマイクは、自分の努力が報いられる「能力主義」のシステムが理想だと言うが……。

ハーバード白熱教室・能力主義篇①(全2回)
勝者に課せられるもの

サンデル 今日は、分配の正義[分配的正義、distributive justice]の問題に取り組みたい。私たちはどんな原理に従って、富や権力、機会を分配するべきか。ジョン・ロールズはこの問いに詳しく答えている。今日はその答えを検討しよ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
152

ハーバード集中力革命

何事も、「集中力」が大切。

ということで、『ハーバード集中力革命』を読んでみました。

集中力を維持するために大切なこと

・睡眠
・栄養
・運動
・瞑想
・感情のコントロール
・集中できる仕組みを作ること

などなど。

へぇ~と思いつつ読んでみました。

ただ………

いろいろ書いてあるけれど、個人的にもっとも気に入ったのは次の3点

✅ 成功への燃えるような欲求、突き上げるような感情が大切

もっとみる
サンキュ~
9

プログラミングを始めようか迷っているなら、まずは「Scratch」で遊んでみよう

コロナ騒動から1年がたった2021年、いまだに事態が収束する様子はありません。

不安が増えるなか、仕事にも活かせ、自分の作りたいものを作ることができる「プログラミング」に関心が高まっています。

しかしプログラミングを始めようにも、何から始めればよいのかわからない!

そもそも、自分がプログラミングを好きなれそうかをまず知りたい!

そんな人も多いのではないでしょうか。

かくいう自分もその一人

もっとみる

Scratchはアニメ作りのツールとして使えるか?

2021年4月1日からプログラミングを始めました。

手始めとして無料のハーバード大学のコンピューターサイエンス入門コースを受講しています。(CS50xと呼ばれるオープンコース)

その講義で最初の宿題がでたのですが、それが「Scratch(スクラッチ)」を使って1作品を作ることです。

早速試しに作ってみて、簡単なアニメーションが単純な操作で作れることに衝撃を受けました。

この記事では、アニメ

もっとみる

プログラミングはじめてみた:ハーバード大学のコンピューターサイエンス入門クラスを受講(無料)

4月1日、新しいことを始めるのにぴったりの日にプログラミング学習を始めました。

このnoteでは簡単に、ぼくがプログラミングを始める理由と、プログラミングスクールとして42 Tokyoを選んだ理由、そしてハーバード大学のコンピュータサイエンス入門クラス(以下CS50x)の受講を開始したのでその感想を紹介します。

なぜプログラミングをはじめるのか?

ぼくがプログラミングを始める理由は以下の3つ

もっとみる

【読書】とても良い人生のために

とても良い人生のために
失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ

J.K.ローリング (著)
松岡 佑子 (訳)

あのハリー・ポッターシリーズやファンタスティックビーストシリーズのJ.K.ローリングさんが、ハーバード大学の2008年の卒業生に向けて行った卒業記念講演です。

ハーバード大学に入り、しかも卒業できる人達ですから、それだけでも成功者と言えるかもしれません。

ローリングさん自身、失敗

もっとみる
山吹色の菓子でございます
13

ハーバードで学んだ「非常事態時におけるリーダーシップ」

高橋奈央子が約30万円かけてハーバードカレッジで学んだ「非常事態時におけるリーダーシップ」を11通のメールで皆さんにシェアしています。

 コロナや非常事態時に、医療現場ではどのようにリーダーシップを発揮することができるのか? 

 近々、有料記事に切り替えますので、今すぐ無料メール登録をして、リーダーシップ論を入手してくださいね。

あなたも
ナーススペシャリスト
高橋奈央子とつながろう

h

もっとみる

【Vol.25】ハーバード大学留学経験と自衛隊在職時・退職後のキャリア形成

プロフィール
佐野 秀太郎さん
現職:日本大学国際関係学部・教授
自衛隊退職時役職:陸上自衛隊1等陸佐

今回は、陸上自衛隊を1佐で定年退官され、民間企業へ再就職された佐野さんにインタビューをお受けいただきました。幹部自衛官を定年退職され、2021年4月より日本大学国際関係学部教授に就任されます。

佐野さんは在職中米国ハーバード大学の留学経験もあり、防衛大学校の教授を歴任されていることから、今回

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2