Boston SEEDs

「私も一歩踏み出してみよう」と思える。 挑戦者の行動を後押しする起業家教育メディア “…

Boston SEEDs

「私も一歩踏み出してみよう」と思える。 挑戦者の行動を後押しする起業家教育メディア “Boston SEEDs” 挑戦に関連する体験談、ソフトスキル、情報ソースを共有する在ボストンの日本人MBA生が発信する起業家教育メディア。 https://bostonseeds.jp/

最近の記事

ガン治療に取組むハーバード出身の研究者はどのように世界で通用する強みを築いたのか。アメリカで戦う挑戦者 Vol.6

自己紹介をお願いします New Wind Therapeutics L3Cの向井です。簡単にこれまでのキャリアを話しますと、私は京都大学で有機合成化学の分野で学士と修士を修了した後、Ph.D.取得のために西オーストラリア大学パース校に行きました。日本人が少ないということと、研究の質とサポートが優れていると聞いたからです。オーストラリアには8年間滞在しました。そこでは主に有機合成化学と生物化学を学びました。その後日本に戻り、慶應義塾大学医学部で博士研究員として4年間働きました

    • 一時帰国で過ごした鍛錬の夏休み!2年目へ突入した日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学13か月目

      本記事「TOEIC250点日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記」では、アントレプレナーシップ(起業家教育)の分野で世界No.1のバブソン大学にて、MBA生としてのキャリアをスタートさせた及川さんに密着し、バブソン大学でどのようなことに挑戦するのかや、そのプロセスで直面する課題・困難にどう立ち向かうのか、そこから得た学び等を追っています。 今回のインタビューは、本シリーズの第10弾となっております。バックナンバーはこちらをご覧ください! 第1弾:TOEIC250点!? 日本人M

      • 1年目修了総集編!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学11ヶ月目

        本記事「TOEIC250点日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記」では、アントレプレナーシップ(起業家教育)の分野で世界No.1のバブソン大学にて、MBA生としてのキャリアをスタートさせた及川さんに密着し、バブソン大学でどのようなことに挑戦するのかや、そのプロセスで直面する課題・困難にどう立ち向かうのか、そこから得た学び等を追っています。 今回のインタビューは、本シリーズの第9弾となっております。バックナンバーはこちらをご覧ください! 第1弾:TOEIC250点!? 日本人MB

        • 惚れたことで勝負する。ハーバードMBA卒女性がニューヨークで起業する時に大切にすること。アメリカで戦う挑戦者 Vol.5

          自己紹介をお願いします 小倉麗奈と申します。東京生まれ・東京育ちですが、子どもの頃からインターナショナルスクールに通っていたため、東京にいる時から英語を使う環境におりました。13歳の時に日本にある学校に進学するか、それとも海外の学校へ行くかを考える機会があり、思い切って両親に海外でチャレンジしたいと話しました。その後ボストンのボーディングスクールに通うことになり、高校生の4年間をボストンで過ごしました。そして高校卒業後はニューヨーク州にあるヴァッサーカレッジで1年間過ごし、

        ガン治療に取組むハーバード出身の研究者はどのように世界で通用する強みを築いたのか。アメリカで戦う挑戦者 Vol.6

        • 一時帰国で過ごした鍛錬の夏休み!2年目へ突入した日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学13か月目

        • 1年目修了総集編!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学11ヶ月目

        • 惚れたことで勝負する。ハーバードMBA卒女性がニューヨークで起業する時に大切にすること。アメリカで戦う挑戦者 Vol.5

          家業継承を超えた新しい挑戦!アパレル業界に革新をもたらしたビジネスアイディア。起業家教育No.1スクール卒業生の挑戦 Vol.5

          窪田さんの自己紹介をお願いします。 株式会社MESH Well(メッシュウェル)代表取締役の窪田光平です、今年で41歳になります。東京生まれで両親がアパレルメーカーを創業し、創業系の長男坊として生を授かりました。なので、小さな頃から洋服が何らかの形で身の回りにあるという少し特殊な環境で育っています。 大学在学中に一年間休学し、イギリスへ語学留学をしました。その後、貿易の仕事に興味があったので丸紅株式会社に新卒で入社し、6年間在籍しておりました。子会社の出向や海外支社への出

          家業継承を超えた新しい挑戦!アパレル業界に革新をもたらしたビジネスアイディア。起業家教育No.1スクール卒業生の挑戦 Vol.5

          アメリカ・ボストンでいかに起業するか。シナリオと計算から生まれる踏み出す力。アメリカで戦う挑戦者 Vol.4

          自己紹介をお願いします Oyama Investmentsの代表をしています大山幸子です。ボストンのブルックラインで投資家向け不動産を扱っております。ボストンには日本の高校卒業後すぐに、バブソン大学に通うために来ました。高校生の時、MITのサマースクールに参加しました。その時、ホームステイ先の家族と知り合い、彼らは私の実家が事業を営んでいることを知り「ビジネスをするのならハーバードかバブソンが良い」と勧められました。その時、このまま親の事業を継ぐ人生でいいのかなという葛藤が

          アメリカ・ボストンでいかに起業するか。シナリオと計算から生まれる踏み出す力。アメリカで戦う挑戦者 Vol.4

          誘惑のない(?)ボストンで究める険しき起業の道!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学8か月目

          本記事「TOEIC250点日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記」では、アントレプレナーシップ(起業家教育)の分野で世界No.1のバブソン大学にて、MBA生としてのキャリアをスタートさせた及川さんに密着し、バブソン大学でどのようなことに挑戦するのかや、そのプロセスで直面する課題・困難にどう立ち向かうのか、そこから得た学び等を追っています。 今回のインタビューは、本シリーズの第8弾となっております。バックナンバーはこちらをご覧ください! 第1弾:TOEIC250点!? 日本人MB

          誘惑のない(?)ボストンで究める険しき起業の道!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学8か月目

          日本トップ法律事務所の弁護士→MIT卒業後、ボストンで起業。ピボットを重ね国家規模のインフラビジネスに挑む。アメリカで戦う挑戦者 Vol.3

          自己紹介をお願いします 伊豆明彦(いずあきひこ)です。Multitude Insightsというスタートアップをボストンで立ち上げ、共同創業者として活動しています。 ボストンに来たのは、MITのビジネススクールに留学したことがきっかけです。2020年の9月に入学し、2022年の5月に卒業しました。留学のきっかけは、西村あさひという法律事務所で働いており、留学制度が提供されていたことです。法律事務所からの留学だとロースクールに留学することが一般的なのですが、ビジネス全般につ

          日本トップ法律事務所の弁護士→MIT卒業後、ボストンで起業。ピボットを重ね国家規模のインフラビジネスに挑む。アメリカで戦う挑戦者 Vol.3

          スタートアップの盛り上がりで注目度アップ!CICのCEOが語る今後の展望

          日本政府は2022年を「スタートアップ創出元年」と定め、今後スタートアップ10万社創出、ユニコーン企業100社創出などを視野にいれた5カ年計画を発表しました。ドラマの題材や身近なニュースなどでも目にすることが多くなった「スタートアップ」という存在。 2018年には、CIC東京がオープンし、話題になりました。 虎ノ門に誕生したこの施設は、日本最大級の都市型イノベーションセンターで、合計200社を超えるスタートアップを集積させると同時に、成長に必要な投資家、大企業、アカデミア、

          スタートアップの盛り上がりで注目度アップ!CICのCEOが語る今後の展望

          2023年オースティンの注目スタートアップ23選!(後編)

          「2023年の新しいビジネストレンドとイノベーション予測を捉え、自身のビジネスに活かしたい」 今回はスタートアップ・イノベーションの中心地の1つであるアメリカ・オースティンの2023年注目スタートアップとして、先日公開した2023年オースティンの注目スタートアップ23選!(前編)に引き続き、後編として12社を分野を問わずダイジェスト版でご紹介していきます! ▼2022年に特集したボストンの注目スタートアップはコチラ スタートアップ最前線-2022年ボストンの注目企業22選

          2023年オースティンの注目スタートアップ23選!(後編)

          2023年オースティンの注目スタートアップ23選!(前編)

          「2023年の新しいビジネストレンドとイノベーション予測を捉え、自身のビジネスに活かしたい」 今回はそんな感度の高いビジネスパーソンの皆さまに向けて、スタートアップ・イノベーションの中心地の1つであるアメリカ・オースティンの2023年注目スタートアップを、分野を問わずダイジェスト版でご紹介していきます! ▼2022年に特集したボストンの注目スタートアップはコチラ スタートアップ最前線-2022年ボストンの注目企業22選!(前編) スタートアップ最前線-2022年ボストンの

          2023年オースティンの注目スタートアップ23選!(前編)

          新しいことに挑戦するのは当たり前!市場規模、1兆円以上の事業に挑む!起業家教育No.1スクール卒業生たちの挑戦 Vo.4

          この記事は、起業家教育で29年連続世界No.1スクールであるバブソン大学(アメリカ・ボストン)のMBAの卒業生たちにインタビューし、彼らの挑戦に迫るシリーズになっています。MBAという大きな挑戦を経験し、卒業後もなお挑戦を続けている方々へのインタビューを通じて、挑戦への向き合い方やそのマインドセット、それをどう乗り越えてきたのかなどを共有することで、読者の方々の挑戦へのMotivationを刺激し、一歩踏み出す一つのきっかけを作ることができればと思っています。 第4回目は、

          新しいことに挑戦するのは当たり前!市場規模、1兆円以上の事業に挑む!起業家教育No.1スクール卒業生たちの挑戦 Vo.4

          ビジネスパートナーとの起業挑戦の軌跡に迫る!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学7か月目

          本記事「TOEIC250点日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記」では、アントレプレナーシップ(起業家教育)の分野で世界No.1のバブソン大学にて、MBA生としてのキャリアをスタートさせた及川さんに密着し、バブソン大学でどのようなことに挑戦するのかや、そのプロセスで直面する課題・困難にどう立ち向かうのか、そこから得た学び等を追っています。 今回のインタビューは、本シリーズの第7弾となっております。バックナンバーはこちらをご覧ください! 第1弾:TOEIC250点!? 日本人M

          ビジネスパートナーとの起業挑戦の軌跡に迫る!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学7か月目

          挑戦は楽しい!でもやっぱり怖い!だからこそ挑戦の連鎖を巻き起こす!起業家教育No.1スクール卒業生たちの挑戦 Vo.3(後編)

          この記事は、起業家教育で29年連続世界No.1スクールであるバブソン大学(アメリカ・ボストン)のMBAの卒業生たちにインタビューし、彼らの挑戦に迫るシリーズになっています。MBAという大きな挑戦を経験し、卒業後もなお挑戦を続けている方々へのインタビューを通じて、挑戦への向き合い方やそのマインドセット、それをどう乗り越えてきたのかなどを共有することで、読者の方々の挑戦へのMotivationを刺激し、一歩踏み出す一つのきっかけを作ることができればと思っています。 前編に引き続き

          挑戦は楽しい!でもやっぱり怖い!だからこそ挑戦の連鎖を巻き起こす!起業家教育No.1スクール卒業生たちの挑戦 Vo.3(後編)

          挑戦は楽しい!でもやっぱり怖い!だからこそ挑戦の連鎖を巻き起こす!起業家教育No.1スクール卒業生たちの挑戦 Vo.3(前編)

          この記事は、起業家教育で29年連続世界No.1スクールであるバブソン大学(アメリカ・ボストン)のMBAの卒業生たちにインタビューし、彼らの挑戦に迫るシリーズになっています。MBAという大きな挑戦を経験し、卒業後もなお挑戦を続けている方々へのインタビューを通じて、挑戦への向き合い方やそのマインドセット、それをどう乗り越えてきたのかなどを共有することで、読者の方々の挑戦へのMotivationを刺激し、一歩踏み出す一つのきっかけを作ることができればと思っています。 第3弾となる今

          挑戦は楽しい!でもやっぱり怖い!だからこそ挑戦の連鎖を巻き起こす!起業家教育No.1スクール卒業生たちの挑戦 Vo.3(前編)

          波乱のコンサルティングプロジェクトと自らの起業に邁進!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学6か月目

          本記事「TOEIC250点日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記」では、アントレプレナーシップ(起業家教育)の分野で世界No.1のバブソン大学にて、MBA生としてのキャリアをスタートさせた及川さんに密着し、バブソン大学でどのようなことに挑戦するのかや、そのプロセスで直面する課題・困難にどう立ち向かうのか、そこから得た学び等を追っています。 今回のインタビューは、本シリーズの第6弾となっております。バックナンバーはこちらをご覧ください! 第1弾:TOEIC250点!? 日本人MBA

          波乱のコンサルティングプロジェクトと自らの起業に邁進!日本人MBA生のアメリカ留学奮闘記 留学6か月目