ナイトタイムエコノミー

003.『ルールメイキング ナイトタイムエコノミーで実践した社会を変える方法論』 齋藤貴弘 著

“ ―― 0→1のイノベーションを1→10の事業として実装し、10→100の産業に成長させていくためには、イノベーションに法規制を対応させるルールメイキングが必須となる “

風営法改正、ナイトタイムエコノミー政策を主導した弁護士が実践するルールメイキングの方法論。産業構造の多様化、技術の進化に追いつけない時代遅れの法規制をいかにアップデートするか。共感を呼ぶアジェンダ設定、多様なステークホルダー

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
4

【日経MJ第6485号】気になる記事紹介

企画アイデア立案の ”ヒント” ”気づき”に。
個人的ラブな新聞の日経MJ新聞約80〜100記事から気になる記事3〜5を備忘録兼ねて紹介。時間効率よく新たな企画&アイデアにご活用ください。
内容はフード/コンビニ/エコ環境/地方創生/新規事業/エンタメが多めです。(※日経MJは有料記事です)
※※※※※※※

(1)今夜も遊ばナイト エンタメ企業、狙いは日本人 タイトー、乾杯!無料インベーダー/松

もっとみる
ありがとうございまスキ!
78

博物館に学ぶ体験価値の向上

日経電子版の記事【九州国立博物館 裏側ツアーや夜間開館で人気 おでかけ 九州・沖縄】は、様々な施策で人気を集める九州国立博物館(九博)に関するリポートです。

 この短いですが深い記事は、博物館の施策を紹介したものではありますが、広くサービスの向上、企業が提供するサービスの体験価値をいかにして向上させれば良いか、そんなことを考える格好のケーススタディーになりそうです。

 さっそく記事からピックア

もっとみる
スキありがとうございます!
10
スキをいただけて、励みになります

ナイトタイムエコノミーと終電繰上げ

日本もナイトタイムエコノミーの充実という事で風営法が改正されて朝までダンスが可能になる等の流れがある一方、コンビニやファミレスが雇用の問題等から深夜営業を減らす流れや、関西ではJRが終電を繰上げの検討をしている事もあります。
平成の時代は深夜の活性化は進みましたが、令和の時代は深夜拡大だけでなく、逆方向の流れも起きそうですね。

雨堤孝一

ナイトタイムエコノミーとはなんぞや?

ナイトタイムエコノミーとは直訳すると

Night ・・・ 夜
Time ・・・ 時間
Economy ・・・ 経済

つまり"夜の時間にまわる経済"って事だと思います(そのまんまだ......)
※ 夜の時間とは、18時から翌日朝6時までの活動を指すそうです。

国土交通省 観光庁がだしている "ナイトタイムエコノミー推進に向けたナレッジ集(2019年3月)" の中では

「ナイトタイムエコノミ

もっとみる

学問は机の上だけでするものではありません。 もちろん物理学も─【夜学/Naked Singularities Vol.0 開催レポート】その1

学問は机の上だけでするものではありません。
もちろん物理学も─。

【はじめに】

「サイエンス×カフェでもなく、サイエンス×バーでもなく、今回は物理学×クラブ!「夜学」は夜にする学び。物理学を中心とした様々な学問を、クラブ仕立てのスペースで体感するイベントです。東京学芸大学宇宙物理学研究室のメンバーが中心となって、パフォーマンスも行います。

学校でやる昼の学びを既存の枠組みとするなら、「夜学」

もっとみる

「いわき・海の復権」その二

DMOのアドバイザーとして関わるコトになった私には、「いわき・海の復権」がテーマとなった。
DMO側とのワークショップでもその必要性は十分に感じ取れた。

では、何から手を付けるべきか?
「いわき・海の復権」でフォーカスすることにしたのが、都市部女性層に浸透するStand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)。頭文字をとって「SUP」(サップ)である。
SUPファンを呼び込ん

もっとみる

インバウンドも、小さくはじめよう

前回(渋谷)では、
本間健太郎さんが久々にご参加。
今年ののれん会新年会に参加してくれたヒューマンビートボクサーAFRAさんのWSを受けているとのこと。
のれん会では、いろいろなご縁がつながっていて(それが目的のひとつなんですが)、いずれリストにしてみたいなと思っています。

さて、今回も様々な雑談をしたのですが、主にインバウンド向けのエンタメ(舞台)について話しましたので、そこを抜粋してお知らせ

もっとみる
「やる気スイッチ」ありがとうございます!!
1

いわき・海の復権 その一

訪日インバウンド客に対する調査では、「日本の夜はつまらない!」と酷評されている。
まぁ、そうだろうなぁ。と思う。都心部の渋谷新宿は例外として、地方都市では特に静か。私がアドバイザーとして通った東北の県庁所在地は駅前は22時ですべて閉まる(泣)
せっかく、地方都市に来たインバウンド客も、夜行く店がない。飲食以外も楽しむものがない。よって、ホテルで寝るしかない。
これが「観光立国」を目指す我が国の今日

もっとみる