新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「TOKYO DANCE MUSIC WEEK2022」が開幕!オープニング除幕式に渋谷区観光協会大使が登壇します!

渋谷区観光協会

本日、9月5日(月)からスタートする「TOKYO DANCE MUSIC WEEK2022」は9月9日=ダンスミュージックの日を含む9月第2週に都内各所の会場、オンラインなど、複数のメディアを軸に、有観客・ラジオ・オンラインにて1週間開催されるイベントです。

初日の本日は長谷部健 渋谷区長、渋谷区観光協会大使でホフディランの小宮山雄飛、渋谷区観光協会大使ナイトアンバサダーのZeebraほか、観光と街づくりのキーパーソンが集結!
当協会 代表理事の金山も登壇予定です!
ラッパー、DJ、ミュージシャン、アクティビスト、ラジオMC、行政、観光とイノベーションのリーダーとしてなど様々な立場から、渋谷の再開発・街づくり・ナイトタイムエコノミー・クラブカルチャーやライブハウスなど、エンターテインメントとカルチャーのこれからを含む、ポストコロナ時代を経て、取り組んでいく課題や思いについて発信します。

【 「TOKYO DANCE MUSIC WEEK2022」除幕式(第一部)】

日程:2022年9月5日(月)19:00~20:10
場所:DOMMUNE
出演 : 長谷部健(渋谷区長)、川又孝太郎 (環境省)、大西陽介(道玄坂商店街振興組合理事)、西田恵介 (東急不動産株式会社)、Zeebra(DJ/ヒップホップ・アクティビスト/渋谷区観光大使ナイトアンバサダー)、小宮山雄飛(ホフディラン / 渋谷区観光大使)、金山淳吾(一般社団法人渋谷区観光協会)
モデレーター : Naz Chris

●観覧はこちら

●視聴はこちら

【TOKYO DANCE MUSIC WEEK2022 概要】

開催期間:2021年9月5日(月)~9月11日(日)
会場:東京タワー / S/U/P/E/R/ DOMMUNE / LOFT9 Shibuya / Shibuya CLUB BALL (前夜祭) ほか ※雨天や情勢で予告なく変更になる場合があります
主催:TOKYO DANCE MUSIC WEEK2022実行委員会 (一般社団法人JDDA )
後援:一般財団法人渋谷区観光協会 / 一般社団法人渋谷未来デザイン ほか
協賛:株式会社UPDATER / AlphaTheta株式会社 / Envelope Music(株式会社ワーナーミュージック・ジャパン)ほか
協力:環境省 / 株式会社TOKYO TOWER / 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(Soundmain) / 株式会社ロフトプロジェクト ほか
Supported by 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】
公式サイト:https://tokyodancemusicweek.com/

【TOKYO DANCE MUSIC WEEKとは】

アーティスト団体、一般社団法人JDDAが主となり「ダンスミュージックの記念日」に制定された9月9日を含む、9月の第2週に開催するイベント。長期化するコロナ禍~において、自粛や休業を余儀なくされたアーティスト、ベニュー、スタッフの活動や文化そのものの継続と、with・コロナ~after・コロナ時代における「再生」と「発展」を目的とし、新たな時代に向かって再生 ~イノベーションする礎を築きます。
また地球温暖化防止の為、国が掲げる2030年度までに温室効果ガスの排出を46%減らす(13年度比)目標を始めとする、数々の環境問題や脱炭素社会への道を音楽・文化として共に模索し、2030年までに、東京の音楽施設を始めとするナイトカルチャーの「再エネ化」を目指し、社会貢献にも取り組んでいきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
渋谷区観光協会
渋谷にも観光協会ってあるの!?🐕 『PLAY! DIVERSITY SHIBUYA』をコンセプトに、渋谷区内のイベントやプチ情報など発信しています✨ #渋谷区観光協会 #忠犬ハチ公 #スクランブル交差点 #渋谷 #原宿 #恵比寿 #代官山 #奥渋 #ササハタハツ