おすすめな野球漫画を紹介したい。ランキング順で

初めまして。takuyaです。

僕は漫画が好きです。その中で好きなのはスポーツ漫画とキュンキュン系の少女漫画が好きです。

スポーツ漫画では、強い敵と戦うことのメンタル面を学び(メンタルは強いと思います。簡単に諦めません)、少女漫画ではキュンキュンするために読んでいます。

スポーツ漫画で特に読んでいるのは野球漫画です。野球をやっていたわけではないですが高校野球にハマっていました。

今日は好き

もっとみる

地元の喫茶店

娘と行った地元の老舗喫茶店

お店は木造の内装で、船の中のイメージ

常連さん含むお客さんが次から次へ、繁盛してます

紅茶シフォンケーキ、ウインナーコーヒー、さつまいものブリュレ、コーヒー

ウインナーコーヒーは看板メニューだからね

ブリュレといえば映画『アメリ』を思い出す

娘と語り合ったけど忘れてるシーン多数

また観なきゃ

三番サード大滝

俺がキャプテンになり、このチームは変わった。良くも悪くも。

優勝候補と謳われる強豪校に思いの他接戦をする理由は何か、一つはうちのバッテリーにある。ストイックな真澄、狡猾の鷲尾、このコンビは所謂ホンモノだ。上位打線も良い。安定の白星に技巧派の藤谷。そして俺の後ろに控えるスラッガー金子。高校生と思えぬ強靱な肉体が放つ威圧感は強豪校のピッチャーをも萎縮させる。その後ろには秀才、桑田も控えている。

もっとみる

サッカーに興味がなかった変態がツエーゲン金沢の試合前のピッチで3000人の観客の前であいさつをした話(番外編)

皆さんこんにちは。何とか長かったブラサカのお話を追われてよかったよかったと安心しているようちゃんです。でも、番外編がありますよ(笑)

もういい加減、飽き飽きされていると思いますが、今回の話はある意味伝説になる話なので、是非ご覧になってください。

では、まったりジュースでも飲みながら、「あれ、これは100%濃縮還元のセンブリエキスじゃねーかっ」とツッコみながらこのnoteをどうぞっ!!

ようち

もっとみる
嬉しくて土下座しています。
22

トキワ荘ミュージアムの寺田ヒロオ展



トキワ荘ミュージアムの寺田ヒロオ展行って来ましたが500円かかるのであまり入って無かったですね。(部屋を見るのは無料。)
寺田さんは藤子不二雄両先生や石ノ森章太郎先生、赤塚不二夫先生の兄貴分で、トキワ荘のリーダーだった方です。野球漫画の第1人者で、当時はめちゃめちゃ人気があったらしいです(週間サンデー創刊号のオープニング漫画家に選ばれている)ただ、リアルタイムの読者が70歳以上になってるはず

もっとみる

【披露宴を彩る、プロの技】〜キャプテン編〜

こんにちは!!
NEXT PERSON CREATION
代表の唐木です!

さて今日は、
ブライダル業界の『施行スタッフ』のお話。

披露宴では、
キャプテン、アテンダー、司会者、
音響、カメラマン、サービススタッフなど、
たくさんのプロが集結し、
一つのチームとして動いています。

そのポジションごとに求められるもの。
そのポジションの深さなど、
私が感じているままに書きたいと思います。

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
19

【悪夢のキャプテンデビュー戦】

こんにちは!
NEXT PERSON CREATION
代表の唐木です。

この記事は、私の中でも特別なお話です。
ご一読頂ければ幸いです。

今でも思い出す、9年前の
【悪夢のキャプテンデビュー戦】
その日起きた、大失敗の数々。
その披露宴の後起きた奇跡のようなお話。そして、新郎新婦様が私に教えてくれた事。

こちらのお話をさせていただきます。

⬛️『いざ!デビューへ!』

あれは、忘れもしま

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!
16

本当に必要か?

こんちは。今日は久々の『ぼくのどくしょかんそうぶん』シリーズになります。今日読んだ本は『エッセンシャル思考』という本です。

このエッセンシャル思考という考え方は僕がこれから生きていく上で、ぜひ意識して取り入れていきたい思考法だと思ったので早速書いていきますね。

より少なく、しかしより良く

この本のテーマはこれです。とにかくたくさんの仕事をこなすのではなく、本当に必要なことだけやろうよ。という

もっとみる

【誰でもできる】リーダーの視点を持つために僕が意識していること

よくビジネス書などを読んでいると、「経営者の視点を持つべきだ」なんて言葉をよく目にしますが、どのような視点か理解している人は少ないと思います。

僕自身もまだまだ学生という身分であるため、経営者視点がどのようなものかはわかりません。

しかし、経営者視点でなくとも、野球部には様々な視点を持った選手もいます。

キャプテンのように常に視座を高くしてチーム全体を見る人もいれば、自分のことで精一杯の人も

もっとみる
凶、、これは他の記事も見るしかない!

063_映画と名言が紡ぐ未来

ふと目にした記事に自分の大好きな言葉が出てきました。

”Carpe Diem”

よく知られた言葉だと思いますが、中学の恩師に紹介してもらいました。個人的には今なおその影響を受けている名作”今を生きる”の名言です。

当時は”今という一瞬を全力で生きろ”と思っていました。
”青春”を語っている映画なのだなと。

年を重ねるごとにこの映画で表現されていることが分かってきた気がします。特に子どもたち

もっとみる