コンテスト

こんな社会だったらいいな

コロナ禍の、政府と私たちの関係について考えてみた。(6千字)

2020年6月。私たちがコロナと対峙しはじめてから、早いもので約半年が経過した。世界が経済再開に動きだし、これからの油断はできないが、春戦線はひとやま越えた感もある。
この数か月、国内のコロナ対応についての評価はさまざま。
しかし、政府そのものについては、どういう評価だろうか?

ここ数か月に感じた日本の政府と国民の関係性について、思ったことを忘れないうちにまとめてみた。
長くなってしまいましたが

もっとみる
ありがとうございます!週1(毎週後半)で更新しております。
197

善のシグナリング?:何を言い、何を言わないか、それが問題だ。

1.「沈黙する者は反対派」なの?

(…Facetimeの呼び出し音)

ーもしもし。

こんにちはー。調子はどうですか。

ー1週間ほど休んで、徐々に通常営業ですよ。

それはよかった。
ほんと健康第一です、フィジカルもメンタルも。

ーありがとう。スミさんはどうですか。

「Black Lives Matter(BLM)」関連の動きが、毎日報道されてる。

ー日本のニュースでもやってるよ。

もっとみる
ありがとうございます!週1(毎週後半)で更新しております。
38

道徳教育も、社会や世界の現状の望ましい変更も、ある種の割り切りを内容とする、倫理の解放がまず必要ではないか(補足有り)

2020-6-007
哲学の意義に関するスレに強引に投稿しておきました:

コミットできるのは、もしくは、コミットすべきなのは、
ポジションや具体的有り様を割り振ってる原理に相当してる部分としての、場の性質を確からしくする事だけ、
そう割り切る方向に、倫理的な感覚をまず持ってく必要があるのではないかと疑います。
確からしくするのを妨げてる要素(特に近代性パラダイム)の掘り返しや相対化や乗り越えも、

もっとみる
ありがとうございます
16

ハコと中身のアンバンドル:デジタル時代の教育を受ける権利

1.家が狭いスミさんの困り事

(…Facetimeの呼び出し音)

ーはろー。

こんにちはー。
見た目だんだん元気そうになってきたんじゃない?

ー休んでだいぶ回復したよ。
オフィスに缶詰めだと気づかなかったけど、外の世界はこんなに美しい。笑

笑。
よかったですね。まあしばらく養生ですよ。

ーありがとう。
スミさんは夏休みいいですね。

それが悪いニュースもあって。
年内の学期が、基本オン

もっとみる
ありがとうございます!週1(毎週後半)で更新しております。
35

対話型メディアの優位:書道とパネルディスカッション

1.Podcastのふたりごと

(…Facetimeの呼び出し音)

ーはろー。

ハロー、コイさん。調子はどうですか。

ーついに!いったん落ち着けるようになった!

まじですか!

ーうん。ホッとしたよ。体調もちょっと崩してたし。

そっかぁ…それはほんとに良かった。
大変おつかれさまでした。

ーありがとう。今、上野駅のカフェだよ。これから温泉に旅立とうかと。

なんと!それはいいですねえ

もっとみる
ありがとうございます!週1(毎週後半)で更新しております。
44

壁は「高い」とわかれば超えられる

こんにちは、コウジです。今回もタイトルについてある書籍から一部抜粋のうえ、私的見解を織り交ぜながら40代から進化するための有益情報をシェアしていきます。

では

難易度の高い課題に直面した時、「よく壁が高すぎて越えられない」なんて表現を使う

でももし、仮に壁の高さや厚さが認識できていれば

それはかなり突破に近い

本当に恐ろしいのは、越えなくてはならない対象が何かわからない時だ

壁なのか、

もっとみる
やったー!
8

程度

 理屈だとか理屈じゃないとか、理解するとか理解できないとか、そんなの分かった上で口に出してしまうのなんてもうどうしようもない事だし、どうしようも無いことだって分かってるからこそ口に出したくなる時がある。不安だから不安を無くして、もっと愛して、私だけを見て、なんて物理的に証明出来る訳でも無いことをねだるのが女性という人間。

そういう女性を見てると、どうしようもない事なのにね、って今までは思っていた

もっとみる

サイニングストア

スターバックスコーヒージャパンは6月27日(土)、東京・国立市に、手話が共通言語の「サイニングストア」を国内で初めてオープンします。聴覚に障がいがある人が聴者とともに働き、注文などのやりとりは手話を通じて行われます。

と言う記事を見ました。

こう言った取り組みが増えていくと社会は多様性を広げ、多くのメリットを生み出していくと思いますね。

このような障害者でも普通に労働できるお店は、実は海外で

もっとみる

言葉にする。書く。絶対に書く。

こんにちは、コウジです。今回もタイトルについて、ある書籍から一部引用の上、勝手に修正しながら40代からでも進化するための情報をシェアしていきます。

では

課題を正しく認識する

これがなかなかできない

わかっているような感覚になりやすい

課題を正しく認識しているということは

言語化できるということ

すなわち、書けるということ

一度、書いてみたらいい

書けないことを通じて

自分の理

もっとみる
v(^_^v)♪
4

「社会」を呪いの言葉にしちゃあかん

我が家の息子くんも私も、人間関係においていろいろしんどいことが多くてですね。とにかく「一度嫌いになったらもうダメ、同じ空気を吸うのもダメ、全てがダメ」になっちゃう。息子のほうが私よりも周りに愛されて育っているせいか、嫌いになる頻度は断然少ないのが救いでしょうか。とにかくそこから一切の挽回がきかない。仕方ネーナな人たちですよ。

ほんと、そんな仕方ネーナなどうしようもなさで他人に迷惑をかけながら生き

もっとみる
だいすき♫
37