かわぐちかいじ

物騒な本棚 #本棚をさらし合おう
+4

物騒な本棚 #本棚をさらし合おう

フォローしている ことふりさんの記事で知った本企画。 ことふりさんのいう通り、ある意味、Youtubeで素顔を晒すより恥ずかしいことになりかねないが、面白そうなので私ものってみようと思う。 *** 私はニュージーランドに住んでいるので、日本の本は一時帰国したときに買わなければならない。最近はKindleもよく利用しているが、一時帰国したときには地元の駅ビルにある丸善に1日何時間もこもるのが大の楽しみで、毎回、何冊も本を買う。全て持って帰りたいとおもうのだが、本は重いので

スキ
17
「独立せよ」沈黙の艦隊のかわぐちかいじ先生は時代を先取りしていた(簡単まとめ)

「独立せよ」沈黙の艦隊のかわぐちかいじ先生は時代を先取りしていた(簡単まとめ)

「独立せよ」かわぐちかいじ先生の漫画『沈黙の艦隊』で潜水艦による独立国家「やまと」海江田艦長の言葉です。 海江田艦長が国連総会に出席する前に海上自衛隊同期の潜水艦「たつなみ」の深町艦長に渡した手紙に書かれていました。 「独立せよ」だけなんです。何から独立しろとも書かれているわけではないんです。何から独立するかは自分自身で考えろと言う海江田艦長からのメッセージになります。 グレートリセットにより社会構造の変革が急速に進む中かわぐちかいじ先生は時代を先取りしていたグレートリ

スキ
10
#好きな漫画家 かわぐちかいじ先生【簡単まとめ】

#好きな漫画家 かわぐちかいじ先生【簡単まとめ】

かわぐちかいじ先生の作品が好き・沈黙の艦隊 ・ジパング ・太陽の黙示録 ・僕はビートルズ ・サガラ ・空母いぶき 空母いぶき以外は電子書籍で全巻持っています。空母いぶきはビッグコミックで読んでいますので気が向いたら買います。 かわぐちかいじ先生は決して核爆弾で人を殺さない↑の2つ記事書いています。かわぐちかいじ作品で明らかな核爆弾使用場面が3回あります。 ネタバレになるため、作品名をふせて核爆弾がどうなったか書きます。 ・核爆弾はフェイク(持っているように見

スキ
13
かわぐちかいじ先生の作品では絶対に核兵器による死傷者は出さない(簡単まとめ)

かわぐちかいじ先生の作品では絶対に核兵器による死傷者は出さない(簡単まとめ)

サガラも連載終了サガラの連載が終了しました。結論から言うと核兵器の使用をしたかどうかは置いといて死傷者はいませんでした。 過去記事やはり予想通りの展開になりましたね。過去記事でも書いた通りこうなることは想定内でした。なので作品を読まなくてもネタバレになってしまうんです。 空母いぶきの今後の展開がどうなるかは分からないけど核兵器の描写が出てきても絶対に死傷者は出ない今回のサガラの件でも明らかでしたね。沈黙の艦隊、ジパング、太陽の黙示録を読みましたけどかわぐちかいじ先生は広島

スキ
3
漫画原作者・宮崎信二さんインタビュー Vol.4 〜原稿用紙をペンで削る、そこに加わる感情が人を感動させる。〜

漫画原作者・宮崎信二さんインタビュー Vol.4 〜原稿用紙をペンで削る、そこに加わる感情が人を感動させる。〜

──本名で初めて原作を書かれた作品は? 宮崎 かわぐちかいじさんと組んだ『YELLOW』ですね。 ──本名では他に、真壁太陽さんと『ダブルソウル』、山口陽史さんと『トンビ』、山口正人さんと『漂流の街』、内山まもるさんと『シオン』などを書かれていますね。 宮崎 『漫画ゴラク』でけっこう何作もやらせてもらったんです。最終的には『漂流の街』ですが、それまでに、秋田書店で『トンビ』、『ダブルソウル』を。少年誌で原作を描くというのも初めての経験で、面白かった。平行してフリーの編集

スキ
15
ジパング読了しました

ジパング読了しました

昨年から読み始めたかわぐちかいじ先生の「ジパング」。ようやく読み終えました。全巻43巻(単行本)の長い長い旅が終わりました…! まずジパングとは(以下あらすじ) 海上自衛隊のイージス艦みらいがミッドウェー沖で突嵐に巻き込まれ、ミッドウェー海戦直前の1942年の太平洋上にタイムスリップしてしまう。みらい副長、角松が水没しつつある零式水上観測機から草加拓海少佐を助けたことから未来が変わっていく… いわゆるタイムスリップ話です。 しかし、綿密な取材・時代考証の上、昭和の大戦が

スキ
7
いつも夢中になったりダブって買ってしまったり(ぼくには書庫の整理が必要!ほぼゼッタイ)

いつも夢中になったりダブって買ってしまったり(ぼくには書庫の整理が必要!ほぼゼッタイ)

ここ最近書庫を整理している。 確実にいらねえCDRとかいろいろ捨てまくったりして棚のスペースを空ける努力をしていると、2年前ぐらいに小西康陽さんから頼まれた音源資料が発掘された。潰れてしまったMacノートブックに入っていて、取り出し不可能だったので諦めたやつ。今度送っておこうと思う。遅いだろうけど。この潰れてしまったMacの中にはけっこう貴重な音源入ってるんだよなあ。アレとかコレとか西荻某所(ライブハウス)某アーティストが昔演ってた某バンドのライブテイクとか。 そんな貴重

スキ
3
懲役「空母いぶき」

懲役「空母いぶき」

 皆さん、こんにちは。噂ほどじゃないのが、噂以上。木賃ふくよし(芸名)です。  さて。完全に時期を逸していますが、ようやく、噂の、  劇場映画「空母いぶき」  を観ました。  以下、感想。  以上、感想終わり。  で終わりたくなるぐらい「無」の映画でした。  公開前や公開中は「かわぐちかいじの原作が台無し」「原作を無視するぐらいならオリジナルでやればいいのに」「中国に忖度した」「左寄りの人間に映画を撮らせるな」と散々な言われようでしたが、知人に散々クソ映画だと煽られ

スキ
8
有料
300
その男の頭のキレ 凄まじすぎる

その男の頭のキレ 凄まじすぎる

一種の宗教みたいなものじゃないのか。そう言われてしまうとそれまでなのだが。 いや、違う。 間違いなく男のロマンが詰まっている。この漫画には。 沈黙の艦隊である。 かわぐちかいじ先生の作品には秀逸なものが多すぎる。 ジパングや太陽の黙示録もすばらしい。 しかし、出会ってから25年。我が書斎の一軍を守り続けているのはこの沈黙の艦隊である。 艦長の考えの熱さに胸を躍らせずにはいられなかった。また、乗員全員がそれぞれに強い意志を持ち、信念を持って生きているところに感動しまくっ

スキ
8
マンガ坊主日記4

マンガ坊主日記4

どうもRohanです。 今回お薦めするマンガは「生存〜Life〜」です。 あらすじ 主人公の中年サラリーマン、武田 信太郎が癌を告知されるところから物語はスタートします。 その癌は妻が罹った病気と一緒でした。そして妻はその癌の為に既に亡くなっています。 妻と同じ状況に立たされたことで、死への恐怖、治療という名の生き地獄に主人公は戦慄し、涙を流して誰にともなく助けを求めます。「助けて!」と。 そして1人娘の佐和子も14前に失踪していたら行方知らず。 妻の壮絶な最期を目の当た

スキ
1