401da

401daと書いて「よいだ」と読みます。東京のFMstation 「J-WAVE」でニュース・エディター/デスクを担当しています。 民間放送の現場で80年代からメシを食っています。 新年度から少しリニューアルして新項目に着手しました。 よろしかったら是非お気軽に御笑覧ください。

401da

401daと書いて「よいだ」と読みます。東京のFMstation 「J-WAVE」でニュース・エディター/デスクを担当しています。 民間放送の現場で80年代からメシを食っています。 新年度から少しリニューアルして新項目に着手しました。 よろしかったら是非お気軽に御笑覧ください。

    マガジン

    • 売れるクルマは何がどう違う?昭和・平成のクルマ変遷を辿る旅

      ガソリン車の未来は決して明るくない。いや自動車マーケットそのものはどうなんだ? 若者はクルマ離れしている?・・・・ 確かに販売店の店頭をのぞいても面白くない。 マーケティングの観点から見た国産車の隆盛と変容、それは日本経済の写し鏡でもあり文化史でもあるのです。「プラス100ccの余裕 」 初代カローラがキャッチフレーズに据えたこのキーワードがマーケットを牽引し、カローラは熾烈な販売合戦の王者に永く君臨した。 その秘密は「○○価値」だった。これがその後のシーマ現象へと続く昭和の自動車マーケティングを支えるキーワードになる。 名車と呼ばれる商品群の開発からマーケティング、PR、文化も織り交ぜて昭和・平成を振り返ります。

    • EVが家計を救う?電動モータリングを11年経験した伝道者より

      電気自動車ってどうなの?電気代が心配?航続距離が短いと使い物にならない?まだまだ分からないことだらけのEVにtリア絵図10年乗ってみて分かったこと。次に欲しいクルマは??

    • 放送の歴史、ラジオ/TVのこれからとメディアの今後を考える

      活字、新聞という既存メディアだけだった時代に放送という新参者が現れました。印刷媒体と違ってライブで配信、送信される全く新しいメディアは政治の在り方も、戦争の形態さえも大きく変えて来たといわれています。  webが当たりになった今の時代、改めて放送と既存メディア,webメディアの違いや特性、これからの可能性について考えてみたいと思います。  難しい話にならないよう、なるべくやさしく解説して・あ・げ・る

    • いきなりニコンF2で始めるやさしいフィルムカメラの基礎知識

      半世紀前のニコン最高機種F2、今も中古市場に流通しているポピュラーな旧型機で簡単にフィルムカメラの世界を楽しめるってご存知でしたか?電子制御に頼らないメカニカルな魅力・感触・手応えはきっとあなたの所有欲も写真欲も満たしてくれるはずです。

    • 女子にもわかりやすいクルマメカ解説

      クルマはなぜ動く?どうやって曲がる?どうやって止まる?自動運転のどこが自動なのか?理系は苦手!な人にも是非理解してしてほしいクルマの基本メカニズム。文章だけでは伝わりにくいかもしれませんが、これを糧にもっとクルマ愛を深めてください

      • 売れるクルマは何がどう違う?昭和・平成のクルマ変遷を辿る旅

      • EVが家計を救う?電動モータリングを11年経験した伝道者より

      • 放送の歴史、ラジオ/TVのこれからとメディアの今後を考える

      • いきなりニコンF2で始めるやさしいフィルムカメラの基礎知識

      • 女子にもわかりやすいクルマメカ解説

    最近の記事

    たった一人のリスナーのために

    今回は辛いお話です 後輩だった、はっちゃんはごくフツーの大学生活を送り、ごくフツーの努力で就職し、ごくフツーの結婚をした。でもたった一つ違っていたことは医師から不治の難病と宣告されたことでした。 昼前のひと仕事を終えた机の片隅で、端末のメッセージ着信チャイムが鳴った。はっちゃんの訃報だった。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症して数年来の寝たきり状態が続いていた。 片足、両足と運動機能が失われ、自発呼吸も困難に。でも視覚も聴覚も健常者と同等なので、かつての編集者仲間や業界人ら

      • 卒業旅行と卒論執筆を一度に済ませるには青のライトエース・バンが適任だった話

        就職が決まって卒業を待つばかり、だが卒論が書けていない・・・ 難しい本を読むのも難儀だし、それを論文にコンバートするなんて私の大脳はきっと受付ない・・・・ もっとわかりやすく興味を持って取り組める課題はないものか? 私のゼミはマーケティング、先生は後の白鵬大学・学長となられた原田教授。これまで実例をトレースしながら商品展開やマーケティング戦略を研究してきたので、その延長線上に浮かんだのが自動車販売店のマーケティングというテーマ。それも全国を縦断して都道府県別の志向と特徴を炙

        • 世界一厳しい排ガス規制と石油危機のあの頃のトヨタと今の時代が似ているところ

          1970年代のオイルショックも語種となった昨今、昭和53年排気ガス規制を口にできる御仁も数少なくなってきた。正直当時のメーカーは大変だったことと思う。 最初の火の手は意外にもアメリカから上がった。マスキー上院議員が提出した世にも厳しい排気ガス規制に従順に呼応したのは敗戦国日本の政権と日本車メーカーだった。 さらには新宿・牛込柳町からも排気ガス中の有害な鉛公害問題が沸き起こった。主犯=アンチノック性を上げるための4鉛化エチルPb(C2H5)4は74年までにさっさと市場から退場

          • 1995、震災の後しあわせ家族の行く末は?デートカーの終焉とアウトドア旋風の兆し・・・

            年頭の賑やかなテレビ CMに混じって、ヒット映画・アダムスファミリーのキャスト(一人)を動員していたホンダ・オデッセイのCFが突然、画面から消えた。阪神・淡路大震災直後のことだった。「幸せ?」と問いかけるキャッチ・フレーズと家族が一族郎党乗り込めるキャラクターがとても震災報道で溢れる世情には合わないと判断されたためだった。 1995年はこうして幕を開ける。4年前にフルモデルチェンジを遂げたカローラやクラウンがちょうど四年のタイミング。両者は74年からほぼ機を一にして改変を受

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 売れるクルマは何がどう違う?昭和・平成のクルマ変遷を辿る旅
            401da
          • EVが家計を救う?電動モータリングを11年経験した伝道者より
            401da
          • 放送の歴史、ラジオ/TVのこれからとメディアの今後を考える
            401da
          • いきなりニコンF2で始めるやさしいフィルムカメラの基礎知識
            401da
          • 女子にもわかりやすいクルマメカ解説
            401da

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【ドローン】インストラクター試験に合格はしました・・・・・・からの続き

            さあ、夏に取得したドローンのライセンスと国交省・公認済みの機体が揃いました・・・ が、我が家を一歩外に出たら、東京23区内の我が家はDID(人口集中地区)に指定された場所なので(許可された場合を除き)屋外の飛行は禁止。飛ばす必要はあれば、国交省のホームページ(たった3人で対応中)から許可・申請のお願いを送信しなければなりません。しかも10開庁日より前に申請を!・・・・・ 相手は監督官庁だから文句は言えません。 おまけにウチは羽田空港からも近く、空港周辺の飛行禁止エリアにも

            国内新車販売が 1977年来の低調〜のニュースで思い出す46年前

            5日の夕方には昨年の自動車販売統計を巡るニュースが相次ぎ飛び込んできました。 2022年の北米市場では国内メーカーが軒並み販売ダウン。コレはコロナよりも半導体不足に起因するもの。 また、かつての巨人GMがトヨタを上回った!という昔ならニュースにもならない案件も報じられました。 一方で国内新車販売台数は前年比5・6%マイナスの420万1321台で、1977年以来、45年ぶりの低水準となったそうな。 世界的な半導体不足や、新型コロナの影響云々は仕方ないとして、じゃあアース・ウィ

            きょうのラジオ番組=J-WAVE ブリヂストンdrive to the futureを数倍楽しく聞く処方箋

            正月初日の放送はピストン西澤が土屋圭一をゲストに二人の新春放談 ではなくて、実質昭和クルマ語り 午後19時オンエアの番組を聞く前にちょっと予習、というか注釈を加えておきます。東京エリア以外の方もradikoのエリア・フリー機能でお金払ってでもぜひ聞いてみてください。ここまでディープな番組、ちょっと他にはないです ・アメリカの中古車輸入25年規制=安全基準を満たしていない中古車の輸入は禁止する!ただし25年以上経過したものは仕方ないから除外して輸入してもいいよ〜という北米当

            ゆくクルマ+くるクルマ

            2022年もご愛読誠にありがとうございます この年クルマ業界には様々なニューカマーが出現! その陰でひっそりと消えていったクルマもありました・・・・・ レクサスのコスパ優等生CT200は思いのほか長命だったハイブリッド専用車で、三代目プリウスのブラザース中最後の生き残りでもありました。これでまたレクサスの敷居がちょっと高くなってしまった感も? 三菱ミラージュもひっそりと消滅・・・つい先日の発表でした。 途中幾度か復活した前歴があるので再度の復帰に期待しましょう。 そもそも

            【ドローン】インストラクター試験に合格・・・はしたものの

            夏の合宿でドローンのライセンスを取得した勢いで、今度はインストラクター講習に参加。おかげ様で合格しました。もっとも座学一日のうち、半分はおさらいで、あとは教える側の心構え、評価基準の考え方などメンタル面の文系学習です。2日目は実技講習、生徒役、先生役を交代で演じ、講師としての必要なポイントをオンジョブ形式で実践します。 両日とも試験で締めくくり。学科は80点、実技は不合格ポイントを出さないよう留意します。はっきり言って自分が受講していたほうが余程気が楽でした。試験が控えるプレ

            高齢者に優しいのか?!燃料電池バス(水素)に求められるドライバーの資質とは?

            高齢者でなくとも路線バスに燃料電池車両が近づいて来るとワクワクするものだ。今のうちは… 燃料電池車とは言ってもドライブシャフトを駆動するのは電気モーターで電力の供給元は車載の電池.すなわちBevの電気自動車と変わらないのだ。 変速ショックの無い滑らかな加速と静粛性が魅力かと思ったら足下を掬われるのだ!! 電気モーターの低回転からみなぎる大トルクはバスには似つかわしく無い加速度で乗客を揺さぶる。ここで運転手の資質が問われるのですよ!いいですか?無神経にアクセルを踏み込めばモ

            吾輩はB〇〇である。名称などない/む~かしの名前で続きます♪

            大抵のクルマには商標登録された商品名と車検証に記載された車両形式と言いう二つの名前が存在します。(続き) 愛称が変遷するにもかかわらず形式名は代々受け継がれているのがマツダのケース、 今はマツダ2、マツダ3のように欧州風のネーミングに統一されつつありますが最初の軽乗用の時代にはR360,K360,B360のようにアルファベットと数字だけの愛称でした。 最初の5ナンバー小型車として登場したファミリアは初代がSSA、2代目がロータリーも登場したSPB、3代目に相当するグランド

            SNSでwhite revolution白紙革命する人民の裏をかいた政権の秘策とは⁉️

            アラビア数字でろくじゅうよんと数字を打ち込んでも中国ではまずあの夜の事は検索しても引っかからないようです。検索サイトそのものが国家に管理されており、googleもこの問題があって、中国市場を諦めました。 今でもマイクロソフト社などがかかわる検索サイトでは、この時期が近づくとあるシーンの写真が検索でき無くなるとの噂も。会社側の声明では技術上の手違いだったとか? あなたがもし自分のお気に入りリスト満載のノートPCを持ち込んで、あの国の中で開こうとしても、まともに繋がるのはごくわ

            【fuelcell】燃料電池車をタダで貰い、走らせています

            と言ってもトミカサイズのミニチュアカー、実車はこの世に存在しないモデルカーです。 一応組み立ては必要なのでプラモですかね?サイズは推定64分の1 電気を起こす仕掛けはマグネシウムと黒鉛の一対の薄板です。これを不織布を挟んで向かい合わせて、食塩水を垂らしてみるとア~ラ不思議!2枚の板に電位差が生じて接続されたモーターを回します。 トヨタの燃料電池車とは全然違うメカニズムで、あちらは水素を充填して空気中の酸素と反応させて水に変化する時の(電気分解とは逆の)電流を取り出すもの。

            半世紀前の恐竜Rexここに復活?

            スバルから永らく途絶えていたレックスの名跡が復活! とは言っても新規開発ではなくてダイハツロッキーのOEM供給で、トヨタのライズともども3兄弟を形成することになるのです。 ロッキーも元を正せばダイハツ・オリジナルの4輪駆動クロスカントリー車だった旧タフトの系譜を受け継ぐもので、梯子型フレームを持つパートタイム4WDの成り立ちは当時のスズキエスクードに倣った本格的なもの。現在のタフトとはなんの脈絡もないのです。 一部ではスバル・ドミンゴの名跡復活か?とも憶測された今度のレック

            寝台特急・ブルートレインに乗って戦艦大和(の巨大模型)を見に行けた昔は絶対良かった〜

            今ではもう、寝台特急と呼べる定期列車は出雲路を走る直流電車のサンライズ出雲・瀬戸大橋を渡り四国路を走るサンライズ瀬戸のみになってしまいました。 大枚叩けば不定期の豪華列車で寝台を体験はできるが、縁遠い存在。 思い起こせばブルトレ末期にはあさかぜで九州・山口を訪れたり、以前は出来たばかりのハウステンボス往復にも重宝した。だけではなく、急行銀河だって、最後は特急と同じ★★★B寝台車両に乗れたもの。 そこで、ブルトレ乗車体験としては最後になってしまった2008年当時のはやぶさ・

            空飛ぶジンバル付き中国製カメラ??

            また、カメラ買いました。4Kくらいの画質です。でも一眼レフでもミラーレス星人でもありません。ジンバルも標準装備です。ロケットのマニア以外には耳慣れない言葉ですが、最近はカメラ・量販店でも目に付くようになりました。 地球ゴマの原理を覚えているでしょうか?座標が動いても、磁力に対して位置関係を変えない不思議なコマみたいに、けなげに雲台を動かし続けてくれる魔法の三脚みたいなものです。 おまけに今度のカメラには羽根が生えており、空中浮遊させることも可能。一般的にはカメラ付きドローン