櫻田弘文 (ブランディング・プロデューサー)

株式会社クエストリー 代表取締役 https://questory.co.jp/ ミッションは「ブランディングで中小企業と地域のいまを輝かせます」。 ブランドになることを目指す経営者ネットワーク「ブランディングクラブ」を主催。 ジャズ、映画、ミステリー、散歩、ネコ、ワインが好き。
    • #季節の草花と日々のあれこれ

      • 129本

      「小さな会社のブランディングを支援している」株式会社クエストリーの代表が季節の草花と日々のあれこれを語ります。 自然界には多種多様な植物が存在します。道端の小さな草花は弱い存在のように感じるかもしれませんが、実はびっくりするほど強いのです。 同じように小さな会社もブランディングに取り組むことで、独自の価値を磨き上げ、他と競争しない強い存在になることができます。

    • #小さくても光り輝くブランド

      • 95本

      「小さなのブランディングを支援している」株式会社クエストリーの代表、櫻田弘文がブランドになるポイントを語ります。 小さいことは弱点でも不利でもありません。ブランディングのポイントを押さえ、しっかりとシナリオをつくることで、小さな会社や店も「ブランド」になれます。 お時間のあるときに、コーヒーでも飲みながら、気軽にお読みいただければと思います。コメントもいただければ書き手としてはとってもうれしいです。

    • 動画編:#小さくても光り輝くブランド

      • 10本

      「小さな会社のブランディングを支援している」株式会社クエストリーの代表、櫻田弘文が、noteで書いたブランディンの記事を動画で語ります。 ■YouTubeチャンネルでも公開しています。https://www.youtube.com/channel/UCkSWIsFGgR4jRVrpyXcrFBg ■株式会社クエストリー http://www.questory.co.jp/

    • #ブックランニング

      • 0本

      僕という人間の考えや行動のかなりの部分は、これまで読んだ本でできている。よくても悪くてもそうだと思う。 ということで、現実のランニングのように、とろとろとした読書記録を書き綴ります。

【水仙と裸婦画】
おはようございます。
かつて銀座にあったアポロギャラリー、そこで手に入れた作品を社内に飾っています。
これは気に入っている一つ、裸婦画に眉をひそめた方、社長の趣味?と尋ねた方、誰かに似ていると言った方、反応はさまざま。隣に水仙を活けると、雰囲気が変わりました。

毎日新聞のビジネスサイト「経済プレミア」に連載している「地域で光る小さな会社」がYahoo! ニュースに!
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6988b1743ead7366e5868b6ba03e197588c346a

【ちょっとリセット】
おはようございます。
1月も折り返し、何だかバタバタと時間が過ぎていく感じです。あまりいい傾向ではありません。
決めなければならないことが、決まらないのも理由の一つ。ちょっとリセットしよう、そんなことを思う日曜日の朝です。

【そんなに急がずに】
おはようございます。
「探梅」とは早咲きの梅を探して、山野を尋ね歩くこと。そういう趣きには無縁なのですが、通勤途中で出会った梅の花です。
スマホを構える横をハイヒールの足音高く通り過ぎる女性、そんなに急がずに春を・・・とは言えません、みんな事情があるからね。

【蝋梅(ろうばい)】
おはようございます。
黄色の「蝋梅(ろうばい)」です。実は蝋梅ではなく老梅だと思っていました。老梅ではなく、蝋梅で、狼狽する。我ながらつまらない駄洒落。
甘い香りがしますが、マスク越しではわかりません(マスク外せよ)。冬場に出会うとちょっとほっとする花です。

【小さなお酢屋がモテるワケ】
15時半から「BRAND de NIGHT」を開催。ゲストは飯尾彰浩さん(飯尾醸造 五代目)、テーマは「小さなお酢屋がモテるワケを学ぶ」。飯尾醸造→ https://www.iio-jozo.co.jp/product/
弊社のメンバー全員が飯尾醸造さんのお酢のファンです。