いきるということ

習慣少年ジャプン

今回は習慣について話そうと思う。
皆さんもほんとに意識せずに自然としてしまう習慣、ルーティーンみたいなものはあるだろうか?いや、ここは英語を勉強している身としてroutineと言っておこう。
恥ずかしながら私はずーーーーっと継続しているものがある。これは継続していることが恥ずかしいというわけではなくこの継続しているものが問題なのである。

それは、歯磨きのあと舌を磨いた後に嗚咽をするまで歯磨きを追

もっとみる

はじめまして KUMIです

いつだって、言いたいことは山ほどある。

でも、

思いの丈をありのままに言葉にするのはとてもこわい。

わたしはあなたの心を知らない。

だから、

あなたの心に寄り添えない。

そう思っています。

あなたが悲しんでいたとして、

わたしが言葉をかけたとして、

その言葉は、本当にあなたに寄り添った想いなんだろうか。

そんなふうに考えると、喉の奥に言葉が詰まる。

だから、なにも言えなくなる

もっとみる
寄り添ってくれてありがとう

お盆だからか、同級生を思い出しながらmixiにログインを試みた

お盆だからか…(我が家は母の実家の山形とあわせて7月がお盆の雰囲気です)Kくんという男の子、中学校の同級生を思い出している。

お盆で連想するままに、この「いた」という過去表現は、いまを生きている、生きていないの事実を表していて、Kくんは17歳か18歳の頃に人生を終えてしまった。

人の死を、それも自死だったことを踏まえても気安く「ネタ」として使うのはよくないけれど、Kくんが生きることをやめて10

もっとみる
今日一日がハッピーになりますように。
1

今居る場所が自分らしく立てる大地じゃないと確信したなら

思いきって走りだそう

裸足でおもいっきり踏み締めることの出来るその場所まで

躊躇してる暇はないよ
迷わなくていいよ

全力で
風を切って
おもいっきり走ろう

未来の自分が待ってる場所まで

スキありがとうございます😌🍀嬉しいです‼️

本当の嫌いは「さようなら」

パワハラ、モラハラ、セクハラ、脅迫、人格否定、いじめ、嘘の情報の拡散、不当な現金請求…もっと酷い事もずっと起こっていたここ数年。こんな目にあわないといけない程自分が何をしたか責めてみたところで、何も見つからない。狭苦しい中に閉じ込められ続けて、欠席裁判で有罪にされ続けて、心は縛り付けられる日々に「生きる事を諦めたい」ってずっと思っていたけれど、やっと少しだけ「もう少し頑張って生きてみようかな」って

もっとみる

生きています。

5年以上は続いていた心の病気が限界に達し、身体と心の休養が必要になったタイミングで意図せずもいきなり増えたお家時間。季節の風や穏やかな時の流れの中でスローペースながらも少しずつ体調も良くなってきております。

今年の初めは心配していただいたり、声をかけていただいたり、たくさんの方々に元気を頂きました。それまでは、真っ暗闇の中をひたすら充てもなくやせ我慢だけして歩いているような人生。楽しみ方すらもよ

もっとみる

新社会人、生きてます。

やっと、文章が書けるくらい落ち着いた。

落ち着いたといっても、このイレギュラーに慣れたという感じ。
働きだして3か月、動悸が収まらないのが、当たり前になった。

私のストレス発散方法は、落ち着く友人と一緒にごはんをたべることだった。友人とは気軽に会えない場所に住んでみて気づいた。

私の中で沢山の変化があった。

今までは、思いやりと責任感さえあればどうにかなることしか経験してこなかったから、行

もっとみる

7/7日記

ピッカァ!
ピカチュウ !

ピカピッカァ!

チャーン!ハーイ!

自分との作戦会議資料:1

私、よく自分と作戦会議してまして、、、

その時のネタをおすそ分けします♪

 
にんげって、案外凄くてさ、

その時はわかんなくても、

あたまの中のGoogle先生みたいなのが、答え出してくれたりするんだよね。

なので、人に聞く前に、自分に聞いてみる! 作戦会議してみる! 

おすすめです。

ざっと一読してみると、

きっとそのうち「これかも!!」と思いつくものがあるはず!

もっとみる
ありがとう❤
1

つらい気持ちのあなたへ

逆境の真っ只中にいるとき

泥の中に足をとらわれているように、

今にもおぼれそうだと感じます

あなたがこどもだったらなおさらです

そんなとき

勇気を与えてくれる

ことばがあります

逆境は

人の真価を証明する

絶好の機会だ。

エピクテトス

1970年前に生きていた哲学者のことばです

エピクテトスは奴隷から哲学者になった方です

私も過去から学びました

子どものころ、

お酒に

もっとみる
あなたによいことがありますように
4