この募集は終了しました。

#読書の秋2022

noteで本をおすすめしあおう!読書感想コンテスト「#読書の秋2022」を7つの出版社とnoteで合同開催します。好きな本の感想や作者へのファンレターを書いてnoteに投稿してください。文章はもちろん、マンガや写真、動画など形式は自由です。 詳しくはこちら

定番の記事一覧

noteで本をおすすめしあおう!読書感想コンテスト「#読書の秋2022」を7つの出版社とnoteで合同開催します。

noteで読書感想を募集する投稿コンテスト「#読書の秋2022」を、今年も開催します! 好きな本の感想や作者へのファンレターを書いてnoteに投稿してください。文章はもちろん、マンガや写真、動画など形式は自由です。 今年は「今こそ読んでほしい、この本。」というテーマで、7つの出版社と各ジャンルで活躍する8人のクリエイターに、合計33タイトルの推薦図書を選んでもらいました。この機会に、あたらしい本を読んでみませんか? 出版社の推薦図書についての投稿は、各出版社の編集者や著

スキ
1,142

武士道。それは日本の美意識の根源だった

ある学校で、教師の一人に対する不満を理由として長期間の学生ストライキが行われたことがあったが、校長が出した二つの簡単な質問―― 「諸君の教授は価値ある人物か。もしそうであれば彼を尊敬して学校に留めておくべきである。彼は弱い人物か。もしそうであれば、倒れそうな者を押すのは男らしくない」 によって解散した。 騒動の発端はその教授の学力不足だったが、それは校長の示した道徳的問題に比べれば小さく無意味なものになった。   このように、武士道によって養われた感情に訴えることによ

スキ
958

学べる人には教える必要がない。学べない人には教えても理解してもらえない。

「図南の翼」(小野不由美 著)で後の恭国の女王になる珠晶(しゅしょう)は、昇山の能力を人に教えない頑丘(がんきゅう)に憤慨した。だから、頑丘と離れて一人で昇山することにする。頑丘からの学びを周りの人に教えながら。 しかし、ほとんどの者が、やり方も形だけ真似るだけで意味を理解しておらず、更に他人の忠告も都合の悪い事は軽視していることを珠晶は知る。つまり「多くの人間は一緒にいても見て学ぶ能力がない、だから頑丘は教えなかった」ことを知るのだった。特に命がけの昇山は、教えている方も

スキ
526

『2022年に読んだ本』3選

映画を後回しにして、例年目標の100冊到達。 色んな意味で自分がめでたい。 はじめにくくれない! と言い訳していたものを、ジャンルだけでなく、期間でも区切り立体的に括って書くことした。 これでほぼ無限だ。 noteで読書感想文を書くのはおそらく初めてだ。 紹介したい! と思った本は、帰するところというべきなのか、いわゆるビックネームたちの書いたものになってしまった。 でも、本屋さんで、きっと一番最初には手に取らないであろう本たちを。 内容にとっても触れています。ご注意

スキ
528

Amazon audibleで聴けるオススメ本を並べてみた

こんにちは。 この記事を読んでいる方は、普段本を読まれるでしょうか? 僕は良い本があれば読む程度ですが、本は新しい価値観を教えてくれるので、何か行き詰った時にはとても良いアイテムだと思います。 さて、今日はAmazon内の本をプロの朗読で聞き放題のサービス、audible(オーディブル)についてお話します。 ※Amazonオーディオブックとも言いますね。 audibleは耳だけ空いていれば良いので、通勤中や作業中に流しておくだけでも、本の内容を入れることが出来ます。 会員

スキ
471

不正、不平等では良い世の中を導けない〜気骨の判決 戦争を辞めさせるための「選挙無効」判決

不正、不平等をやっても利益と権力が手に入るのならそれは正義。そんなことにはなり得ない。 命懸けで東條英機と闘った裁判官がいた。吉田久裁判官。180名もの証人尋問をし、日本を戦争に持っていった議員を選んだ選挙を無効と判決し、彼らの議員身分を剥奪する。そうすれば、新たな議員が公正に選ばれ戦争反対者を議員にできる。こうして正攻法で戦争を辞めさせるようとしたのだ。 それは、今戦争中の某国の大統領を前に「あなたを選んだ選挙は『不正選挙』で無効だやり直せ、選挙が公正ならば戦争にはならい。

スキ
466

アウトプットは読書会で。【読書感想】

【こちらの記事は約1分で読んでいただけます。】 読書感想なるものを 不定期投稿するようになってから 早2カ月が経ちます。 そんなある日、 読書会に参加したい! と思い立ったのです。 よく言うアウトプットって奴の 価値を分かり始めたのかもしれません。 しかし、 最寄りの図書館ではやっていないし、 近くの書店では時間が合わない。 これじゃいつ読書会に 参加できるのか分からん!! てなわけで、 自分で開催することにしました! と、開催前にこちらの一冊で勉強です! な

スキ
441
+2

【2022年11月版】創作のネタ探しに!11月の創作カレンダーができました

スキ
406

7つの出版社とnoteで合同開催した、読書感想コンテスト「#読書の秋2022」の入賞作品を発表します!

2022年10月12日から約1ヶ月半開催した、読書感想を募るコンテスト「#読書の秋2022 」。期間中(10/12-11/30)には、9,457件もの作品をご応募いただきました!本を読むことのたのしさが伝わってくるような作品をたくさん投稿いただき、ありがとうございます。 noteでの応募作品一覧は、こちらをご覧ください。 note運営事務局が選出した「note賞」と、各出版社が選出した受賞作品が下記のように決定いたしました。 ▼note賞一周忌での“新作”「無人島のふたり

スキ
385

あたい、解体して逢いたい💖

『noteを見渡すだけでも気づく。表現が異なるだけで、同じことを述べている、同じところに行き着くことを述べている』 「ありがたいことやで。地球の恵みもそうやけど世に出回ってる本や動画。表現してくれる方々がそこに在ってくれるおかげで、人は気づくことができるわけや」 まずは、ユハコ氏。 ステキな記事に感謝いたします🙇‍♂️ お次は、ももまろ氏。 ステキな記事に感謝いたします🙇‍♂️ 「あれやな。善悪の観点から見るのは止めたほうがええでってやつや。意味なしや。意味ないっつー

スキ
374