ミイコ

40代、小学生の子を持つ主婦ミイコです。貯金と投資が大好き❤️40代で住宅ローン完済&a…

ミイコ

40代、小学生の子を持つ主婦ミイコです。貯金と投資が大好き❤️40代で住宅ローン完済&1000万円貯金を2度達成が自慢💕お金、幸せな生き方について学ぶことが大好きなので、読んだ本の紹介をたまに入れつつ、日々の幸せ日記を書かせてもらっています。コメントでお話するのが大好きです♪

マガジン

  • 日々のしあわせ

  • おかねと投資のはなし

  • 読書感想回想文(旧:自分語り読書感想文)

    小説は自分と向き合うキッカケをたくさんくれる。かなりマニアックな自分語り読書感想文。読んでくれた方の何かを考えるキッカケとなれたら嬉しいです♪マガジンタイトルの「感想回想文」はPONOさんの造語。

  • こども

最近の記事

夢の第一歩♪漫画『宇宙兄弟』寄贈第一弾のご報告|「無理してね」が嬉しいとき💖

今日は、下の娘の中学校入学式でした。 「(わたしって)すごすぎて泣いちゃう」が、小さなころからの口ぐせ。娘にとって「自分」は、めちゃくちゃ価値の高いもの。 先日、誰かの動画でこんなことを言っているのを観ました。 「”運のいい人””楽しそうに生きてる人”の近くで、できるだけ多くの時間を過ごすようにしましょう」 これを娘に共有し「誰が思い浮かぶ?」と聞いたところ、「わたしでしょ!!」と即答で返ってきました。でも実は、私も同じように「わたし!!」と、瞬時に思ってしまったんです

    • 「君が好きだ!」自分を好きになれたら自分の「好き」が見えてきた、願望実現への道も見えてきた

      心臓を捧げよ! そんな気持ちで今ダイエットに取り組んでいる、だから応援してほしい。 今まで何度も「痩せる痩せる詐欺」をはたらいてきてしまった子供たちに、私はいつもそう話している。 もちろん本当に命を懸けているわけではないが、私の命の一部ともいえる「時間」を、子育て主婦にとってとても貴重な「じぶん時間」のほとんどを、私はいまダイエットに捧げている。 人生最後のダイエットを決意して約半年が経つ、進捗は上々。 それを支えているのは、間違いなく「自尊心」 まさか実際の「行動

      • いつもありがとう、そしてまた夢のはなし

        「人生最後のダイエット」を決意して4カ月、私は教科書のような本よりも、個人の体験談であるkindle本を圧倒的に多く読み漁ってきました。この世の中には数多くのダイエット法が存在し、そのひとつひとつに必ずそれを成功させた人がいる。 星の数ほどダイエット成功事例があるにもかかわらず、いまだに永遠のダイエットループから抜け出せない人がいる。あの人が「いい」と言っていたことが、ある人は「ダメ」と言っていて、「いったい何が正解なのよ!」と言いたくなる。 多くのダイエット成功事例に触

        • 「嫌い」が「好き」に変わるとき

          「嫌い」なものが「好き」になった経験、みなさんにはありますか?「嫌いなもの」というべきか、「嫌いだと思っていたもの」というべきか、「嫌いだと思い込んでいたもの」というべきか…… 【読書】と【キレイゴト】 どちらも大嫌いで苦手なはずだったのに。でも今はどちらも大好きで。そしてこの「嫌い」から「好き」への変化が、私を大きく変えてくれたことは間違いなく、「嫌い」という思い込みを外せた私自身を、いま自分で毎日褒め称えているところです。 (前書き200文字💛全3000字) おひ

        夢の第一歩♪漫画『宇宙兄弟』寄贈第一弾のご報告|「無理してね」が嬉しいとき💖

        マガジン

        • おかねと投資のはなし
          53本
        • 日々のしあわせ
          102本
        • 読書感想回想文(旧:自分語り読書感想文)
          10本
        • こども
          14本

        記事

          「日本人が試されている」と感じたRIZAPグループの挑戦

          「もっと値上げしてくれていいのにな。値上げしても通い続けるから、どうかここでずっと営業を続けていてほしい、私の大切な場所であり続けてほしい」 自分の負担が増えることになっても、絶対に失いたくないと思うお気に入りのお店が皆さんにはありますか? 仕事が休みの日、朝の家事を終えてからウォーキングを兼ねてカフェ読書に行くことが、私にとって大切な日常のひとつです。 私はコロナ禍で、行き先であったカフェ・喫茶店を3つも失ってしまいました。よく行くお店、たまにしか行かないお店の両方です

          「日本人が試されている」と感じたRIZAPグループの挑戦

          向き合うわたしと逃げるわたし

          怖くてなかなか直視できない、考えるのが辛いから見て見ぬふりをしてしまう、でもこの先幸せに生きていくために、いつかどこかで真剣に向き合わないといけないんだよな。 そんなふうに思っているもの(こと)が、みなさんにはありますか? 「お金」 お金という言葉が思い浮かんだ方は、きっと何人かはいらっしゃるのではないかと思います。 「本を読むわたし、本を読まないわたし」 私が本を読み始めたのは30代だったので、本を読むわたしも本を読まないわたしも、どちらも私の人生のなかに存在しま

          向き合うわたしと逃げるわたし

          自尊心と願望実現、わたしの人生最後のダイエット

          noterなぎさんが書かれたダイエット本『痩せても幸せになれない人たちへ(ゆぎなぎ文庫)』を読みながら、いまの自分の状態、過去の自分について、本当の本当の私の気持ちなど、深く深く考えていました。 私は若いころから万年ダイエッター。 太っては痩せ、太っては痩せ、また太ることを繰り返し、自分の体型に満足したことがありません。 特に直近1年では一気に5~6kgほど体重が増加、妊娠中の過去最高体重に追いついてしまい、焦りに焦っています。 けれど焦れば焦るほど考えることから逃げ

          自尊心と願望実現、わたしの人生最後のダイエット

          大好きなお金で、わたしは人の役に立ちたい|【企画参加】人生は人喜ばせ合戦

          「なんて素敵な接客をする店員さん、なんて素敵なサービスを提供してくれるお店なんだろう。」 初めて訪れたお店で期待以上のサービスに感動した時、みなさんはどのような行動をとるでしょうか? 「またここに来たい!」 リピーターとなり、「これからもそのお店を利用する」と答える方は多いと思います。 先日、そのように感じたお店に久しぶりに出会えました。 カフェレストランチェーン店『高倉町珈琲』です。 ずっと「行ってみたいな」と思いながらも、なかなか行けなかったお店。 夫と休日

          大好きなお金で、わたしは人の役に立ちたい|【企画参加】人生は人喜ばせ合戦

          本を読むわたし、本を読まないわたし

          noteには #人生を変えた一冊 というハッシュタグがあり、そこには6000以上の記事が集まっています。 人生を変えた一冊、みなさんにはあるでしょうか? 「本を読めば人生変わるって?そんなわけないじゃん。」 30代前半まで本をまったく読んでこなかった私にとって、「読書習慣で人生が変わる」などという言葉は、到底信じられるものではありませんでした。 今まで生きてきて、自分なりに「つらい」と感じる出来事はもちろん何度もありましたが、私には特別な困難を乗り越えてきた経験はあり

          本を読むわたし、本を読まないわたし

          読書感想文を書く。本を愛する人に、この本を届けたくて。|世界でいちばん透きとおった物語

          【note感想回想文*わたしを見ないで。じぶんを見つめて】 私の記事を読んで、PONOさんが「note感想回想文」というものを書いてくださった。 「noteのタイムライン上で1万字を超える長文、果たして最後まで読んでもらえるのだろうか?」 たとえほんの一部分とはいえ、私と家族のことを語るのに、いつもの5000字ではとてもおさまらない。書き始めたら確実に1万字を超えることがわかっていた。挑戦の意味も含めて、いつも以上に熱を込めて書いた記事。 私は自分が発信した記事を、読

          読書感想文を書く。本を愛する人に、この本を届けたくて。|世界でいちばん透きとおった物語

          今のわたしにできることはなんだろう

          「今のわたしにできることはなんだろう?」 何かの問題に直面した際に、私が集中して考えるのはこの一点です。 私がそのように考えるようになったのは、『7つの習慣』という本のなかで「関心の輪」「影響の輪」という、納得しまくりの素晴らしいモノの見方に出会ったから。 世の中や自分の目の前で起こる出来事には、自分が直接影響を与えたり、動かしたりできるものと、そうでないものが存在します。 「関心の輪」と「影響の輪」 自分の大切な時間やエネルギーを、どちらの輪に集中していくのか?

          今のわたしにできることはなんだろう

          私のnoteは自分本位の感想文、あなたのnoteは心にはめる軍手のようなもの

          みんなのフォトギャラリーで「自分本位」と検索したら、着ぐるみさんの上のイラストが出てきました。”自分”を棚の上に上げている図(笑)かわいすぎる♡ 「自分中心」 「自己中心」 「自分勝手」 「自分本位」 今からここに書きはじめる、書こうと思っている記事のテーマに沿ったワードで検索し、イメージに合ったイラストを”みんフォト”で探すこと。 私がnoteのテキスト画面を開き、一番はじめにすることです。 こうして気軽に、しかも無料で素敵なイラストを使わせていただけることに本当に

          私のnoteは自分本位の感想文、あなたのnoteは心にはめる軍手のようなもの

          理解することされること|私の目に映る「家族」の姿

          ★★この記事は、5/21以降有料にして鍵かけます★★ 突然ですが、みなさんはお店で買い物するときに、万引きを疑われ(もしくは予防のために)店員さんにマークされた経験はありますか? ない方は想像でも大丈夫です。それに気づいたとき、店員さんに対して(お店に対して)どんな感情が湧いてきますか? 子供のころ、いつも友達と通っていたファンシーショップがありました。 お目当ては、1カップ100円、透明のカップに詰め放題(蓋が閉まればOK)のカラフルなお菓子たち。 そのお店のおば

          有料
          300

          理解することされること|私の目に映る「家族」の姿

          🐸幸せを探しに、お金とともに👛

          お金お金お金お金お金お金……お金があれば幸せになれるんだ!!お金さえあれば!!! ずっとずっと、そう思って生きてきました。 だからもちろん、より多くのお金を手にするために、自分の手元にお金を少しでも多く残すために、若いころから興味を持ってお金について知ろうとしてきました。 周りの友人たちがファッション誌を見て盛り上がっている中で、私が愛読していたのは『すてきな奥さん』『おはよう奥さん』『サンキュ』『ダイヤモンドZAI』『あるじゃん』などの、節約主婦雑誌やマネー誌でした。

          🐸幸せを探しに、お金とともに👛

          幸せなお金持ち”金咲きミイコ”宣言

          昨日は、小6息子の卒業式でした。卒業生入場の最初の一人が出てきたところで、すでにぽろぽろと涙が……。 私は普段「母性少な目」な冷めた人間なのですが、入学式や卒業式、学芸会など、子どもたちの成長や頑張る姿を見ると、なぜか昔から自然に涙が溢れ止まらなくなってしまうのです。 卒業生の「門出の言葉」に、とても感動しました。 これを単なるキレイゴトにしたくない。 これからも子どもたちが夢や希望を持って、楽しく生きていける国で在り続けてほしい。 そのために私ができることはなんだろうか

          幸せなお金持ち”金咲きミイコ”宣言

          小説『母性』を読んで、母性少なめな私が考えたこと

          自分を産んでくれた母親と、自分が産んだ娘。どちらか一人しか命を救えないのだとしたら、どちらを選ぶだろうか? 「私は、母を助けたい」 私がもしこの場でそう言ったら、今この文章を読んだ人は、瞬間的に何を感じ、どのような目で私を見るんだろうか? 本の中には「愛能う限り」という聞き慣れないフレーズが頻繁に出てくるが、愛能う限り大切に育ててきた自分の娘よりも、ルミ子は火事の中で母親を選ぼうとした。 火の手が迫っている中で、ルミ子の母は子供を先に助けるようルミ子を説得する。 親

          小説『母性』を読んで、母性少なめな私が考えたこと