ミイコ

40代、小学生の子を持つ主婦ミイコです。貯金と投資が大好き❤️40代で住宅ローン完済&1000万円貯金を2度達成が自慢💕お金、幸せな生き方について学ぶことが大好きなので、読んだ本の紹介をたまに入れつつ、日々の幸せ日記を書かせてもらっています。コメントでお話するのが大好きです♪

ミイコ

40代、小学生の子を持つ主婦ミイコです。貯金と投資が大好き❤️40代で住宅ローン完済&1000万円貯金を2度達成が自慢💕お金、幸せな生き方について学ぶことが大好きなので、読んだ本の紹介をたまに入れつつ、日々の幸せ日記を書かせてもらっています。コメントでお話するのが大好きです♪

マガジン

最近の記事

大好きなnoteの株主になりました|【優しい場所】を守るために、私にできることはなんだろう?

「年を取ったら5つくらい”居場所”を持ってるといいんだってさ」 夫が読んだ本に、そんなことが書いてあったらしい。 この「note」は、多くの人にとって、その”居場所”のひとつになり得る場所だと私は思っています。 でもけして完璧ではない。 「noteは優しい場所」と多くの人が言っているし、私自身もそう思っているけれど、そんなnoteの街でも傷ついてる人は確かにいる。 でも、たとえ完璧ではないとしても「ではnoteの代わりになる場所は他にあるのかな?」と考えた時に、「n

    • 「老後破産」→「お金持ちの習慣」へ|検索ワードを変えるだけで幸せになれた【引き寄せの法則】

      みなさんは、ネットサーフィンお好きですか? 私は大好きです。 気になることは何でもググりまくる。今ならnote内で検索もします。 みなさんがよく使う検索ワードは、何でしょうか? 昔の私がいつも使っていた検索ワードは、老後破産・下流老人・「年金 足りない」などなど。 どんだけ老後が不安だったのかΣ(゚д゚lll) 今でもまったく不安がないかと言ったら、そんなことはないです。 我が家は子供二人を大学入れて老後も安泰といえるほど、お金持ちではありません。 それでも、今

      • 『ワクワクを求めて生きているの』改め…    

        【お題】 あなたは何を求めて生きていますか? 「〇〇を求めて生きているの」の「〇〇」に自由に言葉を入れて下さい。 朝井リョウさんの『死にがいを求めて生きているの』を読みました。 冒頭の【お題】は、本の帯にあった”朝井リョウさんサイン入り色紙プレゼント”に応募するためのお題です。(プレゼントはすでに終了) みなさんは、〇〇の中にどんな言葉を入れますか? 私も考えてみました。 朝井リョウさんが、作品を通して読者や世の中に訴えかけたいことはなんだろうか? 直木賞受賞作『

        • 66億円使いきれますか?|お金のブロックをぶち壊す66億円ゲーム

          「もうこれ以上のお金は結構! すでにお腹いっぱい♡」 私は今までに一度だけ、そんな気分を味わったことがあります。 「成功のゲーム」と呼ばれる妄想ゲームの中で(笑) (全2200字) あけましておめでとうございます! 昨年は皆様のおかげで、noteを存分に楽しむことができました✨ ありがとうございました。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年末、peachちゃんにお金のワクワクイラストをお願いしたところ、こんな可愛いイラストをソッコーで描いてくれました。 鏡餅にな

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • おかねと投資のはなし
          ミイコ
        • 日々のしあわせ
          ミイコ
        • こども
          ミイコ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          感想文が書けない私、でもコメントは大好きなんです【コメント勉強会】

          子供のころの私にとって「読書感想文」という宿題は、もっとも苦手で嫌いな宿題のひとつでした。 あらすじを書くことで何とか文字数を稼ぎ、その合間に簡単な感想をひとこと入れる(〇〇がかわいそう、〇〇はすごい、など)、最後は「とても面白かったです」で締めくくるというお決まりのパターンでいつも提出していました。 私がなぜ感想文が苦手かというと、自分の感じたことを言葉にして語るだけの「語彙力」「表現力」というものがほとんどなかったからです。 そしてそれは、正直なところ今もあまり変わ

          借金が怖かった私が【住宅ローン】と真剣に向き合ってきた話

          みなさんは、次の2つの言葉を聞いて、どちらの方がより怖いと感じますか? A「わたし、株やってるんだ」 B「給料までお金足りなくて、1万円キャッシングしちゃった」 比べるものではないかもしれませんが、私は断然「B」に恐怖を感じます。 それは、私が両親から受けてきたお金の教育に関係してきます。 投資は「資産運用の選択肢のひとつである」と教わり、借金については「できれば近づくな。借金は危険なものである」と、教わってきたからです。 今日は「前書き」と言えないほど前半が長くな

          何者

          読書の習慣ができて10数年、私は今までほとんど小説を読んできませんでした。 最近は積極的に小説を手に取るようになり、小説の面白さに気づき始めたところではありますが、最初の方に読んだある小説の表現が、小説初心者の私にとってあまりに辛辣すぎて、軽く発信恐怖症になりかけたことがありました。 「小説は選ばないと私にはちょっと危険」 私は自分の心に生じたモヤモヤやチクチクと向き合い、自分の成長に繋げていくことが好きですが、実生活に支障が出るほど私を傷つけるものを、自ら好んで自分に寄

          何としても守りたい大切なもの

          「今のミイコにとって、面白さの基準は『学び』なんだね。」 「その漫画からは、どんな学びが得られるの?」という、おすすめ漫画に対する私からの質問に、姉は少しビックリしたようだった。 姉の言葉に私もハッとした。自由に使える自分時間には限りがある。 学びなんてなくても、癒しをくれるもの、ただ笑わせてくれるもの、「へぇ」と思える特に役立たない雑学、どれも大好きだ。 だけど、長編の漫画やドラマなど、費やす時間が多くかかるとわかっているものについては「何かそこから得られる学びがあ

          そうとしか生きられない|タイトルもパクリの他力本願記事です(笑)1848字

          現在20:45。22時までに書けるだろうか? 最近インプット量が多すぎて、頭がごちゃごちゃしすぎて思考がまとまりません。 なので今週は、note更新をお休みするつもりでした。 でも先ほどたまたま訪れたサイトに、私の頭にあったことがすべて見事に言語化されており、「もう、この言葉をすべてお借りしてしまおう!」と思い立ち、いまこのnoteを書いています。 私が5000字は使わないと伝えきれないことを、その方はたった210文字で表現されている。 本当にすごい方だなと改めて尊

          私が日本のためにできること

          先日、ファッションセンターしまむらへ行って感動をいただいてきました。 娘の推しYouTuberがしまむらとコラボしたようで、コラボ商品であるパーカーが欲しいとねだられたのです。 ネット検索してみると「しまむらオンラインストア」では在庫切れ。 店舗ならあるかもしれないと思い、一番近い店舗に電話するも在庫なし、代わりに近隣店舗で在庫ありのお店をいくつか教えていただきました。 他店舗で把握できる在庫数はタイムラグがあり、もしかしたら売れてしまっている場合もあると聞いていまし

          【運の利益率】という概念にワクワクする

          みなさんの「運」に対するイメージ、「運」の大前提は、どんなものでしょうか? 世の中には運がいい人もいれば運が悪い人もいて、「運がいい人」はズルいと感じますか? 運は、空(天)から降ってくるものですか? それとも、自らつかみ取りに行くものですか? 運がいい人は、それだけで幸せが約束されるのでしょうか? この記事に書いた通り、私の持つ「運」の大前提は「運は出会った人が運んできてくれる」です。 世の中に対して…… 自分自身に対して、自分の将来に対して…… そして「運

          生き方について考えることが好きです|【企画参加】#心に残るあのエピソードをあなたへ

          noteのコメント欄をキッカケに、読むつもりのなかった本を読みました。 私は読書が好きですが、難しい本は読めません。簡単な言葉の本しか読めません。 その本は、経営者・起業家【必読の書】と言われているビジネス書でした。 そんなん、いかにも難しそうじゃないですか!! こちらの記事 ↑ でご紹介した、私の投資先のひとつである㈱メドピアの石見陽社長が、「医師から経営者へ」大きな一歩を踏み出すキッカケとなった本『ビジョナリーカンパニー』 今回、私が読んだのは、シリーズ最新刊『

          私が【宗教・自己啓発・スピリチュアル】を怪しいと思わなくなったワケ|企画参加 #一元観エピソード

          みなさんが持つ、仮想通貨(暗号資産)に対するイメージはどのようなものでしょうか? 私は2年前まで「仮想通貨なんて詐欺じゃないの?!怪しい!」と、ずっと思い込んでいました。 でも今は自ら学んだことで、確かに怪しい詐欺コインも存在するけれど、ちゃんとした理念を持って生まれたコインには価値があがる可能性があり、それを支えるブロックチェーン技術はとても優れたものであるという認識に変わりました。 私が仮想通貨を怪しく思っていたのは、「知らなかった」からです。 怪しいと決め込み、

          【本音が読みたい】500字への挑戦|#理解はしてほしいこと

          私は書き手の率直な想い、本音の書かれた記事が大好きだ。 自分がそれに共感するしないは関係ない。    こんなこと書いたら、誰かに批判されるかも? そんな怖さに打ち勝ち、書きにくい本音を書いてくれるnoterさん達に、私はいつも感謝している。 kirarinさんの記事から #理解はしてほしいこと という企画を知った。 これ完全に私の大好物だよ 主催者 山根あきらさんのnoteにお邪魔した。 募集要項②400字~500字程度 😱😱😱 短い文が書けない私は参加でき

          少しずつだけど世界はよくなっているはずなんだ

          覆面系次世代シンガーyamaさんの歌『世界は美しいはずなんだ』を、マネっこしてタイトルつけさせていただきました。 「世界に対して大きな期待をしていない」という考えだったyamaさん。 楽曲提供したACIDMAN大木伸夫さんが、yamaさんにこんな言葉をかけます。 もちろん、世の中美しいことばかりではない。 だけど、たとえ誰かにキレイゴトと言われようとも 「世界は美しいはずなんだ」 そう伝えていきたい。 これでも母さんが紹介されていたこちらの動画↑で、yamaさん

          お金の小説【三千円の使いかた】を読んで思ったこと

          私は子供の頃からずっと、お金のことばかり考えて生きてきました。 自分で一人前に稼げるようになるまでは…… 親の世話になっている間は……自由はない。 「自由と責任はセットである」 子としての私が、母の教育の中で受け取った最重要キーワードは「自己責任」と「自立」でした。 新聞広告で『三千円の使いかた』という話題作を目にし、読んでみたいと思いました。 図書館で調べたところ、なんと予約数が500件超えてる😨 もういいやと諦めようと思いましたが、ある方がnoteでこの本を