note読書

読書に関する公式noteです。本・読書に関する記事の紹介や、お題企画やイベントなどをお届けしていきます! 読書のメディアページはこちら:https://note.com/topic/reading

note読書

読書に関する公式noteです。本・読書に関する記事の紹介や、お題企画やイベントなどをお届けしていきます! 読書のメディアページはこちら:https://note.com/topic/reading

    ウィジェット

    マガジン

    • #読書の秋2022 みんなの感想まとめマガジン

      • 193本

      読書感想投稿コンテスト「#読書の秋2022」の推薦図書以外の本への感想記事をまとめたマガジンです。

    • #文学フリマ 記事まとめ

      • 99本

      「#文学フリマ」に寄せられたすてきな記事をまとめた公式マガジンです。

    • みんなのおすすめの本 記事まとめ

      • 1,505本

      読書感想文や書評など、おすすめの本について書かれた記事をまとめたマガジンです。

    • #読書の秋2022 推薦図書の感想文まとめマガジン

      • 61本

      読書感想投稿コンテスト「#読書の秋2022」の推薦図書の本への感想記事をまとめたマガジンです。

    • #ほろ酔い文学 記事まとめ

      • 244本

      お題企画「#ほろ酔い文学」に投稿された作品をまとめる公式マガジンです。

    • 【読書感想文の書き方】伝わる文章のコツは? 好き…
      • #読書の秋2022 みんなの感想まとめマガジン

        • 193本
      • #文学フリマ 記事まとめ

        • 99本
      • みんなのおすすめの本 記事まとめ

        • 1,505本
      • #読書の秋2022 推薦図書の感想文まとめマガジン

        • 61本
      • #ほろ酔い文学 記事まとめ

        • 244本
      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    • 固定された記事

    「#読書の秋2022」フェア開催書店一覧

    10月12日(水)〜11月30日(水)まで開催中の読書感想コンテスト「#読書の秋2022」では、クリエイターや出版社が「今こそ読んでほしい、この本。」というテーマで本を推薦しています。それら推薦図書のフェアを、全国136の書店で開催します!(推薦図書一覧はこちら)  フェア開催書店では「#読書の秋2022」の特製しおりもプレゼントしています。この記事でお近くの書店を探して足を運び、あたらしい本との出会いを楽しんでいただけると嬉しいです。 ※フェアは予告なく終了することがご

    スキ
    74
    • 読書感想文の書き方のコツも。書評家・三宅香帆さんに学ぶ「“好き”を伝える文章講座」レポート

      これまでに8冊の本を出版し、メディアでも多数の連載を持つなど、書評家・作家として大活躍されている三宅香帆さんに、「好き」を伝える文章の書き方を教えていただく講座を開催しました。 この記事では、三宅さんの文章メソッドのポイントをお伝えします。開催中の読書感想コンテスト「#読書の秋2022」に参加しようと思っている方はもちろん、好きなアイドルやアニメなど“推し”について文章で伝えたい人に参考になる文章術です。 (講座の全編をご覧になりたい方は、アーカイブ動画をどうぞ) 「伝

      スキ
      82
      • 【書店フェア絶賛開催中!】#読書の秋2022 フェア情報まとめ

        11月30日まで開催中の読書感想コンテスト「#読書の秋2022」。クリエイターや出版社がおすすめしている推薦図書のフェアを、全国136の書店で展開してくださっています! こちらの記事では、開催中の書店フェアを紹介していきます。 ■リブロ ララガーデン春日部店 埼玉県春日部市の「リブロ ララガーデン春日部店」。透明のフェア棚にずらりと並べていただいています。裏側にもたくさんの本が透けて見えますが、訪れたら何時間でもいられそうな本屋です。 ■幕張 蔦屋書店 平台で大きく

        スキ
        40
        • WEB別冊文藝春秋と開催した「#2000字のホラー」の受賞3作品が決定しました!

          ホラー作品の投稿を募集した投稿企画「#2000字のホラー」の受賞者を発表します! 8月23日〜9月30日の期間中には、1,847件もの作品をご応募いただきました。さまざまな角度からの「怖い」「ゾッとする」作品を投稿いただき、ありがとうございます。応募作品一覧はこちらです。 「WEB別冊文藝春秋」編集部が選定したWEB別冊文藝春秋賞と、落語家の柳亭小痴楽さんとnote運営事務局とで選定したnoteクリエイターフェスティバル特別賞は、以下の通り決定いたしました。 WEB別冊

          スキ
          102

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #読書の秋2022 みんなの感想まとめマガジン
          note読書 他
        • #文学フリマ 記事まとめ
          note読書 他
        • みんなのおすすめの本 記事まとめ
          note読書 他
        • #読書の秋2022 推薦図書の感想文まとめマガジン
          note読書 他
        • #ほろ酔い文学 記事まとめ
          note読書 他
        • #読書の秋2022 ピックアップ記事
          note読書 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
        • 秋は好きな本の話をしよう 【#読書の秋2022】ライツ社の推薦図書発表

          ことしも読書の秋の季節がやってきました。 そして、毎年恒例となったnote公式お題企画「#読書の秋2022」がはじまります。もちろん、ライツ社も推薦図書とたこせんを用意してこの日を待っていました。 ことしは各出版社の推薦図書が書店の特設コーナーで展開されるそうですよ。書店で推薦図書を選ぶのも楽しそうです。連携している書店はこちら。 また、ライツ社からは読書感想文をお書きいただいた方の中から5名さまに「図書カードおひとり2,000円分」と「明石名物たこせん」、おまけに「タコ

          スキ
          83
        • 「#読書の秋2022」投稿コンテストで、文藝春秋この秋おすすめ文庫への感想文を募集します!

          「 #読書の秋2022 」投稿コンテストの推薦図書として、文藝春秋この秋おすすめの文庫を選びました。 ぜひ感想文を投稿してください。おまちしております。 ◇ ◇ ◇ 実施時期 : 2022年10月12日(水)〜11月30日(水)まで ★推薦図書●星野道夫『旅をする木』 広大な大地と海に囲まれ、正確に季節がめぐるアラスカで暮すエスキモーや白人たちの生活を、独特の味わい深い文章で描くエッセイ集。 <編集部の推薦文> 28年前に1度だけ星野さんに取材したことがある。 「

          スキ
          62
        • 【note×早川書房「#読書の秋2022」開催】この秋に読みたい本の読書感想文を募集します【豪華プレゼントも!】

          こんにちは、早川書房です! 食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋……秋といえばで浮かぶ言葉はたくさんありますが、なんといっても秋といえば「読書の秋」! 夜が長くなってくる秋は読書にぴったりということで、夏目漱石も『三四郎』で「灯火親しむべし」と言っているほどです。 今回、早川書房も「note×出版社合同企画」の「#読書の秋2022」に参加します!推薦図書は「今読みたい作品」ということで3冊をセレクト。 いただいたご感想noteは担当編集・プロモーション担当などで拝読いたします。

          スキ
          87
        • 読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2022」で『リセットの習慣』『資本主義の先を予言した 史上最高の経済学者 シュンペーター』の感想を募集します!

          こんにちは、「日経の本」です。 みなさん、今年はどのくらい本を読まれましたか? 少しずつ涼しくなってきて、読書好きな人も、そうでない人も、まさに本を読むには絶好の季節です。 noteの読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2022」に、日経BPも参加させてもらうことになりました!日経の本の中から選んだ推薦図書は話題の2冊です。 推薦図書 『リセットの習慣』 『資本主義の先を予言した 史上最高の経済学者 シュンペーター』 ※推薦図書の画像は、「みんなのフォトギャラリー」に登

          スキ
          27
        • 【note×出版社合同企画】ダイヤモンド社では「#読書の秋2022」にて読書感想文を募集中!

          「#読書の秋2022」投稿コンテストの推薦図書として、ダイヤモンド社この秋おすすめの3冊を選びました! 『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』(著:吉川景都、BAパンダ)、『勉強が面白くなる瞬間』(著:パク・ソンヒョク、訳:吉川南)、『歴史思考』(著:深井龍之介)です。 秋の夜長、みなさんはどのように過ごしますか? 今回、ダイヤモンド社が選んだのは、気持ちのいい秋の夜長を、有意義に過ごせる3冊です。 1冊目に取り上げたのは、Twitterで累

          スキ
          62
        • 幻冬舎は劇団ひとり『浅草ルンタッタ』、清水ミチコ『カニカマ人生論』、まさきとしか『レッドクローバー』の感想文を募集します! #読書の秋2022

          今年も #読書の秋2022 に幻冬舎も参加することになりました。推薦図書は、迷いに迷って旬な3作を選びました。この機会にぜひ、お手にとってみださい。みなさまの感想を楽しみにしています! ■実施期間投稿期間:2022年10月12日(水)〜11月30日(水)まで 結果発表:12月下旬頃を予定 ■推薦図書『浅草ルンタッタ』劇団ひとり 130万部突破のベストセラー『陰日向に咲く』を超える、さらなる大傑作! 12年ぶりに書き下ろす、圧倒的祝祭に満ちた物語。 行き場をなくした女た

          スキ
          32
        • 「#読書の秋2022」読書感想投稿コンテストへ「今こそ読んで欲しい河出文庫」で参加します! 最優秀作品にはお好きな「河出文庫」3冊とノベルティグッズをプレゼント!

          「#読書の秋2022」は「今こそ読んでほしい、この本。」がテーマ。 この旗印のもと、河出書房新社は「今こそ読んで欲しい河出文庫」3冊をセレクト、「精神の自由」を裏テーマに掲げて参加いたします! 自らで考え、信じ、表現する自由は、私たちが生きていく上で必要不可欠なこと。 古今東西の様々な本をひもとき、改めてそんな自由の大切さを知り、意味を考え、喜びに興じるのも、また読書の醍醐味なのではないでしょうか。 堅苦しいことはさておき、読めばきっと楽しめる3冊。ぜひ感想をお聞かせください

          スキ
          71
        • noteで本をおすすめしあおう!読書感想コンテスト「#読書の秋2022」を7つの出版社とnoteで合同開催します。

          noteで読書感想を募集する投稿コンテスト「#読書の秋2022」を、今年も開催します! 好きな本の感想や作者へのファンレターを書いてnoteに投稿してください。文章はもちろん、マンガや写真、動画など形式は自由です。 今年は「今こそ読んでほしい、この本。」というテーマで、7つの出版社と各ジャンルで活躍する8人のクリエイターに、合計33タイトルの推薦図書を選んでもらいました。この機会に、あたらしい本を読んでみませんか? 出版社の推薦図書についての投稿は、各出版社の編集者や著

          スキ
          1,120

          クリエイターと出版社が選ぶ「今こそ読んでほしい、この本。」──「#読書の秋2022」推薦図書33タイトル

          開催中の読書感想コンテスト「#読書の秋2022」。好きな本についてnoteに投稿すると、賞品がもらえるチャンスがある、「読書のお祭り」です。 今年は、「今こそ読んでほしい、この本。」というテーマで、クリエイターや出版社に推薦図書を選んでもらいました。名作小説から話題のビジネス書、エッセイまでバラエティ豊かに揃っています。この機会にあらたな本に触れてみませんか? 推薦図書■有賀薫さん(スープ作家) 『川っぺりムコリッタ』荻上直子/講談社 『かもめ食堂』『彼らが本気で編むと

          スキ
          206

          読書感想コンテスト「#読書の秋2022」開催決定! 関連イベント、書店フェアを実施します。

          noteで読書感想を募集する投稿コンテスト「#読書の秋2022」を、今年も開催することが決まりました! 2020年から始まったこの企画。今年で3回目となりますが、昨年より一層パワーアップしてお届けします。10月のコンテスト開始に先立ち、内容をちらっとご紹介します。 ①今年のテーマは「今こそ読んでほしい、この本。」「読書の秋」では、毎年出版社が課題図書を選定してきました。昨年までは、各社が自由におすすめの本を提案していましたが、今年は、一つのテーマのもとに本を選んでいます。

          スキ
          304

          優秀作品は文芸誌への掲載も。みんなで“現代版・百物語”をつくろう!投稿企画「#2000字のホラー」を開催します。

          「WEB別冊文藝春秋」と共同で、ホラー作品を募集する投稿企画「#2000字のホラー」を開催します。 めざすのは“現代版・百物語”。集まった人たちで怪談を1話ずつ語る遊び「百物語」を、noteでみんなでつくってみませんか? 2000文字をめやすとして、「現代のホラー」をテーマにしたストーリーをまとめ、ハッシュタグ「#2000字のホラー」をつけてnoteに投稿してください。なお、漫画の場合は5〜20P程度をめやすとします。 集まった作品は、note運営事務局でピックアップしマ

          スキ
          437

          つぶやき機能を使って、31字を綴ってください。「#今日の短歌」で投稿を募集します。

          5・7・5・7・7のたった31文字で綴る「短歌」。日本古来から続く創作のかたちですが、最近また短歌が流行っているそうです。 noteでも「#今日の短歌」のハッシュタグで、投稿を募集します! いまこの瞬間の気持ち、忘れたくない光景、ほんの些細なできごと。みなさんの「今日」を、31文字で教えてください。 noteには、140文字以内の文章と写真を投稿できる「つぶやき」という機能もあります。この機能を使って、気軽に投稿してみてください!(もちろん、通常のテキスト投稿でも構いませ

          スキ
          134