河出書房新社

1886年創業の出版社です。文芸書、人文書、実用書、美術書、幅広いラインナップをご紹介していきます!

「コロナの時代」に「論語」を読むこと。72 「歳をとっても大事にしたいこと」

「大人になれば」と夢に見たような人間に、私はなれているのでしょうか(少し不安です)。本日、レッスン14憲問(けんもん)最終回です!   * * * 375 子張(しち…

「コロナの時代」に「論語」を読むこと。71 「逆風に負けない」

皆さんの目にセンセイはどのように映っているのでしょうか。え? 何でもできるスーパーマンみたい? いえいえ、センセイだって周りに理解されず苦労することがたくさんあ…

「コロナの時代」に「論語」を読むこと。70 「名馬は血統だけでは決まらない」

ところで、本書の訳者である「タカハシさん」といえば、「競馬」を思い浮かべる方も多いのでは? 今回はそんなタカハシさんの競馬愛が伝わる楽しい解説が登場します! *…

「コロナの時代」に「論語」を読むこと。69 「センセイの目標」

今回は、センセイの目指されているものを改めてお聞きしてみたいと思います。 * * * 361 子曰く、君子は其の言の其の行いに過ぐるを恥ず。 「口で立派なことをい…

「コロナの時代」に「論語」を読むこと。68 「センセイ&フレンズ・グリーティング」

7月1日(水)。待望されていた方も多い、あの夢と魔法の王国も今日から再開のようですね(歓喜!)。(ここ、「論語教室」ランドでも色んな国のフレンズがお待ちかねですよ…

「コロナの時代」に「論語」を読むこと。67 「白黒つけることより大事なこと」

今日で6月も終わりですね! 5月も終わりと言ったばかりのような……。疾風怒涛の半年間でしたが、せめて残り半分の月日が、穏やかで、平和でありますように。 * * *…