山本一郎(やまもといちろう)

作家/投資家。当アカウントは概ね個人の意見です。情報法制研究所上席研究員、お座敷置物芸全般。ゲームと読書と野球と調べものと。

山本一郎(やまもといちろう)

作家/投資家。当アカウントは概ね個人の意見です。情報法制研究所上席研究員、お座敷置物芸全般。ゲームと読書と野球と調べものと。

    記事一覧

    巧弦(Gyo-gen)さんが富山願海寺を追い出されると聞いて

     夫婦間のことは分かりませんので本来であればキリスト教信者(バプテスト)である私が口をはさむべきことではないのかもしれませんが、捨ておけない話になっているようで…

    【引退】『三國志覇道』の思い出

     ゲームローンチ当日から遊んでいた『三國志覇道』、2周年になって待望のUR曹操も出て、3万円ほど課金してホルホルしていたんですが、なんか、フッとやめたくなりまして。…

    角川歴彦さん逮捕さる

     予想より2日ほど遅かったかなという気もしますが、ともあれKADOKAWAの角川歴彦さんが贈賄の件で逮捕されてしまいました。報道だけでなく周辺情報から見ても先に逮捕され…

    【三國志覇道】UR曹操さんが突然登場

     クソ忙しいのでさっさと寝ようか(なお午前2時)と思っていたら、なんとUR曹操さんがリリースされてるじゃないですか。  待ってたよ曹操。きっと来ると思ってた。  …

    足立光「CRMが嫌い」←わかる

     言葉として、CRMが示す意味が広すぎて訳が分からんので、こういう議論になるのもまた当然なんですけどね。全力でうなずきながら、トイレで踏ん張っていました。  ただ…

    「ペロシ米下院議長が台湾訪問を強行」の波紋

     これもまた、日本ではあまり報じられていない本件ですが、日本の安全保障というか、東アジア全体の安全保障の根幹にかかわる問題になっておりまして、面倒この上ない話に…

    『ごんぎつね』なら昔から読めてなかったぞ

     この問題は、昔からある「境界知能」問題ですので、ひとくちに「『ごんぎつね』を読んで文脈が分からないのは日本の国語教育の危機だぞ」と煽られても「なるほどですね」…

    俺とワコム

     長らく非モテで困っていた私が、当時働いていた秋葉原のLASER5社の取引先のひとつだたワコムの「おっさん」から呼び出されたのは夏過ぎだったと思う。ワコムは言わずと知…

    宗教と政治の持ちつ持たれつ

     いわゆる「身体検査」の項目の一つに宗教関係があります。  なぜこれを重視するのかというといくつか経緯がありまして、良くあるのは (1) 秘書に宗教関係者を送り込…

    【三國志覇道】突然、ヤバげな張角さんが登場

     先日、ようやく4gamerに記事が載りました。はい、先生掲載されるまでに3,000万円銅銭稼いで3億円に到達しましたよ。  もう仕事も片付いたし、あとはうんこして歯を磨い…

    【信長の野望 覇道】CBTがアレな感じで

     コーエーテクモ製「信長の野望 覇道」のクローズド・ベータテスト(CBT)が始まったので参戦してみました。  s001鯖、姉小路家で!  …と思ったら、大手企業6社のう…

    呉座勇一せんせ、今度は辻田真佐憲さんの番組で東浩紀さんを軽く論じて出禁に

     一般に「めんどうくさい界隈」と総称されるゲンロン附近で、衝突事故が起きたというので見物にいってきました。  ほう… シラスを運営しているゲンロンの創設者である…

    『火鍋チャンネル』高須クリニック高須克弥医院長とのアレについて

     長らくコロナで休止中であった『火鍋チャンネル』がようやく再開しました。いろいろ燃えたりしてたけれど、私は元気です。  で、本当は一連の撮影は昨年12月に終えてお…

    200

    火鍋チャンネル再起動!&サイバラ炎上前夜祭

     長らくお待たせしておりました、火鍋チャンネルがリブートします!(告知的な何か)  もともとはご一緒している火鍋屋さん『小肥羊』の青山浩さんの発案で始まったこの…

    東洋経済が江戸川大学の荒谷大輔せんせの与太話を掲載している件で

     最初に結論を三文で述べておきます。 ・荒谷せんせのハートランドを作ろうというのは面白い考え方だと思う ・その主張でブロックチェーンはまったく関係ない ・こんな与…

    「『スローニュース』がピボット」に見る、ウェブメディアの難所

    ※おことわり 本稿は、私のメルマガ『人間迷路』で配信した記事の一部をnoteで有料公開するものです。メルマガのご購入やお問い合わせは以下リンクからお願いいたします。…

    200

    巧弦(Gyo-gen)さんが富山願海寺を追い出されると聞いて

     夫婦間のことは分かりませんので本来であればキリスト教信者(バプテスト)である私が口をはさむべきことではないのかもしれませんが、捨ておけない話になっているようでピックアップしたいと思います。

     巧弦さんとは私は直接の面識はございませんが、ある北陸地方の篤志家つながりで、献身的にこども食堂や地域の家庭支援に従事してこられた立派な宗教家であるというお話はつとに伺っていました。間接的にではございますが

    もっとみる
    【引退】『三國志覇道』の思い出

    【引退】『三國志覇道』の思い出

     ゲームローンチ当日から遊んでいた『三國志覇道』、2周年になって待望のUR曹操も出て、3万円ほど課金してホルホルしていたんですが、なんか、フッとやめたくなりまして。

     で、本当に引退しました。

     それまでは、昼となく夜となくログインしては泥棒したりあれこれ編成いじって楽しんでいたものの、いざやめたくなると、急にログインそのものが億劫になる。課金したばかりなのに。

     決定打は、大量の資源と建設

    もっとみる
    角川歴彦さん逮捕さる

    角川歴彦さん逮捕さる

     予想より2日ほど遅かったかなという気もしますが、ともあれKADOKAWAの角川歴彦さんが贈賄の件で逮捕されてしまいました。報道だけでなく周辺情報から見ても先に逮捕されたKADOKAWA関係者二人はトップの大物・角川歴彦さんの強い意向を受けて窓口役として汗をかいただけなのは明白であったため、地検特捜部としても角川さんの逮捕でまずはナシをつけたというのが正直なところかなと思います。

     気にしていた

    もっとみる
    【三國志覇道】UR曹操さんが突然登場

    【三國志覇道】UR曹操さんが突然登場

     クソ忙しいのでさっさと寝ようか(なお午前2時)と思っていたら、なんとUR曹操さんがリリースされてるじゃないですか。

     待ってたよ曹操。きっと来ると思ってた。

     で、期待された戦法の中身が敵4部隊兵科デバフと味方4部隊バフにシンプルな敵3部隊ぶん殴りという、何というか「まあそうでしょうね」って感じの性能で出てきました。戦法が25秒ですので、無事袁紹さんは憤死する上位互換であります。いままであり

    もっとみる
    足立光「CRMが嫌い」←わかる

    足立光「CRMが嫌い」←わかる

     言葉として、CRMが示す意味が広すぎて訳が分からんので、こういう議論になるのもまた当然なんですけどね。全力でうなずきながら、トイレで踏ん張っていました。

     ただ、対談しているのがCRMのお化けとも言えるゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)の志賀智之さんだったので、いわゆるCRM的なるものを否定するつもりはないんです、でもいまのCRMの使われ方はおかしいと思います、という話になってしまうのも

    もっとみる
    「ペロシ米下院議長が台湾訪問を強行」の波紋

    「ペロシ米下院議長が台湾訪問を強行」の波紋

     これもまた、日本ではあまり報じられていない本件ですが、日本の安全保障というか、東アジア全体の安全保障の根幹にかかわる問題になっておりまして、面倒この上ない話になっております。

     台湾系のメディアと、アメリカの超党派アンチチャイナホークとは相応に情報交換できており、そこにぶら下がる形で日本やオーストラリアほか各国の情報部門がぶら下がって情勢を見守るってやつだったんですが、どうも今回の件、本格的に

    もっとみる
    『ごんぎつね』なら昔から読めてなかったぞ

    『ごんぎつね』なら昔から読めてなかったぞ

     この問題は、昔からある「境界知能」問題ですので、ひとくちに「『ごんぎつね』を読んで文脈が分からないのは日本の国語教育の危機だぞ」と煽られても「なるほどですね」としか思わないやつなんですよね。

     境界知能とは、知的障害とされるFSIQ70よりは上だが、一般的な学術理解が可能となるFSIQ85未満の子どもたちのことで、統計的に1.6%から2.0%ぐらいの子どもがここに入ります。よく「統計的に数字が

    もっとみる
    俺とワコム

    俺とワコム

     長らく非モテで困っていた私が、当時働いていた秋葉原のLASER5社の取引先のひとつだたワコムの「おっさん」から呼び出されたのは夏過ぎだったと思う。ワコムは言わずと知れた、創業者が統一教会だけどあんまりそれっぽくないと当時から話題となっていた、液タブなどを手掛けるまともな製造業の会社さんである。昔もいまも、ワコムには悪い印象そのものはない。

     美味しくない末広町のランチブッフェ(速攻潰れた)の派

    もっとみる
    宗教と政治の持ちつ持たれつ

    宗教と政治の持ちつ持たれつ

     いわゆる「身体検査」の項目の一つに宗教関係があります。

     なぜこれを重視するのかというといくつか経緯がありまして、良くあるのは (1) 秘書に宗教関係者を送り込まれる(安くまじめに働く人を派遣してもらえるので戦力になり、カネをごまかす心配が少ない)、(2) 確実な票田になり、選挙時にボランティア名目の運動員を融通してくれる、 (3) (政治家によっては)銀座など歓楽街で遊ぶよりも口の堅いしっか

    もっとみる
    【三國志覇道】突然、ヤバげな張角さんが登場

    【三國志覇道】突然、ヤバげな張角さんが登場

     先日、ようやく4gamerに記事が載りました。はい、先生掲載されるまでに3,000万円銅銭稼いで3億円に到達しましたよ。

     もう仕事も片付いたし、あとはうんこして歯を磨いて寝るだけ、のはずだったんですが、その直前に眠気も吹っ飛ぶようなことが起きてました。

     張角さん、突然の降臨です。

     なんだろう、やめてもらっていいですか。

     まあ一般のお勤めの方はこれからボーナスを支給されるタイミング

    もっとみる
    【信長の野望 覇道】CBTがアレな感じで

    【信長の野望 覇道】CBTがアレな感じで

     コーエーテクモ製「信長の野望 覇道」のクローズド・ベータテスト(CBT)が始まったので参戦してみました。

     s001鯖、姉小路家で!

     …と思ったら、大手企業6社のうち一つを選べといい、そのときドベの大名がオススメされるとのことなので、おとなしく三好家を選び一門衆「姉小路家」を建立奉りました。

     s001三好家にいるならぜひ来てね。私しかメンバーいないけど。はためく南海ホークスビジターユニ

    もっとみる
    呉座勇一せんせ、今度は辻田真佐憲さんの番組で東浩紀さんを軽く論じて出禁に

    呉座勇一せんせ、今度は辻田真佐憲さんの番組で東浩紀さんを軽く論じて出禁に

     一般に「めんどうくさい界隈」と総称されるゲンロン附近で、衝突事故が起きたというので見物にいってきました。

     ほう… シラスを運営しているゲンロンの創設者である東浩紀さんを、番組開設予定だった呉座勇一せんせが辻田真佐憲さんのシラス番組で批判して、信頼関係が失われてキャンセルとな?

     そもそも、問題の発言をしたのは呉座勇一せんせではなく別の人ではないですかね?

     なんだなんだと思ってクソ忙しい

    もっとみる
    『火鍋チャンネル』高須クリニック高須克弥医院長とのアレについて

    『火鍋チャンネル』高須クリニック高須克弥医院長とのアレについて

     長らくコロナで休止中であった『火鍋チャンネル』がようやく再開しました。いろいろ燃えたりしてたけれど、私は元気です。

     で、本当は一連の撮影は昨年12月に終えておりまして、本当は今年1月には再開する予定で記事を準備したりしていたんですよね。もちろん、2月に向けてコロナ感染者が増えるなどして、また店舗営業が止まるロックダウンの検討もするかもしれないからということで、公開順延となってしまったというの

    もっとみる
    火鍋チャンネル再起動!&サイバラ炎上前夜祭

    火鍋チャンネル再起動!&サイバラ炎上前夜祭

     長らくお待たせしておりました、火鍋チャンネルがリブートします!(告知的な何か)

     もともとはご一緒している火鍋屋さん『小肥羊』の青山浩さんの発案で始まったこのプロジェクト、noteでも掲載しております『太腕繁盛記』の場外乱闘的に進めておったのですが、例によってコロナ感染症の拡大とともに小休止に。

     スタッフで運営している火鍋チャンネルのTwitterアカウントも、謎の火鍋の妖精さんが極東ロシ

    もっとみる
    東洋経済が江戸川大学の荒谷大輔せんせの与太話を掲載している件で

    東洋経済が江戸川大学の荒谷大輔せんせの与太話を掲載している件で

     最初に結論を三文で述べておきます。

    ・荒谷せんせのハートランドを作ろうというのは面白い考え方だと思う
    ・その主張でブロックチェーンはまったく関係ない
    ・こんな与太話を無検証で掲載する東洋経済はいかれている

    荒谷大輔せんせのハートランドの意味

     最近割と行政学や実践的な政策立案において、荒谷せんせの言うハートランド的な議論になることは多くあります。

     例えば、EBPM(エビデンスベースド・

    もっとみる
    「『スローニュース』がピボット」に見る、ウェブメディアの難所

    「『スローニュース』がピボット」に見る、ウェブメディアの難所

    ※おことわり 本稿は、私のメルマガ『人間迷路』で配信した記事の一部をnoteで有料公開するものです。メルマガのご購入やお問い合わせは以下リンクからお願いいたします。

     このところ、定番となっていたウェブサービスが次々と事業停止、サービス終了、事業転換(ピボット)を発表しており、海外でも成長鈍化から戦略変更を余儀なくされ株価が急落する事業者が出てきています。

     例えば、私も記事を提供していた「B

    もっとみる