個人情報保護法

【動画解説】Cookieにまつわるトレンド(GDPR/ITPなど)

Cookieにまつわる、個人情報保護のトレンドについてお伝えをします。

皆さんGDPRという言葉を聞いたことがありますでしょうか。GDPRは2018年にヨーロッパで施行された法律で、データ活用が普及する世の中の変化に対応する新しい情報保護の法律として施行されました。主に次のような点がポイントとなっています。
・IPアドレスやCookieなどの識別子を個人情報とみなす
・これらの取得時にユーザーか
もっとみる

スキありがとうございます。今後もお役に立てる記事を投稿していきます✏️

政令・規則・ガイドライン等の整備に向けた論点について②漏えい等報告及び本人通知

今日も、改正個人情報保護法について、個人情報保護委員会より公開された下記の資料から、要点を抜き出した私的メモをアウトプットしてみました。

第156回個人情報保護委員会(令和2年10月30日)
改正法に関連する政令・規則等の整備に向けた論点について(漏えい等報告及び本人通知) (PDF : 533KB)

改正法における漏えい等報告・本人通知の概要

漏えい等が発生し、個人の権利利益を害するおそれ

もっとみる

政令・規則・ガイドライン等の整備に向けた論点について①公表事項の充実

今日は、改正個人情報保護法について、個人情報保護委員会より公開された下記の資料から要点を抜き出した私的メモをアウトプットしてみました。 

第155回個人情報保護委員会(令和2年10月14日)
改正法に関連する政令・規則等の整備に向けた論点について(公表事項の充実) (PDF : 533KB)

現行制度の概要

個人情報取扱事業者に対して、一定の事項を公表すべきことが規定されている(法第27条第

もっとみる

真面目に過去問 主任者30年問43 その他法令 個人情報保護法

【問 43】 個人情報の保護に関する法律第&条(定義)に関する以下のア〜エの文章 について、( a )〜( d )に入る語句の組み合わせとして、正しいものは 次の1〜4のうちどれか。

ア 「個人情報」とは、( a )に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、 生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録)に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事

もっとみる
ありがとうごさいまーす!

従来の日本の #個人情報保護法#cookie を個人情報としていなかった。この意味で「抜け穴法」だった。2018年に起きたリクルートナビ事件はこの盲点を突かれたものだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77294

一般知識について~①~

今回は個人情報関係の法令についてです。

・位置づけ
一般知識の中で最重要科目となります。
なぜなら、一般知識は6問取らないと足切りになってしまいますが、唯一、事前に対策できる分野だからです。

個人情報・情報通信の計4問(個人情報は毎年1~2問)で落としてしまうと政経社のラッキーパンチに期待となるのでとても危険です(汗)

・学習する科目
~マスト科目~
①個人情報保護法
②行政機関個人情報保護

もっとみる

『HRテクノロジーで人事が変わる』解説note ~共著者の一人として、難しい問題をかみ砕いてみた~ ④第2章 採用における個人情報保護の問題

まえがき

 「HRテクノロジーで人事が変わる」(2018年、労務行政)の「第3章 テーマⅠ 採用 個人情報保護の視点から」(担当:板倉陽一郎 弁護士)の執筆内容について「解説」します。

 あくまでもこれは「解説note」であり、元の内容を正確に、かつ、詳細に理解するためには上記の書籍を必ず購入頂くことを強くお勧めします。

1.はじめに

 個人情報保護・プライバシー保護の問題は、
① 消費者

もっとみる
Grazie mille! シェアにもご協力お願いいたします!
5

令和2年 個人情報保護法改正について5(個人関連情報)

 令和2年改正では個人に関する情報についての新しい定義に基づく規律が創設されています。その一つが「個人関連情報」です。

背景

 自社では個人情報(個人データ)に該当しない情報であっても、提供先にとってはその情報が個人データとして取得するものである場合があります。

 「インターネット上のユーザーデータの収集・蓄積・統合・分析を行う、「DMP(Data Management Platform)」

もっとみる

令和2年 個人情報保護法改正について4(罰則の強化)

令和2年の改正で罰則(ペナルティー)強化されました。

この罰則の強化については、令和2年12月12日から施行され、施行日の行為に適用されます。他の改正規定とは施行日が異なっているので注意が必要です。

個人情報保護委員会の命令(42条2項・3項)に違反した場合

 6月以下の懲役又は30万円以下の罰金
      → 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金(改正法83条)

個人情報保護委員会に

もっとみる

どこから手を付けるか~中小企業と個人情報保護法8

 法律およびガイドラインで示されている安全管理措置について以前述べました。

 https://note.com/noboru_mizo/n/nd006ac2a8621

 何から手を付けてどうすればよいのか、ということについて簡単に述べたいと思います。

1 どんな情報を持っているのか=「個人情報」を持っているのか?

 従業員の情報なのか、取引先、顧客など外部の人の情報なのか。
 その内容は何

もっとみる