弁護士中野秀俊の法律相談所

IT企業専門の弁護士 http://it-bengosi.com システム開発会社を起…

弁護士中野秀俊の法律相談所

IT企業専門の弁護士 http://it-bengosi.com システム開発会社を起業→失敗→一念発起し、弁護士へ 法律だけでなく、資金調達・VC事業・M&A支援・IPO支援も行っており、 成長する企業の支援家としても活動中 http://mirai-challenge.com

最近の記事

個人情報に関する法律。よくある質問に回答します。【弁護士】

皆さま、こんにちは。弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、個人情報に関する法律の質問に回答というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 個人情報に関する質問は弊所の顧問先からもたくさんいただきます。日常的に個人情報保護法関連の質問や「これは個人情報保護法にあたりますか?」「これはやってもよいですか?」というお話があるので、気になっている方も多いのではないかと思います

    • 動画編集を頼んでいた人が音信不通に!納期に納品されないときの対処法

      皆さま、こんにちは。弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、動画編集を頼んでいた人が急に音信不通になってしまい納期を過ぎても納品されないというお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ これはご質問をいただいたのですが、動画編集に限らずこのようなケースは非常に多いです。何か委託をしていた人と音信不通になってしまい、納期が過ぎても納品されずに困ってしまったという話はかなり多い

      • 契約の締結後に契約書の内容を変更することはできますか?【弁護士 解説】

        皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。今日のテーマですけれども締結後に契約書の内容を変更することはできますか?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 契約を締結した後に規定を変えたい!これはOK? 「契約を締結した後に規定を変えたいのですが、規定や契約の変更は認められるのですか?」というご質問をいただきました。お互い署名捺印も終わっており契約は締結したが、事情が変わ

        • ポーカー、カジノイベントは法的に問題ないの?【弁護士 解説】

          皆さま、こんにちは。弁護士をしております、中野秀俊と申します。今日のテーマですけれどもポーカー・カジノイベントは法的に問題ないの?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ ポーカー・カジノイベントの法律的注意点 これについては以前からご相談をいただいていましたが、「ポーカーやカジノイベントは法律的に何か問題ありますか?」「法律的に問題ないようにするためにはどうしたらよいでしょうか?」というご相

        個人情報に関する法律。よくある質問に回答します。【弁護士】

          破産状態で一部の人だけに返済で逮捕!偏頗弁済は絶対にダメ!

          皆さま、こんにちは。弁護士をしております、中野秀俊と申します。今日のテーマですけれども、一部の人だけに返済で逮捕!偏頗弁済は絶対にダメ!というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ ある会社が破産の手続きに先立ち、債権者といわれる取引先150社のうち特定の1社だけに債権譲渡し、事実上の債務の返済を行ったところ破産法違反の疑いで逮捕されたとの報道がありました。 返済したのに逮捕 これを聞くと、「な

          破産状態で一部の人だけに返済で逮捕!偏頗弁済は絶対にダメ!

          契約書と注文書は法的に違いますか?【弁護士が解説】

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。今日のテーマですけれども契約書と注文書は法律的に違いますか?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 契約書とは何か 「契約書と注文書はどう違うのですか?」また、「契約書や注文書はどういう場合に使うのですか?」というご質問をいただいたのでお答えしたいと思います。 まず契約書ですが、皆さんも何となくはご存じのとおりお互いが署名をし

          契約書と注文書は法的に違いますか?【弁護士が解説】

          著作権と商標権の違いを弁護士が解説!

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、著作権と商標権の違いを解説!というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 保護の対象 知的財産権といわれている分野では著作権と商標権が一般的かと思います。ではこの著作権と商標権は何が違うのかについてお話したいと思います。 まず、著作権と商標権では保護の対象が違います。著作権の保護対象は何かしらのオリジナリ

          著作権と商標権の違いを弁護士が解説!

          生成AIで芸能人の顔を使って新たな自分物画像を作るのは法的にあり?

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、生成AIで芸能人の顔を使って新たな人物画像をつくるのはあり?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 生成AIで芸能人に似ている人物画像をつくる…法律は? 「生成AIで芸能人に似ている人物画像をつくることはどうなの?」というご質問を頻繁にいただくのでご説明したいと思います。 AIでつくられたキャラクタ

          生成AIで芸能人の顔を使って新たな自分物画像を作るのは法的にあり?

          過去の判例・裁判例があれば同じ判決になる?【弁護士 解説】

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、過去の裁判例があれば同じ判決になるの?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 最高裁判例≒法律 裁判例がある場合にその後の事件も同じ判決になるのでしょうか?というご質問をいただいたので、お答えしたいと思います。 まず、最高裁判所の判例はかなり重く、法律と同じ効力があります。厳密に言うと同じではありま

          過去の判例・裁判例があれば同じ判決になる?【弁護士 解説】

          こんな弁護士は要注意!避けたほうがいい弁護士の特徴

          質問者: 中野弁護士、ちょっと質問をさせてください。 中野: はい。 質問者: 弁護士さんに相談をする時に、「こういう弁護士にはちょっと気をつけた方がよいよ」ということはあるのでしょうか? 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 上から目線の弁護士には気を付けろ! 中野: これはいろいろとありますが、例えば、上から目線の弁護士ですね。 これは注意が必要かなと思っています。これは苦情などでもよく聞きますが、何だか偉そうだ

          こんな弁護士は要注意!避けたほうがいい弁護士の特徴

          Zoom営業は電話勧誘販売になる?【特定商取引法】

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、Zoom営業は電話勧誘販売になる?【特定商取引法】というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 特定商取引法の電話勧誘販売とは 特定商取引法には電話勧誘販売というものがあります。これは相手に電話をかけたり、電話をかけさせたりして契約締結をさせるものであり、特定商取引法で規定をされています。この法律ができた時

          Zoom営業は電話勧誘販売になる?【特定商取引法】

          SNSアイコンにアニメや芸能人の画像を使うのは法律的にOK?【弁護士 解説】

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、SNSアイコンにアニメ画像、芸能人画像はOKですか?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ SNSアイコンにアニメのキャラクターや芸能人の画像を使っていいの? SNSのアイコンにアニメのキャラクターや芸能人の画像を使っている方がいるかと思いますが、これは法律的に問題ないのかというご質問をよくいただくの

          SNSアイコンにアニメや芸能人の画像を使うのは法律的にOK?【弁護士 解説】

          損害賠償請求で5億5000万円!裁判の請求金額は高い方がよい?

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、損害賠償請求で5億5,000万円!裁判の請求金額は高い方がよい?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 損害賠償請求金額が5億5000万円!? ダウンタウンの松本人志さんが裁判を起こしており、名誉棄損の損害賠償請求金額が5億5,000万円だという報道がありました。当然ですが、この請求金額は原告側が自由

          損害賠償請求で5億5000万円!裁判の請求金額は高い方がよい?

          社員が個人情報を漏洩!責任(損害賠償)を取らせることはできる?

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、社員が個人情報を漏洩!その社員に責任(損害賠償など)を取らせることはできる?というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 社員が個人情報を漏洩してしまった場合は誰が責任を負うの? これはよくあるケースですが、社員が個人情報を漏洩してしまった場合、対外的には当然、社長なり経営陣が責任を取ります。しかし、実際に

          社員が個人情報を漏洩!責任(損害賠償)を取らせることはできる?

          裁判をするとき弁護士に依頼をしないといけないの?【弁護士 解説】

          質問者: 中野弁護士、ちょっと質問をさせてください。 中野: はい。 質問者: 裁判をする時には必ず弁護士さんに依頼をしなければいけないのでしょうか? 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ 裁判は弁護士なしでできる! 中野: これは民事裁判の場合ですが、基本的に民事裁判は本人でもできます。 弁護士はあくまでも代理人であり、代理人弁護士という言い方をされます。 ですので、基本的には本人でもできるというのが結論になります

          裁判をするとき弁護士に依頼をしないといけないの?【弁護士 解説】

          カーボン・クレジットの法的な注意点【弁護士 解説】

          皆さま、こんにちは。 弁護士をしております、中野秀俊と申します。 今日のテーマですけれども、カーボン・クレジットの法的注意点というお話をしたいと思います。 弁護士に相談したい方はこちらから 問い合わせフォーム チャットワークでの問い合わせ カーボン・クレジットとは カーボン・クレジットとは、温室効果ガスの削減・吸収量を一定のルールにもとづいて価値づけし、それを取引することです。二酸化炭素の排出権取引などと聞いたことがある方も多いと思いますが、これを企業ごとや国ごとで

          カーボン・クレジットの法的な注意点【弁護士 解説】