CSR(企業の社会的責任)活動とは

みなさんこんにちは!わらがい紗羅@ISOプロです!

新しく発売されたiPhone12の箱が従来の箱の半分以下のサイズになったことはご存じでしょうか。

「iPhone12」シリーズは、電源アダプターとイヤホンがされていません。理由はイヤホンのワイヤレス化が進み、使われていないイヤホンが増えていることと地球環境保護が目的とされているためです。

イヤホンとアダプタ―を同梱しないことで、これらを製造

もっとみる

RegTechとしての企業倫理 - 法は良心を形成しうるか

ナイキの人種差別反対を訴えるCMが賛否を呼んでいる。

全体としての反差別のメッセージに反対する人は少ないだろうが、「まるで日本人が外国人を差別しているかのような内容だ」と反発を感じる人も一定数存在する。こうしたCMがわざわざ日本向けに作られた意図や背景については、今後明らかになっていくだろうが、ナイキをはじめとする米国企業(特にBtoCのコンシューマー商品を扱う企業)が、こうした社会正義のメッセ

もっとみる

日本と海外企業キャッチコピーの違い

読者の皆さんも、必ず一度はCMやラジオで耳にしたことがある企業のキャッチコピー。世間に認知してもらうキャッチコピーを作るにあたっては、壮大なアイデア出し、またそれを表現するクリエイティブな表現力が重なりあって世に広まっていきます。

CMとしては15秒〜30秒、言葉としては数単語にしか及ばない「企業キャッチコピー」。しかし、その心に刺さるクリエイティブな発想が企業のブランド認知向上、企業名想起率に

もっとみる
嬉しいです! ありがとうございます!
9

note開始から5ヶ月、師走はすぐそこ。振り返りとこれから。

こんばんは、あじさいです。
note開始から早5ヶ月経過しまして。
お陰様でなんとか続けてこれています。

これまでの振り返り

現在までに73記事、この記事で74記事目。
決してPV数が多いとは言えないこのnote……、お陰様で先日10,000PVを達成しました!何もしていなければゼロだったと思うと本当にありがたい限りです。

このnoteを始めたきっかけは、

「防災を、備えの大切さを訴えてみ

もっとみる
「スキ」嬉しいです^^励みになります💛
9

【気まぐれ日記】#13「CSRからCSVへ。車の話じゃないよ。ビジネストレンドの話をちょこっと」

今日は、ちょっとだけ小難しい、でも興味深い話を。
わかりやすくお伝えできるといいのだけど。

昨今、大学の特別授業がオンラインで配信されていて
無料で見ることができるから、
つくづく便利でいい時代になったな、と思う。

一昨日、同志社大学の良心学研究センターが配信している動画を見た。

タイトルは「Creating Shared Valueの実践」
要は、社会問題に対するビジネスの役割について、み

もっとみる
もっとスキ♡になってもらえるよう、がんばります!
5

パタゴニアのCSR(企業の社会的責任)

Patagoniaのオンラインショップで買い物をしたら、
届いたパッケージに

Patagonia(パタゴニア)のCSR(企業の社会的責任)

としてのメッセージがありましたので、
こちらでご紹介します。

こちらが届いたパッケージです。
リサイクルのクラフト紙で、90%コンポスタブル(生分解します。

リンク先である
Patagonia.com/actionworks へ行ってみると、

For

もっとみる

TOCツールの論理チェックをしてみた~なんちゃってCLR~

 TOC思考プロセスには、CLR(Categories of Legitimate Reservation)と呼ばれる
『ロジックブランチ(因果関係を表して図)』を見直すガイドラインがあります。

これが、、、、曲者です💦
分かったようで、解らない!!
当たり前のようで、例外のよう(´;ω;`)

これが作成した図を検証するときのルールにもなるのです
そして、チームで問題解決を行うときにコミュニ

もっとみる
ありがとうございます
3

Sponsors for Allを終了します

お世話になっております。
Sponsors for Allについて題名の通り活動を終了します。

これまでSponsors for Allに関してご相談に乗ってくださった皆様や実際にご登録してくださりイベント等へも参加してくださった皆様、誠にありがとうございました。

近年SDGsの盛り上がりにより、社会課題解決への取り組みの注目度は高まっていますが、寄付や広報的なスポンサーという関わり方へのモチ

もっとみる

誰一人取り残さず、CSRが当たり前の世界に/ ~アイドル活動で広がるキャリア~ / 第15回FRaU WFH*(うふふ*) Meeting開催報告

2020年11月11日水曜朝9時からの第15回FRaU WFH*(うふふ*) Meeting。
61名ほどの方にご参加いただきました。

11月27日にFRaU SDGs MOOK MONEY 私のお金が、世界を変える。 (講談社 MOOK)が発売となります。今校了中で、印刷所にいれるために3時くらいまでやっていて、それが今日も続きます、と関龍彦FRaU編集長。こちらAmazonで予約開始していま

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
4

【BAUイベント告知】アフリカ×SDGsに取り組む社長が語る・企業と社会貢献の在り方 | 講師:遠藤洋之(株式会社SAKURUG 代表取締役社長)

▼▼▼参加登録はコチラから▼▼▼
https://forms.gle/iXS5NNWAz5N98bht8

*当日のイベント参加用URLリンクはBAU公式LINEから送信されます。参加登録時にQRコードもしくはURLから必ずアカウントの追加をお願いいたします。
===

社会活動家と呼ばれる人々や、NPO法人、政府などの公的組織が取り組むとされる社会貢献の活動。

一方で、今の時代は企業も社会問題

もっとみる