メディアは脱炭素やESG投資に都合の悪い内容も報道してほしい

先日のnoteに加筆してアゴラに寄稿しました。2分で読めます。 ざっと検索した限り、ブルームバーグ日本版をはじめInvestment Metricsのレポートを日本語で紹介しているメディアはなさそうです。 先月のアゴラでも、G7貿易相会合の閣僚声明原文には強制労働排除対象品目として「太陽光、衣料品、農業」が書かれているのにメディアが報じていない、と指摘したところです。 脱炭素やESG投資にとって都合が悪い報道はなかなか出てきません。国内メディアがちゃんと役割を果たしてほ

スキ
10

省エネ

エアコン、テレビ、冷蔵庫など、エネルギーを消費する機械器具の製造業者や輸入業者は、省エネ効率がトップの機械器具を基準として、決められた年度までにその基準をクリヤーするように努めなければなりません。 努めるだけかと思いきや電力の消費効率をカタログ等に表示する義務がありました。該当する機械器具を輸入しているかどうか定期的に担当者へ確認しておきましょう。

スキ
6

CRMは本当に社会貢献なのか?

こんにちは。懲りずにランサーズでアンケートに答えてたりしてたらこんな時間ですね。 割とあの界隈は夜中に動くことが多いので、不思議なものです。 さて、今日も急ぎでパパーっと書いてしまって寝たいので、1,000字程度語れそうなネタを探していたところ、ふと思いついたのがあるのでその話をします。 CSRとSDGs、どちらが先でどちらが後?割とこれ永遠の課題な気がするんですが、一時期企業倫理とSDGs投資について並行して勉強していた私からすれば『既存のCSRにSDGsを当てはめること

スキ
3

大きなビル

消防法上、大規模なビル(背の高いビルや大きなビル)には、防火管理者以外に防災管理者を設置しなければいけません。 甲種の防火管理者は、防災管理者になれますが、乙種の防火管理者は防災管理者になれません。すぐに甲種の講習も受けに行ってもらおう。

スキ
10

ESG投資の方がインデックス投資よりも多くのCO2を排出?(Bloomberg)

Investment Metrics社のレポートによると、欧州で最も売れている気候変動ファンド7本のうち4本は、北米、欧州、アジア太平洋地域の1600以上の大企業を対象としたMSCIワールド・インデックスよりも、炭素排出量への影響が大きい。 今回の調査結果は、気候変動を焦点にする投資家が、二酸化炭素排出量の削減を目的としたファンドを選択する際に直面する困難を強調している。 ESG投資商品の普及に伴い、ラベリングに関する疑問も生じている。 倫理的な投資を誇張して主張したり、

スキ
10

ESG投資 飲料メーカーについて考える

飲料メーカー、中でもBIG4のサントリーホールディングス(非上場)、アサヒグループホールディングス(2502)、キリンホールディングス(2503)、サントリー食品インターナショナル(2587)のSDGsに対する取組みは、かなり進んでいます。先日発表された日経のSDGs経営調査では、アサヒGHDが最上位の総合格付けとなったと報じられていました。 企業別に私が参考にしている要素を列記すると以下の様になります。   ※非上場のサントリーHDは割愛します。 ■アサヒグループホール

スキ
1

営業はすきです

アクション! SDGsは、パートナーシップがとってーも大事だと私はおもっております🥰 私の暑苦しい想いに 共感してくださる企業を探しに 行って参りました! (企業に1人で飛び込む。抵抗がない私♥️🤣) 松本市で力を貸してくださる、 一緒に取り組んでくれる 共感してくださった企業様に出会えました✨ 『丸山亜希』という一般人を相手にしてくださることに感動。 ありがとうございます🥺 次世代のために?自分のために? CSR(ボランティア)ではなく、CSV(経済的価値)へ繋がるはず

50人未満

従業員50人未満の拠点なのに(実際は従業員15人ほど)、ビルの管理会社から防火管理者を設置して届出するように言われてます。 そう、50人というのは従業員ではなく建物に収容する人数であって、ビル管理会社からテナントごとに防火管理者を設置するように言われる場合もあります。他にも、ビル内に飲食店などが入居している場合は、収容人員が30人以上で防火管理者が必要になったりします。 結局は、その都度、確認するのが賢明ってことです。

スキ
22

50人

拠点の従業員が50人を超えるようです。 防火管理者設置、消防計画作成、消防署へ届出、衛生管理者設置、労基署へ届出、衛生委員会開催・・・。忙しい、忙しい。

スキ
13

栃木県の魅力度はなぜ低いのか

[要旨] 現在は、市場が複雑化しており、マスマーケティングよりも、ワントゥワンマーケティングが適する場合が増えています。したがって、顧客から、直接、会社が評価されるようにするよりも、会社の構成員が、個々に評価される戦略をとることが妥当な場合が多くなるでしょう。 [本文] 作家の安田佳生さんのポッドキャスト番組を聴きました。番組の中で、安田さんは、先日、公表された都道府県魅力度ランキングは無意味ということをお話されておられました。その理由は、最下位の栃木県には、餃子で著名