情シスレスキュー隊 note

忙しい情シス担当の皆さんの「困った」や「悩み解決」のヒントとなる情報を楽しく発信していくメディアです。 noteではスタッフや関連メンバーのブログを発信していきます。

情シスレスキュー隊 note

忙しい情シス担当の皆さんの「困った」や「悩み解決」のヒントとなる情報を楽しく発信していくメディアです。 noteではスタッフや関連メンバーのブログを発信していきます。

    マガジン

    • 情シスの窓口

      主に中堅・中小企業の情シス向けに、運用業務について初歩的なことからまとめました。新任情シス、兼任情シス、情シスビギナーズの「情シスの仕事、何をすればいいの?」、「覚えることが多くて大変そう」、「仕事の内容や情シスとしての心構えは?」といった疑問を解決するためにお役立てください。

    • デコのDX日記 『社内の情報系システム統合』やってみた

      社内業務改善関連の仕事をやっています。『社内情報系システム統合』プロジェクトに参画し、『Microsoft Dynamics 365』と『Salesforce』を連携&集約した統合システムにすることになりました。システム基盤を2つで構築・連携することになった経緯や、取り組み、困りごとなどを「デコのDX日記」として書いてます。

    • おぐねた

      IT営業30年以上の「おぐたんのネタ帳」から、ジャンルを問わず、懐かしネタ、トホホネタ、時事ネタ、等、楽しんで貰えるネタを書いていこうと思います。

    • 技師長 ブログ

      マイクロソフト社で現在のベースとなる技術を身につけた後、当社で 10年以上、技術本部の Microsoft 技術者の中心的人物として活躍し、特にVBScript技術を利用した Active Directory 関連の移行ソリューションは数多くの納入実績を誇り、お客様からの信頼も厚い。 2015年度からソフトクリエイトの技術部門を牽引する技師長のブログです。

    • 戦国ブログ

      多くの企業が今、時代の荒波の中、必死でもがいています。 激動の時代を乗り越えるには、時には先人の知恵にすがることも必要かもしれません。 そこで本ブログでは、私の専門領域である「情報セキュリティ」の分野について取り上げるとともに「歴史」からも学びを得ていきたいと思います。どうぞよろしくお付き合いください。

    最近の記事

    • 固定された記事

    情シスが最も時間を使っている業務TOP3とは?その業務と内容まとめ

    情シスはどのような業務に時間を最も使っているのか?…このnoteでは、統計結果から最も時間を使っている業務TOP3と、その業務の内容を説明したいと思います。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. 情シスが最も時間を使っている業務TOP3 情シスが最も時間を使っている業務のTOP3は次のような結果となりました。 第1位 システム運用・保守・報告 第2位 問い合わせや障害対応 第3位 新システム導入/システム改定プロジェクト (『数

      • 長期休暇期間はサイバー攻撃に注意!情シスは休暇前後にチェックを忘れずに

        長期休暇中に生まれる「隙」を狙うサイバー攻撃の脅威が高まっています。経済産業省、総務省、警察庁、NISCも連名で注意喚起するなど、長期休暇中は特にセキュリティ対策が重要視されています。今回は、その理由と対策について、チェック項目とともにまとめました。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. なぜ、長期休暇期間はサイバー攻撃に注意すべきなのか?年末年始や大型連休期間などにさしかかる前になると、最近では政府や関連団体が情報セキュリティ

        • 情シスの“注力テーマ”TOP5は? 2023年版

          社会や企業を取り巻く環境が目まぐるしく変化する現在、情シスが注力したいと考えている業務は何でしょうか。今回は調査結果をもとに、情シスの注力テーマのうち、上位5位の内容を詳しくご紹介します。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 情シスの注力テーマの上位は「コア業務」、「端末管理強化」、「人材不足対策」「情シスが注力すべきと考えている(注力している最中)活動」とは何か?ソフトクリエイトが情シス向けに行った実施したアンケート(情報システム

          • ゼロトラストについて情シスはどう取り組んでいる? 2023年の最新動向をチェック

            「ゼロトラスト」は、リモートワークやクラウド化が普及した時代に効果的なセキュリティ対策として、最近広がっている考え方です。すでに多くの情シスは目にしたことがある言葉かもしれませんが、今回はこの「ゼロトラスト」の取り組み状況や最新動向について紹介します。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. ゼロトラストはどのような考え方か?「ゼロトラスト」という考え方が、近年、セキュリティ対策において重要視されています。その理由としては、従来の

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 情シスの窓口
            情シスレスキュー隊 note
          • デコのDX日記 『社内の情報系システム統合』やってみた
            情シスレスキュー隊 note
          • おぐねた
            情シスレスキュー隊 note
          • 技師長 ブログ
            情シスレスキュー隊 note
          • 戦国ブログ
            情シスレスキュー隊 note
          • 情シス SHOWROOM
            情シスレスキュー隊 note

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            情シスが注意すべきセキュリティインシデントについて(2023年版)

            サイバー攻撃やマルウェア感染など、企業はもはやセキュリティインシデントと無縁ではいられない時代になりました。そこで今回は、どのようなセキュリティインシデントに注意すべきか統計結果などから考えていきましょう。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. セキュリティインシデント経験は10社中4社という実情サイバー攻撃は高度化・巧妙化していると言われていますが、企業のセキュリティインシデント被害状況はどのようになっているでしょうか。ソフト

            サプライチェーン攻撃とは?中堅・中小企業の情シスも油断できない理由

            「規模が小さい企業はセキュリティ対策はそこまで真剣にやらなくても…」もし、そう考えている情シスや経営層がいたら、それはとても危険な状態です。その理由の1つとなる、サプライチェーン攻撃について今回は紹介します。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. 「情報セキュリティ10大脅威 2023」の2位、サプライチェーン攻撃とは?IPAが毎年公表している「情報セキュリティ10大脅威」に前年の3位からランクアップして2位となったのが「サプラ

            ランサムウェアの脅威と実情とは?情シスが経営層と共有したいポイント(2023年版)

            近年、世界中でランサムウェアによる被害が拡大しています。システムやファイルを暗号化し、復号化のために身代金を要求するランサムウェアがなぜ、多くの企業にとって脅威となるのか、今回はその実態について解説するとともに、経営層とも脅威を共有するためのポイントをしょうかいします。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. 報道以上に深刻・脅威になっているランサムウェアの実情「ランサムウェア」という名は、ニュースや新聞でも報じられたことから、

            SSOとは?多要素認証とは?情シス向け認証の基礎知識

            アプリケーションなどを利用する際に、SSO(シングルサインオン)や多要素認証を用いる企業が増えています。今回は、その現状とそれぞれの意味やメリットについて紹介します。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. SSO、多要素認証への関心が高まっているSSOと多要素認証の利用状況に関する調査※によると、現在、SSO活用している企業は26.4%、多要素認証は19.7%。これから実施したい企業は、SSOでは37.2%、多要素認証では35

            ノーコード開発・ローコード開発で何をする?…情シスに聞きました

            ノーコード・ローコード開発が注目を集めています。アプリケーション開発が社内で行いやすくなるのがその理由ですが、具体的に何を開発しているのでしょうか。今回は、ノーコード・ローコード開発の実態と、情シスが考えるノーコード・ローコード開発の目的を紹介します。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. ノーコード・ローコード開発、5割以上ノーコード・ローコード開発への需要が高まっています。ソフトクリエイトが実施した情シス向けアンケート(※

            【PPAP問題と情シス】パス付きZIPのメール添付は制限すべき?PPAP廃止のヒント

            パスワード付きZIPファイルの受信制限をスタートする企業が増えています。今回は、自社ではどうすべきか悩んでいる情シスの方に、受信制限をスタートするためのヒントをご紹介します。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. PPAPを廃止すべき理由とは?セキュリティと運用の両面にデメリットありメールでファイルを送信する際に、  ①圧縮・暗号化したファイルをメールに添付し送信  ②次のメールでパスワードを送信する ……こんなルールで運用し

            75%が情シス不足…対策の上位は?【数字で見る情シス2022】

            DXや新たな働き方に求められるIT人材。しかし、今、日本ではこの人材が質・量ともに大幅に不足していると言われています。情シス人材も同様に不足していると言われていますが、今回は、情シス向けアンケート(※)の結果から、企業がどのように感じているのかその実情を見ていきましょう。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 ※「情報システムの現状とIT システム活用実態アンケート 2022(2021年12月〜2022年1月)」ソフトクリエイト 1.

            紙文書の電子化、どのくらい進んだ?【数字で見る情シス2022】

            「脱ハンコ」というキーワードが近年、話題になりまいた。その中で、紙文書の電子化による押印業務の効率化はどのくらい進んでいるのでしょうか。今回は、情シス向けアンケート(※)の結果から、紙文書の電子化がどのくらい進んでいるのかを見ていきましょう。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 ※「情報システムの現状とIT システム活用実態アンケート 2022(2021年12月〜2022年1月)」ソフトクリエイト  1. 社内申請、紙文書への押印業

            クラウド化していないシステムTOP3は?【数字で読む情シス2022】

            昨今、多くのシステムのクラウドが進んでいますが、中にはクラウド化しにくい/できないシステムもあるようです。このnoteでは、情シス向けアンケート(※)の結果から、オンプレミスに残っているシステムについてご紹介します。なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 ※「情報システムの現状とIT システム活用実態アンケート 2022(2021年12月〜2022年1月)」ソフトクリエイト 1.  オンプレミスに残るシステムTOP3は?情シスに「現在

            災害時のデータ保護について、情シスが考えるべき対策

            自然災害などの発生時に備えてBCP(事業継続計画)を重視する企業が増えています。その検討や策定は情シスにとっても重要な業務の1つですが、今回はその中でもデータ保護という観点から考えてみましょう。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1.災害対策としてデータとシステムの保護は不可欠日本は世界的に自然災害における被害総額が大きいと言われています(※1)。地震、水害、土砂災害、さらには火災などの災害も含めると、企業はそのリスクを把握し、

            EOSやEOLとは?情シスが備えるべき製品・サービスのライフサイクル管理の基本

            「EOS」や「EOL」という用語を聞いたことはありますか? これらの用語は、ハードウェアやアプリケーションなどの販売・サポート終了、製品ライフサイクル終了を表す用語です。今回は、情シスが知っておきたい基本的な内容について、わかりやすく解説します。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1 .「EOS」「EOL」とは何か?EOS、EOLとは、製品・サービス提供メーカー/ベンダー側が用いる用語で、それぞれ製品やサービス、サポートなどの終

            今さら聞けない情シス向け!クラウドの基本的な話

            ビジネスの様々シーンで利用が進む「クラウド」。いまや情シスにとってもクラウドの知識を身につけることは不可欠。しかし、今さら聞けないことがある…という方に向け、クラウドに関する基本的なキーワードを中心にまとめました。 なお、このnoteは主に中堅・中小企業の新任情シスや兼任情シス向けの内容です。 1. 「クラウド」とはそもそも何か?1-1 「クラウド」の意味とは? 「クラウド」とは、「クラウドコンピューティング(Cloud Computing)」を略した呼び方で、インターネ