ESG投資

《アゴラ》脱炭素やESGにとって都合の悪い内容も報道してほしい

先日のnote記事に加筆してアゴラに寄稿しました。 1分で読めますのでぜひご覧ください!

スキ
2

サステナブル投資 私の参考サイト

まだ続く新型コロナウイルス、COP26で見えたサステナブルな未来への見通しの厳しさ、また世界のあちらこちらで起こっている紛争や人権問題等に呼応する様な感じで、毎日SDGsやESGのニュースや告知が花盛りです。 そんな中、外部環境が激変する中で、事業継続、生き残りを模索する企業は必死です。つまり、SDGsやESGに対する取組みのアピールです。 中には、大して取り組んでいないのに、後追いで取って付けた様なアピール的なものも有ります。つまり、グリーンウォッシュと言われるものです

スキ
4

SDGsの誤解・・・というか理解をしてないコンサルには気をつけましょう。

最近 SDGsがどんどん世の中に出て来ています。 世の中の大半以上の方が理解をしていない。。。 SDGsは投資があってこそ成り立つビジョンです。 ESG投資をどれだけの方が理解をしていらっしゃいますでしょうか? スタートアップ、ベンチャー、中小企業、上場企業、の方々と面談をし話をしていると、これはSDGsでいいよね。 とか、、、って会話になる事があります。 そのいいよね。を実現させる為の資金は、、、いいよね。では出てきません。 ESG投資を理解し、どのような内容であればES

スキ
1

#3. 計測できているのは「3%」? ESGインパクト評価とデータ活用の深い関係

三菱UFJ銀行、第一生命保険などをはじめとする国内金融大手21社が「インパクト志向金融宣言」に共同署名しました。 この宣言の目的は「インパクト金融」の推進。インパクト金融は、ESG(環境・社会・企業統治)を考慮した投融資の一種。財務的なリターンだけでなく、社会課題解決へのインパクトを計測・評価する投融資などを通じ、金融業界から社会課題の解決を目指す取り組みを指します。 当然、課題となってくるのは効果測定方法。このカギを握るのがデジタルだといわれています。 例えば、市民の

メディアは脱炭素やESG投資に都合の悪い内容も報道してほしい

先日のnoteに加筆してアゴラに寄稿しました。2分で読めます。 ざっと検索した限り、ブルームバーグ日本版をはじめInvestment Metricsのレポートを日本語で紹介しているメディアはなさそうです。 先月のアゴラでも、G7貿易相会合の閣僚声明原文には強制労働排除対象品目として「太陽光、衣料品、農業」が書かれているのにメディアが報じていない、と指摘したところです。 脱炭素やESG投資にとって都合が悪い報道はなかなか出てきません。国内メディアがちゃんと役割を果たしてほ

スキ
11

コムジェストさんの ”責任投資方針”

「ESG」という言葉は浸透して来ましたが自分は「責任投資」の方が浸透して欲しいと思っています。 K. Watanabe  さんと全く同じ想いです。 株式投資の果実は、投資先の事業活動から生まれるもの。その事業活動は地球環境や社会との関係、つながりあってこそ。である以上、事業活動には責任が伴いますし、また、投資家もそれに関わっているわけですから責任があると思うんですよね。地球環境や社会等に対する責任、これは全ての投資家が負っているとも思うのですが、無自覚なままの投資家もまだ

スキ
5
+3

アラサーサラリーマンFIREまでの道のり|2021年11月

ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m 2021年1月よりスタートした「アラサーサラリーマンFIREまでの道のり」 毎月1日に先月の資産運用記録を記事にして更新しています 2021年11月 ポートフォリオ総額 1,581,449円 (株式損益:+48,900円 ,仮想通貨損益:+394,080円) 11月に追加購入した銘柄 ●投資信託 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)・・・・・8,196口 ●投資信託 eMAXIS Slim 新興国株式インデッ

スキ
10

#責任投資 ”責任を持つためには、投資家はその企業のオーナーと同じような考え方をする必要があります。” コムジェストさんの「責任投資方針」。味わい深いです。 https://www.comgest.co.jp/wp-content/uploads/2021/11/83a43876d89b57d873a2bceb30310a47.pdf

スキ
1

ESG投資の方がインデックス投資よりも多くのCO2を排出?(Bloomberg)

Investment Metrics社のレポートによると、欧州で最も売れている気候変動ファンド7本のうち4本は、北米、欧州、アジア太平洋地域の1600以上の大企業を対象としたMSCIワールド・インデックスよりも、炭素排出量への影響が大きい。 今回の調査結果は、気候変動を焦点にする投資家が、二酸化炭素排出量の削減を目的としたファンドを選択する際に直面する困難を強調している。 ESG投資商品の普及に伴い、ラベリングに関する疑問も生じている。 倫理的な投資を誇張して主張したり、

スキ
10
+1

電気自動車って環境に優しいの?

2021年11月12日までイギリスのグラスゴーにてCOP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)が開催され、世界は脱炭素社会に向けて一歩ずつ前進している。同会議では森林破壊、石炭やメタン使用制限など合意内容は多岐に渡るが、一般市民の我々にとって少し遠い世界のように感じてしまう。一人一人が日々どのように行動することで少しでも地球環境の改善に貢献できるのだろうか? 地球環境改善は重要である一方、個人的な見解として産業革命以後人類が化石燃料によって享受してきた文明社会を後退させ

スキ
2