サステナビリティ

明日(12/4)開催のSDGsオンラインイベント紹介

国連開発計画(UNDP)とは

皆様、国連開発計画(UNDP)という国際機関をご存じでしょうか。UNDPは、主に途上国で貧困削減などの活動を行っている国連の主要な機関です。世界170の国や地域で、貧困削減、不平等の是正、持続可能な開発を促進するために活動を行っています。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2015年の国連総会で採択されたもので、2015年

もっとみる

はじめまして

はじめまして。まずは自己紹介をさせていただきます。私は幼い頃から環境問題に関心があり、将来は環境保護に携わる仕事がしたいと考えていました。大学院はイギリスに留学して環境学の修士号を取得しました。その後は少し違う仕事をしていましたが、ご縁があって、現在は環境問題に関わる仕事をしております。

最近は「持続可能な開発目標(SDGs)」「ESG」といったキーワードを目にする機会も増えてきました。ビジネス

もっとみる

今は5Rまで学ぶらしい

5Gじゃないですよ。5Rです。
私が小学生の頃、まだまだ環境問題についてまだまだしっかり教科書で教えられていませんでした。校外学習ではやった気がするけど、、、。

先日参加したIKEAのイベントで驚いたことがあります。私がサステナブルな取り組みの説明をしているときRepair・Remakeという単語を使いました。小学生には難しいかもと思って言い直そうとしたら

「5Rだね!」と言われて

なんだそ

もっとみる
Спасибо !(ありがとう!)
7

海外のグルメ女子にきく「ストレスを0にするダイエット生活の鉄則3つ」Part 3

こんにちは。しゅうさんです。

今回は中東在住のグルメ女子(ザイナブ)が実践するダイエットの秘訣 ➡ ストレス軽減のコツを3つ教えてもらいましたので、具体的な方法について解説していきたいと思います。

▶鉄則3. 幸せ中心の食生活を組み立てることでストレスを0にする

忙しい方のためにストレスを0にする3つの方法をまとめると以下です:

となります。それではそれぞれの方法について具体的なやり方を見

もっとみる
120kgだったころの修さんも喜んでいます‼
10

私なりのサステナビリティ

今日はまた一段と寒くなりました。アヤ@noteです☺︎

今年は、個人的にも社会的にもガラリと日常が変わったけれど、地球への取り組みにも着目されるなか「サステナビリティ」という言葉がよく聞かれるようになりましたよね。

サステナビリティは、「持続可能性」を意味して、自然環境や人間社会などが長期にわたって機能やシステムを失わずに、良好な状態を維持させようとする考え方のこと。

自然や社会に対して広く

もっとみる
スキありがとうございます☺︎とっても嬉しいです‼︎
11

【「うみとさち」とは? Vol.3】完璧で無くていい、小さな一歩のきっかけ

魚をはじめとする海産物は「海の幸」と呼ばれています。古事記で語られる「海幸彦・山幸彦」の神話にそのルーツを見ることからも、日本では古来より海産物を海からいただく「幸=恵み」と考えていたことがわかりますね。広大な海は豊かで懐が深く、その資源はまるで尽きることがないように感じられます。しかし近年、漁獲量の低下や自然環境の汚染など、多くの問題が明らかになってきました。さすがに懐の深い海も疲弊してきている

もっとみる

日本で450万人の環境活動家の仲間を作る、目指せ「卒炭素」!

どうも!初投稿になります、ESG投資博士の運用している者です。

皆さん、タイトルの450万人の意味は分かりますでしょうか?
これはBBCの記事(リンク)にあった、「人口の3.5%が参加する活動で国は変わる」というのを日本に当てはめた時の数値です(1億2600万人×3.5%=約450万人)。

気候変動は世界に大きな影響を与えており、その勢いは日に日に増しています。一方で、日本ではあまり気候変動が

もっとみる

つぶやきから 回転ありきの経済

2020年11月25日19時41分の
自分のつぶやきで、
「経済を回す。~」
というつぶやきの
詳細を書きたいと思います。

回転ありきの経済とは?

1.一単位で消費する時間が短い。
2.一単位の時間の長さが短い。

3.消費する量が多いのに、
時間が短い。
4.消費するための数量を
生産する数量が多くて、
時間が短い。

5.その割には、実際の収入が
少なくて、目標収入に
到達する時間が長くて

もっとみる
スキ、ありがとうございます!

5シーズン目で、食べチョク販売をはじめたわけ

【fao's store log 2020dec】
東京から熊本へIターン脱サラ就農、天草の柑橘生産者の筒井洋充です。

柑橘生産・販売して5シーズン目、最初のシーズンから直販サイトで販売、2シーズン目からは「ポケマル」での販売をしてきましたが、農業に携わるようになって6年半、気候変動についてはそれまで以上に感じ、環境の維持についてより考えるようなっています。
先日、BLOGOSで「【SDGsの本

もっとみる
また見てね〜
3

サステナビリティのイベントに参加してみて

私はIKEAで働いています。
先日、IKEAでサステナビリティのイベントがあり、ファシリテーターとして参加してきました。

イベント内容は地元の小学生にストアツアーをしながら、IKEAのサステナビリティの取り組みについて紹介するものでした。

私はコーワーカーと2人で8人の小学生を案内しました。普段はスタッフしか入れないようなところまで案内したので、子供達は「特別だ!」ととても楽しそうでした。純粋

もっとみる