ノバレーゼ IR note

株式会社ノバレーゼ(東証スタンダード:9160)の株主・投資家向けアカウントです。 決…

ノバレーゼ IR note

株式会社ノバレーゼ(東証スタンダード:9160)の株主・投資家向けアカウントです。 決算発表やIRイベントに関する情報のほか、さまざまなコンテンツを発信します。 IRサイトはこちら:https://www.novarese.co.jp/ir/

最近の記事

  • 固定された記事

ノバレーゼ IR note、はじまります

はじめまして。 株式会社ノバレーゼ 広報室 IR担当の岩井と申します。 この度、株主や投資家のみなさまに、より充実したIR情報をお届けするため、noteを活用してIR情報を発信していくことになりました。 初回の投稿となる今回は、IRでnoteを活用することに至った背景や今後の情報発信についてお伝えいたします。 IRでnoteを活用するに至った背景IRを取り巻く環境やトレンドは、さまざまな面において年々変化しています。特に、人的資本やESGに関連する非財務情報の開示拡充や

    • IRニュース:時短ママの女性取締役が誕生!これまでのキャリアと働き方の変化についてインタビューしました

      こんにちは。 ノバレーゼ IR担当の岩井です。 今年3月、新卒1期生として2003年に入社し、長きにわたり当社で活躍してきた笹岡知寿子が、取締役に就任しました。出産、子育てを経験するなかで、当社初となる『時短勤務の管理職』を務めた笹岡は、新たなキャリアアップの道を切り拓き、後輩のスタッフたちが後に続いています。 今回は、笹岡のキャリアやプロフィールを通して、当社で活躍するスタッフの魅力や特長、当社の社風や文化をご紹介します。創業から20年以上が経過しても変わらないノバレー

      • IRニュース:2025年春開業の新店『HOMAM(旧マッケンジー住宅)』を紹介します

        こんにちは。 株式会社ノバレーゼ IR担当の岩井です。 先日、2025年春予定で静岡市駿河区に『HOMAM(旧マッケンジー住宅)』を新規出店することを適時開示いたしました。ノバレーゼが得意とする歴史的建造物の再生案件、そして当社では3例目となる官民連携プロジェクトです。今回は、建物の歴史や特長、魅力などを詳細に解説いたします。 国登録有形文化財『旧マッケンジー住宅』『旧マッケンジー住宅』(通称 旧マッケンジー邸)は、1940年に竣工しました。名建築家ヴォーリズの設計で、静

        • 2024年12月期第1四半期決算を解説します

          こんにちは。 株式会社ノバレーゼ IR担当の岩井です。 5月15日に2024年12月期 第1四半期決算を開示いたしました。今回の記事では、当第1四半期決算の詳細や、主なトピックスをわかりやすく解説いたします。『IR担当のひと言』として、補足情報も記載しておりますので、ぜひご参考いただけますと幸いです。 2024年12月期第1四半期サマリー①要点を3点に分けて解説しております。 ①婚礼プロデュース部門に 平均ゲスト数増加 コロナ禍を経て順調に回復傾向にあります。当第1四

        • 固定された記事

        ノバレーゼ IR note、はじまります

          IRニュース:訪日富裕層向けの施策強化/婚礼施設の平日稼働で売上向上へ

          こんにちは。 株式会社ノバレーゼ IR担当の岩井です。 日本政府観光局が発表した2023年の訪日外国人数(推計値)は、2022年比で6.5倍増の2,506万6,100人でした。新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい水際対策がしかれていた2020~2022年からは大きく回復し、通年で過去最高だった2019年の3,188万人の8割程度の水準まで到達しています。円安も追い風となり、米国を含む12の国と地域で訪日外国人数(推計値)の過去最多を更新しています。 そこで今回は、増加する

          IRニュース:訪日富裕層向けの施策強化/婚礼施設の平日稼働で売上向上へ

          予約総数5,000名超!期間限定のレストランイベント『メゾン ド パルフェ』

          こんにちは。 株式会社ノバレーゼ IR担当の岩井です。 今回は、2024年度12月期の重点施策のひとつである、『婚礼施設におけるレストラン営業の拡大』に大きく貢献しているレストランイベント『メゾン ド パルフェ』をご紹介します。 『メゾン ド パルフェ』とは婚礼会場を一般開放し、メインのパフェや、スイーツビュッフェ、セイボリー(塩気のある軽食)を提供する、期間限定のレストランイベントです。普段訪れる機会の少ない結婚式会場に、幅広い世代のお客様にお越しいただくきっかけをつく

          予約総数5,000名超!期間限定のレストランイベント『メゾン ド パルフェ』

          2024年12月期業績予想を解説します

          こんにちは。 株式会社ノバレーゼ IR担当の岩井です。 2月14日に2023年12月期 決算説明会を実施し、その際に2024年12月期の業績予想についても開示しました。今回の記事では、今期業績予想についてより詳細に、重点施策などのご説明も交えながらご紹介します。 2024年12月期業績予想(連結)2024年12月期は、平均組単価の回復および婚礼施設におけるレストラン営業の拡大、またレストラン特化型事業も強化すること等から、増収増益となる見通しです。 なお、結婚式は気候が

          2024年12月期業績予想を解説します

          ノバレーゼのご紹介(理念・文化編)

          こんにちは。 株式会社ノバレーゼ IR担当の岩井です。 今回から、当社のことをより深くみなさまに知っていただけるよう、ノバレーゼをご紹介する記事をテーマ別に発信してまいります。 すでにお客様として当社をご存じの方もいらっしゃれば、昨年のIPOを機に当社に興味をお持ちいただいた方、Webサイト検索で見つけてくださった方など、さまざまな方にこのnoteをご覧いただいているかと思います。 当社のIRサイトでも会社概要はご覧いただけますが、実際に働いているスタッフが『生の声』で

          ノバレーゼのご紹介(理念・文化編)