養老天命反転地

【9月6本目】運命を反転させよう〜Reversible DESTINY〜

養老天命反転地へ行ってきた

名古屋から福井へのレンタカー回送の道すがら、養老天命反転地(以下、反転地)なる看板を見つけました。

あ、これ知ってる。平衡感覚を狂わせる箱庭アトラクションだ。昔ズームイン朝でやってた。当初は空き時間に温泉でもと思っていたのですが、温泉は日本中どこにでもあるからと駐車場へハンドルを切ったのです。

その後に待つ地獄も知らずに。

なめてた

気温は33度ですけど、ただ

もっとみる
ありがひょう!
1

ひょうたんマダムのアトリエから

ひょうたんランプの制作、今日は線焼きの説明をします。

ご質問にお答えして、人気番組「ひょうたんマダムのアトリエから」線焼きについて説明します。ひょうたんのバーニングは上手な人いっぱいおると思いますがとりあえず。

メーカーはHAKKOさんを使っています。焼きながら切り込みができるナイフ型の先端を使用しています。

レッツ瓢活❤️

#瓢活 #ひょうたん #ひょう
もっとみる

ありがひょう!

養老天命反転地で映えを考える話

養老天命反転地、それは岐阜県の養老にある屋外のテーマパークである。
山々に囲まれた広大な敷地に、前衛的でフシギなアートが点在している。
見晴らしもよい。
デートで一生懸命に山を登って養老の滝を見た帰りに、せっかくなので寄ろうやということになり、入場料を払い、我々は養老天命反転地に足を踏み入れたのであった。

さて、アートとは何か。
持論としては、アートというものへの感受性は人それぞれであり、ひとえ

もっとみる
ヤッターーーー!
2

インプットとアウトプット

20200603

インプット/アウトプットっていう、簡便な言葉、分類に違和感がある。
その間が気になる。この言葉の解像度をあげるのは、大事なことにつながっているような気配を感じてる。

インプットのためのインプットではなく、アウトプットのためのインプットでもない。

インプット、それ自体の過程を味わうためのインプット。

見栄のためのインプットも、アウトプットし

もっとみる
ありがとうございます。風通しのよい幸せが訪れますように^ ^

給水塔百景(大阪府大阪市‐静岡県静岡市)

大阪国立国際美術館へ向けてクルマ旅。
東京出発
横浜青葉から多少渋滞。
途中、長篠設楽原で塩ラーメン補給。
ゆっくりと新東名、名神を抜けて夕方大阪に到着。
大阪北区中ノ島にある国際美術館へ、impossible architecture 展。
COVID-19の影響で美術館休館もあり得るので、最後の展覧予定を見逃してはならずと予定を早めての2月訪問(この1週間後より休館)。

最初にウラジミール・

もっとみる

第13回 音楽と心理の交差点

山本裕真、奥野和憲

00:00 | 00:30

臨床心理士の山本裕真と音楽研究家の奥野和憲が心理と音楽の交差点を模索する雑談配信

テーマは、「体験と思考」

エンディングテーマ
「僕らの青春」
演奏:奥野和憲と北村将吾
作詞作曲:奥野和憲

ダンケ!
4

美術館女子系企画系若者をおだやかに受け入れる養老天命反転地

Yahooニュースで「美術館女子」企画が炎上しているとの記事を読みました

なるほど、これは確かに美術館の魅力の発信というより、モデルの女の子が主体の写真集みたいだし、コメント欄も様々な批判であふれていました。

これを読んで真っ先に思いを向けたのが、美術館がない我が町(岐阜県養老町)において、圧倒的な集客をしている「養老天命反転地」の事。

故・荒川修作さんとマドリン・ギンズさんが作った体感型の

もっとみる
ありがひょう!
6

おうちインスタレーションのススメ。

アーティストとして好きなことして生きて行こ♪ っておもって3月末で会社を退職。

休止中のひょうたんランプ工房の再開とか、グループ展の段取りとか色々ありますが、2〜6月に依頼されていた仕事はコロナでぜーんぶ吹っ飛びました(*≧∀≦*)

で 時間だけはたっぷり。おかげで作品作りもはかどるし、家にこもって暇じゃなきゃできないことを。

同じくコロナでこども園がお休みになり暇してる姪っ子と折り紙で遊ん

もっとみる
ありがひょう!
5