閑散期

閑散期

こんばんは。

今日は手空きの時間が多かったです。パソコンに散らかってるメモの整理…まあいろいろしてました。笑

いっこ前の現場、作業に追われてひと息つく間もなかったし職場だとこの感覚久しぶりかも。(今の会社入るまでしばらくブランクはあったんだけど。)

作業に追われる現場って追われてる分効率考えるし、いろいろ身についた気がします。エクセル、タスク管理、報連相とか…。(エクセルはみんな使えるか。)

もっとみる

「回す営業」から「見る営業」へとシフトチェンジしましょう!

各店で頑張っているみなさまへ

おはようございますっ🙌
昨日も出勤いただきましたみなさま、お疲れさまでしたっ🙏
今週末の三連休が残っていますが…

全国的に…
この頃から、3月くらいまでは、お客様も財布の紐をグッ!と締める時期です!

一方で、働く人たちは、
繁忙期を乗り越えて動きや段取りのスピードが上がった一方で、客数が落ち着くため、手が空く時間が増えます。

「今日、暇だよね~😝」
なん

もっとみる

【消費反落】2020年1月14日からの戦い方 成人の日から急落するであろう、1月後半からの売上確保のためにすべきこと

おはようございます!年末商戦も残すところ4日となりました。
もちろん年明けには正月商戦が待っていますが、みなさまご商売はいかがでしょうか?
10月に消費増税があっての年末。お客様の消費に対するメリハリは、ますます顕著で「使う時・使う所に使っても、使わない時・使わない所には一切使わない!」というマインドが強くなっていると感じています。
そこで今回ですが、先のようなお客様マインドに際して、年が明けて成

もっとみる

ラストスパート

今年もあと少しさあラストスパートで
突っ走るぞ!と気合いが入っている頃では
ないですか?

その気合いって何の気合いですか?
今年最後だら年内最後には通って
ほしいから。

でもそれっていつもと違うことをやってませんか
無理やり予約をとる。お店はバタバタする。
それは店にとってはいいことだけど
お客さんに対して今年最後に最高の
おもてなしをしているのでしょうか?

今年最後だからウキウキした気分で

もっとみる

閑散期にできること

ぼくの印象では、
というか、よくまわりで聞く話では、11月、2月は業界の売り上げが落ち込む時期らしい。

そのせいかどうかは、なんとも言えないところだけど
例に漏れず、ぼくの売り上げも少し落ち込んだのです。

でも、こういう時は逆にチャンスなので
慌てない方がいいと思っている。

空いた時間を、新しい知識やスキルを学んだり、リフレッシュ休暇にあてたり、やりたかったことに挑戦する時間に使ってみるのが

もっとみる
ありがとうございます😊
3

なぜ暇なのか?

10月11月と前半はゆっくりな
お店が多いみたいです。

消費税増税で消費を押さえているのか?
12月に固まるから今はゆっくりだ!

まぁそんなこといってたら
ずっと暇でしょう。

まずなんで暇になっているかを
考えてない。
なぜ暇になった?

今来ているお客さんは次はいつ来る?
今来てないってことは半年前まで遡って
お客さんの履歴を確かめてる?

1ヶ月に何人のお客さんを担当している?
暇な時間

もっとみる

風俗嬢の閑散期

閑散期とは、客入りの悪い暇なシーズンのことを指す言葉だ。

風俗業界入ってから知った言葉だけど、他の職業の方も使うのかな?

昔からにっぱち、といって2月か8月が暇になりやすい、と言われてきたけど、どちらかといえば9月、11月、3月のほうが私は暇になりやすいと思っている。

ちなみに去年は4月が暇だった。

今年は今月、9月が暇である。

今年の閑散期は過去最高にひどい。お客さんが切れたタイミング

もっとみる
ありがとうございます!嬉しくて小踊りします!
5

『閑散期』

すすきのでは例年、1月中旬から2月いっぱいぐらいまでを『閑散期』と呼んでいます。
特に風俗店では客がこない時期なんだそうです。

だからTwitterとかでは
「閑散期だから暇」
「閑散期だからしょうがない」
なんて、閑散期を枕詞にしたツイートをよく見かけます。

でも、よくよく考えてみたら
『閑散期』に日本の人口や札幌の人口が減るわけではなく
『閑散期』は全職種の給料が半分になるわけでもなく

もっとみる
【小凶】予約した女の子が当欠するよ
4

仕事の極意は、閑散期にめっちゃ休むこと?

売上UPとか収入UPとかをするために、
やることというのは、極論、

「普段の1.2倍くらいの努力をすること」

だったりします。

例えば売上UPをしたいのであれば、

客単価を1.2倍に上げ、
集客数を1.2倍に増やし、
リピート率を1.2倍にすると、

当初の倍くらいの売り上げになる、

ということを、コンサルしている友人から
以前教わりました(笑)

「売上を倍にして!」

とか言われると

もっとみる
心に良質のさざ波を
2

13/11月、1月、2月の閑散期、お客様に通っていただくために何をしている?

こんにちは!花野 桃子です。

さて、1月2月、私たちの業界は
売り上げが下がり閑散期と言われますね。

閑散期とはお客様の予約がいつも以上に減る期間です。

既に開業して3年以上経過している方は
ご自身のお店がいつ売上が下がるのかは
もう把握していると思いますが
だいたい、11月、1月、2月が閑散期と
言われています。(業種によって異なります)

理由としては
・寒くてお客様の足が遠のいてしまう

もっとみる