送迎

アスノバ 秋の体験活動🍁
+6

アスノバ 秋の体験活動🍁

こんにちは!放課後等デイサービスアスノバです☺ 秋も深まり、肌寒い日も多くなってきましたね。 外で気持ちいい風を感じたり、自然にふれるにはとてもいい季節ですね。 アスノバでは、そんな秋にぴったりな体験活動を行いましたので 抜粋してご紹介します! お米の収穫体験🌾9月半ばには、稲の収穫体験を行いました。 まだ小さかった苗を植えたのは6月。この3か月の間にぐんぐん成長しました。 まずは立派に育った稲の根本をハサミで切っていきます。 固くて大変そうでしたが、フサフサ、イガイガ

スキ
1
ある一日

ある一日

 リハビリがあった為病院の車で送迎してもらう。帰りの車の中で今晩のことを考える。  タマネギとカレールーがあるのを思い出し夕飯はカレーにすることに。あ、肉がない。  自宅に着いたからその足で近所のお肉屋に豚肉を買いに行く。安い豚コマだからからちょっと悪い気がしながらお店の人に「300g」といって包んでもらう。横を見るとトマト缶が安売りしてるからカレーに一緒に入れるつもりで同じく買って帰る。  リハビリで微妙に疲れているのでベッドに横になる。横になってYouTubeを見ていると

スキ
6
介護の仕事は種類が豊富

介護の仕事は種類が豊富

介護に関する仕事を探しているなら、職種にこだわることが大事です。介護の仕事は種類が豊富なので、適性や資格を考慮しながら求人を探しましょう。 実際に、老人ホームなどの福祉施設で高齢者のケアをすることが多いのは介護士ですよね。介護福祉士やケアマネジャーなどの資格を取得していると、介護スケジュールを組み立てる仕事に携わることができます。 けれど、福祉施設に所属して、高齢者の健康管理を行う医療従事者もいます。医師や看護師などの医療従事者が在籍していれば、急な体調不良などに対応してもら

スキ
4
◆事務所便り:新・利用者さん募集チラシ◆
+2

◆事務所便り:新・利用者さん募集チラシ◆

10月から(※一部ではすでに配付しています)利用者さん募集のチラシが新しくなります(・∀・) ●ミニボーナス制度 ●毎月のランチメニュー ●送迎等のお役立ち情報 ●その他 ちょっとしたここPRESS番外編のような感じですね! チラシは毎月変わりますので、新しくなりましたらお知らせします。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-* ●体験・見学随時受付中● ●ご自宅までの無料送迎● ●栄養満点手作りランチ(1食150円)● ●施設外就労が充実(清掃・フリーペーパーのポステ

息子の夢に自戒を込めて

息子の夢に自戒を込めて

今朝、起きてくるなり息子が夢の話をしだした。 夢の中で、息子は1人で車に乗っていたらしい。息子はいつものように自分のチャイルドシートに乗っていて、運転席には誰もいないのに車が出発してしまったそうだ。 しばらく進んだ後、「とまれー!」と言いながら両腕を振り下ろして座席を叩いたら、車は停まった。するとお母さん(私)がやってきて車を運転して家に帰って、夢は終わったそうだ。 何となく落ち込んだ話しぶりだったので「怖かった?」と聞いたら「こわかった」と言っていた。「車、停まって良

スキ
4
私の履歴書 介護のお仕事編③-5

私の履歴書 介護のお仕事編③-5

フランチャイズ系泊まりのあるデイサービス [ある日の送迎] デイサービスなので [送迎業務]があります。 ちょっと恐ろしい目にあいました。 新規の利用者さん(Wさん) 認知症が悪化してきているとのこと 同居の娘さんのレスパイトケアでのご利用。 ※レスパイトとは、一時的中断、延期、小休止などを意味する英語。 日本では、主に育児、介護、障害、医療の分野で使われる。(Wikipediaより) 平たく言うと、お母さんをデイサービスに行かせている間、自分の時間を確保するって事

スキ
8
朝、息子を保育園に送り出しているときのこと。自転車に乗った親子を見た。後ろの息子はママのムチムチのお尻を叩きまくり、ママは痛いと言いながらも何事もなかったかのように走り抜ける。日本って平和だなあ。

朝、息子を保育園に送り出しているときのこと。自転車に乗った親子を見た。後ろの息子はママのムチムチのお尻を叩きまくり、ママは痛いと言いながらも何事もなかったかのように走り抜ける。日本って平和だなあ。

見通しの持てない自閉症の方の支援

見通しの持てない自閉症の方の支援

ブログ25号! こんばんは😊 社会福祉士のやなぎしたです。 本日は障がい者支援です。 過去にお手伝いさせて頂いたある利用者Aさんのお話です。 Aさんはショートステイでサービス利用されています。 翌朝朝食が終わり、お迎えのクルマを待つ事に。 お迎えのクルマが来ない。 他の利用者さんはどんどん帰る。 いつになったら私は帰れるのか分からない。 不安定になり、支援者に大声を出して訴えます。 『帰る!帰る!』 そこから支援者は一生懸命大丈夫だよの伝えるのですが、納

Vol. 80 黒いメルセデスベンツが白いメルセデスベンツに化けた話

Vol. 80 黒いメルセデスベンツが白いメルセデスベンツに化けた話

購入2ヶ月でバンパーが壊れた我が家の「おベンツ」。修理が終わり先週無事、戻って来た。 白になって・・・ 塗装が塗り替えられた!?!? ・・・訳ない。 カラクリは以下の通り ①黒ベンツ帰宅 ②念のため試乗するも今度はカーナビの調子が悪いことに気付く(自宅付近なのにまだ国道を走っていることになってたりする) ③ヤナセに電話 ④しばらく預けて調べてもらうことに ⑤ヤナセに納車 ⑥カーナビの不良は保証対象内となるため無料で直してもらえ代車も貸してくれると言われる ⑦代車として

スキ
63
信頼されたきゃ行動だ
+2

信頼されたきゃ行動だ

お風呂に入りながらnoteを書くと集中して書けるかもと、前回の記事に引き続き入浴執筆。 風呂場はインスピレーションの場で、今までもひらめきはこの狭い空間から生まれてたので⭐️🛀 今日はサッカーの話から。 よくわかるあらすじ・森保代表監督の手腕を評価しない人が多い ・理由は、強くなるビジョンが明確でないから ・格下のチームに負ける ・格下のチームに辛勝 ・選手たちは過去1の能力 ・前から指摘されてる課題が改善されてない 信頼するのは自由。でも「どの辺りが信頼できるのか」

スキ
33