なさじ

どの投稿も短めです。 札幌在住。noteでは、思ったことを思うがままに書いています。 妻と息子二人の四人家族。約1000人のIT系企業で課長として奮闘しています。 2018/10/21 note開始。

なさじ

どの投稿も短めです。 札幌在住。noteでは、思ったことを思うがままに書いています。 妻と息子二人の四人家族。約1000人のIT系企業で課長として奮闘しています。 2018/10/21 note開始。

    マガジン

    • 野球少年たちの親孝行

      高校二年生の長男と中一次男の野球に一喜一憂するなさじの話。

    • なさじ思考

      なさじ課長の組織論、リーダーシップ論、働き方についての考えをここに綴ります。

    • なさじ復活への道のり

      頚椎の手術で入院。半月の予定が、手術の後遺症で左腕が上がらない事態に。入院は二ヶ月半に延び、リハビリは継続中。回復までの道のりを綴ります!

    • 片頭痛の記録

      片頭痛のたびにnote投稿していることに気づいたので、自分のためにマガジンにまとめて記録を辿れるようにしました。

    • 一緒におじいさんを助けた「同志」

      2011年12月に、大雪の中歩けなくなったおじいさんを助けたところから、その物語は始まった。全5話。 (全て実話です。※番外編は除く)

      • 野球少年たちの親孝行

      • なさじ思考

      • なさじ復活への道のり

      • 片頭痛の記録

      • 一緒におじいさんを助けた「同志」

    最近の記事

    固定された記事

    父と母がよぼよぼなおじいさん、おばあさんになった姿を見てみたかったなと思うこと。

    父も母も亡くなりました。 父は三年前、母は一年前でした。 そういえば、去年母が亡くなったときも、今日のように残雪が一気に無くなっていくような、ぽかぽかと春に向かうような日和でした。 不思議なものです。父と母が亡くなったことを寂しいと思うことは減りました。年に数回帰省する程度だったけどまだ生きていたあのときよりも、不思議と今の方が近くにいるような感覚があります。 亡くなったとき、父は68歳、母は72歳でした。まだまだよぼよぼのおじいさんおばあさんという感じは無くて、私の

    スキ
    440
      • 日曜日は中一次男の応援で、なんと333km先の球場へ。北海道の右上まで。遠かった。一年生の大半は残って練習の中、遠征組は前泊。一軍と過ごした二日間は、息子にとって超有意義だったに違いない。 息子の出番は無かったが、見事勝利。私と妻は道の駅に寄り寄り、5時間半かかって自宅に着いた。

        スキ
        55
        • 息子の目は先を見ていた。

          念願の背番号をもらった高2長男だが、公式戦を目前に、ベンチ入りメンバーの練習は一層厳しさを増し、帰ってきてもまったく元気がない。 ご飯を食べずに寝てしまうこともしばしば。 「高校野球で、一度はベンチ入りしたということが、これからの人生で自信になると思う」 と、他人事のようにつぶやく。 「いやいや。秋大会はこれからだし、来年の春だって、夏だってあるのに、何を今から思い出にしちゃってるんだよ!」 と、笑い飛ばす私。 練習していく中で、レギュラーとの差を痛感しているのか

          スキ
          84
          • スタンドで応援する私のそばに、もう息子はいない。

            昨日に続き、明日も休みを取っている。 明日は、待ちに待った高2長男の秋大会初戦。 ついにベンチ入りを果たしたお兄ちゃんが、初戦を迎える。 今シーズンのスタートは、不安の渦中からだった。 帰還してからも、体力はなかなか戻らず。夏大会でのベンチ入りも期待されたが、それは、叶わなかった。 夏の間、少しずつ活躍を見せられるようになり、秋の新人戦で、登録メンバー18人に入ることができた。 背番号は、17番。 今年のチームはレギュラーが盤石なので、出番は無さそうである。ただ

            スキ
            78

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 野球少年たちの親孝行
            なさじ
          • なさじ思考
            なさじ
          • なさじ復活への道のり
            なさじ
          • 片頭痛の記録
            なさじ
          • 一緒におじいさんを助けた「同志」
            なさじ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            待ちに待った運動会。

            今日は、仕事を休んで、次男の運動会を見に行きます。 「運動会」とは言わないのかな。中一次男の「陸上競技大会」を見に行ってきます。 人生の中で、『一番楽しみなこと』と言えるかもしれません。息子の運動会。 私も妻も平凡なのに、なぜか運動能力が高い息子たち。 今日次男は、「100メートル走」「走り幅跳び」と「選抜リレー」に出場するとのこと。 本人いわく、100メートルは一等賞、走り幅跳びは学校の歴代記録更新を狙っているとか。   毎年楽しみにしている「運動会」ですが、コ

            スキ
            61

            思うしかない。

            中1次男が、ついにベンチ入りを果たした。 今度の土曜日は、ベンチ入りメンバーだけが遠征となり、それ以外のメンバーはホームグラウンドで練習となった。 行き先がバラバラというのは、彼にとって初めて。この経験は、大きな自信になるだろう。 と、思っていた矢先。 次男のクラスで感染者が出て、今日から土曜日まで学級閉鎖になってしまった。 昨夜、息子は監督に電話でそれを伝え、土曜日の遠征も不参加になった。 残念だが、こういうことはこれからもあるだろう。 これはこれで、また彼に

            スキ
            84

            さぁ、戦いはこれからだ。

            昨夜。土曜日の夜。 今日買ってきたばかりのバリカンで、妻に刈ってもらっている丸坊主の息子たち。 「なんか、上がデコボコしてる」 「わかってるって!これからやるから」 洗面所は騒がしいが、覗いてみると、みな笑顔にあふれている。 *** 長男は、高校二年生。 秋の新人戦ではじめてのベンチ入りを目指している。 「ベンチ入り」は50人以上いる部員の中で18人。狭き門。 長男は外野手。外野は、レギュラーがほぼ確定していて、控えポジションを前回背番号9だった選手とあらそっ

            スキ
            96

            健康第一。

            今日は、人間ドックに行ってきました。 いつもは、バリウム検査なんですが、今回は胃カメラにしてみました。鼻から。 六、七年前に一度、鼻からの胃カメラは経験があるんですが、あまり記憶になくて。やってみると、「胃の泡を消すためにこれ飲んでください」とか「鼻孔を広げやすくするため」と、鼻の奥にプシュっとスプレーされたりとか、ドロッとした麻酔を鼻に入れられたりとか。なんだか色々不快で。鼻に、カメラが入れられるときも怖くて、ちょっと痛くて😣 朝食抜きで腹ペコなのに、「麻酔しているの

            スキ
            81

            長男に背番号は渡されるのか。

            おはようございます。 秋の新人戦。今日、組み合わせ抽選があり、その際に、登録メンバーも明らかになる。 50人以上いる野球部員の中で、背番号をもらえるのは18人のみ。 高校二年生の長男。 本人いわく、当落線上、微妙な位置にいるようだ。 昨夜も、夕飯を食べながら、ぶつぶつと唱えている。 「ベンチに入らせてください」 「お願いします」 「お願いだから、ベンチに入れて」   これまで、惜しいところまで行くが、もらったことのない「背番号」。 春先は、こんなことから

            スキ
            81

            めっちゃアピールしてきた。

            おはようございます。 メンバー発表は、明日になるようです。 昨夜は、そわそわと息子の帰宅を待っていましたが、なかなか帰ってこず。 帰ってくるなり 「めっちゃアピールしてきた」 と、ごきげんな様子。 「あれ?メンバー発表は無かったの?」 「水曜日だと思う。」 そうでしたか。 あと二日、ワクワクしながら待ちますね。

            スキ
            82

            ベンチ入りか、スタンド応援か。

            中学野球も、高校野球も、三年生が最後の夏を終え、新しい代がスタートしている。 中学生一年生の次男は、来週から新人戦が始まる。二年生中心のチームで、約40人のメンバーで25枠のベンチ入りを争う。 背番号は、二年生から優先的に与えられているようだが、ベンチ入り25枠は、試合ごとに40番までの全員の中から選ばれる。試合ごとに全員にチャンスがある。 本人の感触では、「28番付近にいる」ようだ。何とか食い込んでほしい。    高校二年生の長男も、まもなく新人戦が始まる。こちらは

            スキ
            82

            野球少年たちの親孝行。

            少し前から、ずいぶん昔のnoteを固定記事に設定している。 2019年4月の投稿。 長男は、そのとき中学二年生。はじめてホームランを打ったときのnote。 長男は今、高校二年生になった。 今も、毎日、野球に励んでいる。 今日は、午前中は長男の練習試合の応援へ。その後、移動して、次男の中学野球チームの試合に向かう。 息子たちとの野球の話をおさめてきたマガジンがある。 記事数を見ると、まもなく200になろうとしている。 たまに読み返して、綴ってきて、良かったなぁ、

            スキ
            83

            200週連続投稿!

            こんにちは。 昨日投稿したときに、これが出ました。 ありがとうございます。 200週前というと、『2018年10月』のようです。私がnoteを始めてから、毎週毎週、何かしらの投稿を続けているということのようです。 まもなく4年という月日。 この中で、長らく楽しく過ごしてきました。noteを始めたときは、こんなに長く続くとは思っていませんでした。 たぶん、まだまだ続けていきます。 これからもよろしくお願いします。

            スキ
            110

            なんとか自分を盛り上げる。

            おはようございます。 世間は夏休みムードが漂っている感じでしょうか。私もまあまあ、休んだり、働いたりしつつ、昨日なんかは在宅勤務でしたが、世間の夏休みムードになんとなく乗っかっちゃったのか、働かないといけない時間なのにゴロンと昼寝しちゃって、起きたときに「あぁ、なんでこんなことになっちゃってんだろ」って自分を責めたりはするものの、残りの仕事を片付けるわけでもなく、いくつか仕事を先延ばししたりしてね。職場のみんなには内緒だけど、なんだか、そんな、もやっとした日を送ってしまいま

            スキ
            97

            椿さん、何してるかなぁ。

            椿さんがnoteに現れなくなって久しい。 けっこう、さみしい。 毎日投稿されてたのに、最後の投稿から、二ヶ月近く経っている。 きっとどこかで元気にしていることでしょう。 ふらっと、新作の扇風機のイラストあたりを投稿してくれることでしょう。 さぁ、金曜日。 今日も口角上げていきましょう。  

            スキ
            91

            高2長男の夏。

            夏の大会の予選敗退が決まり、長男の代が最上級生になった。 三年生が抜け、彼は最上級生になったが、ベンチ入り候補となるAチームに入れるかは、まだ分からない。   夏休みに入り、毎日のように練習試合が組まれている。今はトライアル期間のようで、全員にチャンスが与えられているようだ。 おそらく、夏休みの間にAチームとBチームが決まっていくのだろう。だいたい五十人いる部員が二つに分けられる。 長男は外野手。練習試合では、スタメンで出ることもあれば、途中から出ることもあるようだ。

            スキ
            124