【ぷらっと温泉一人旅】軽井沢

自称にゃんこだが昆虫類の謎生物、空色蜻蛉です。
最近、温泉旅行にはまっているのですが、実際に温泉宿に泊まった感想を知りたい方向けにnoteを書いてみることにしました。
あと散歩が好きなので軽くトレッキングします。

■今回の行先

2020年8月。残暑厳しい中、涼を求めて軽井沢に行きました。

■道中の観光

雲場池の周囲をぐるりと巡りました。
世間はコロナで大変なので、知らないうちに菌をまき散ら

もっとみる
我輩もダイスキだよ!
2

軽井沢の定番ケーキ

次々とケーキ屋さんが生まれては消えていく軽井沢。

まだ行かれていませんが、今年もTart Kというタルト屋さん開店のニュースが。気になっています…。

そんな軽井沢のケーキですが、結局一番よく買うのは ”ル・レガラン” 
祖父の時代から(祖父は美味しいケーキも大好きな人でした)軽井沢でここのケーキを食べなかった夏はありません。
1978年創業だそうなので、物心ついたころにはすでにあったということ

もっとみる
ありがとうございます! バレエ・リュスもよろしくお願いします。
1

秋分;第46候・雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

秋分。太陽は真西に沈む。彼岸は西の果てにあるから、彼岸の住人となった死者たちに想いを致す。お墓参りで花を供え、手を合わせ、いろんなことを話したり思い出したりしながら、植え込みのお手入れをしたり、清めてさっぱりとしてもらう。

はじめて今年、母と一緒のおはぎを作った。餡子と黄な粉と胡麻。分量がおかしくて二人しかいないのに40個以上できた。手の中で炊いた餅米を丸める。丸めると心もまろくなる。ゆっくりと

もっとみる
サンキュー!
2

お目当てのきのこが消えてて1日へこむ

9月半ば。朝外に出て「あ、空気が秋だ」と感じた最初の日。夏の寒い日とは違う、はっきりと秋、な日。この日にどかんと始まりました。きのこ祭り。

夏の間は暑さと晴れ続きで、全くきのこに出会わない日も多く、出会えても常連の地味めなきのこがちらほら程度。少し涼しくなって雨も時々降るようになって、だんだんときのこの種類が増えてきたなー、と思っていたら、いきなりやってきました。あっちもこっちも目立つきのこがぽ

もっとみる
どうもありがとうございます!
3

移住してから感じた、子どもの変化。

今日は9月25日。
3月25日に東京の家を引き払い、長野県の軽井沢町に移住してちょうど半年になりました。

長野県での生活の中で感じたこと、楽しかったことはたくさんありますし、もちろん東京の方が良いなと思うところもあります。

東京で暮らしていたときは子どもたちは極度のテレビっ子でした。平日夜や休日は大人も子どもも暇さえあればテレビをつけ、ダラダラと見て、面白い番組がなくなると子どもたちの「つまら

もっとみる

準備着々。”風の本棚#1”

※下方に、イベント当日にどんな本棚が出現するか、決定したところから、記載しています。どうぞご覧ください。

2020年9月24日。

メンバー宅に集い、何やら作る人たち。

ZOOMでつないで打ち合わせする人たち。

明日はメンバーみんながむちゃくちゃ楽しみにしている、『風の本棚』ロゴのラフ案の打ち合わせです。

◇◇◇風の本棚#1◇◇◇

2020年10月3日(土)11:00am~(終わり時間は

もっとみる
本のはなしをできる日を楽しみにしています
3

【戯曲】チェンジ・パートナーズ ①

*一挙掲載版はこちら

▼あらすじ

住吉佳純と廣沢怜のカップルは旅先の軽井沢で若いカップルと知り合う。滞在先のホテルでケンカになった二組は、翌日恋人を交換して観光することになるが、行く先々で相手に出会うことになり……。

登場人物:6人(男4:女2)
上映時間目安:1時間45分
劇場サイズ目安:中劇場以上

▼登場人物

住吉佳純(すみよしよしずみ、34)……売れないイラストレーター
廣沢怜(ひ

もっとみる

結婚〜そして日本を離れる〜

11月末の軽井沢。

夜中に霙まじりの雪が降ったのか結婚式当日の朝、少し地面が濡れていた。

昨日までの体調不良が嘘のように回復した。

そして遥々軽井沢まで来てくれた大切な友人たちに囲まれて本当に幸せな時間を過ごす事が出来た。

お互い初対面なはずの友人達が楽しそうにお喋りしている様子を見るのが一番嬉しかった。

冬一歩手前の軽井沢での結婚式が無事終わり私は両親のいる広島から東京へ戻り都内の夫の

もっとみる
ありがとうございます

人生一度は見てみたい!綺麗で華麗な『軽井沢彫』

はあー、日常から抜け出したい! 眠い朝に、いつも思う。
そんな憂鬱な日々で疲れきった身体を癒しに、先日軽井沢に向かった。
私と同じような気持ちで、疲れ切った身体を癒しに軽井沢へ足を運ぶ人も多いのではないだろうか。
冷涼な美味しい空気、ハイソでセレブな別荘、大きなショッピングパーク…コンクリートジャンングルという日常を忘れさせてくれる要素が盛だくさんな憧れのエリア、軽井沢。
本記事は、その軽井沢で出

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます。
5

【戯曲】チェンジ・パートナーズ 一挙掲載版

*2014年に書いた未発表の長編戯曲を十回ほどに分けて公開します。私が初めて書いた戯曲になりますが、これが認められて?日本コメディ協会に参加を許されたという、自分としても記念碑的な作品です。
 上手(かみて)と下手(しもて)の違いも分からないようなまったくの演劇初心者がいきなり長編を書くなど、今考えると恐ろしいですが、内容的にはこれまで書いた中でも一番王道を行くコメディかもしれません(脚本や小説を

もっとみる