セミの脱皮&幼虫の追いかけっこ

大人になると、なかなか〝セミの幼虫〟や〝脱皮シーン〟って見ませんよね?

セミの幼虫の追いかけっこと脱皮シーンをご覧下さい!

※昆虫系が苦手な方は閲覧ご注意下さい。
(編集:N)

スキありがとうございます!

『夏の終わりに思い出すのは君のこと。』(8)

9/ 1、始業式の日。
制服に袖を通す。

夏休み中は、ワンピースにビーチサンダルが私の定番だったから、久しぶりの制服は、何だか窮屈だ。
夏休みが終わったことを、思い知る。

9月になったとはいえ、まだまだ蒸し暑く、
髪をポニーテールに束ねた。

学校へ行くと、「久しぶりー!」、「元気にしてた?」と、久々の再会を喜ぶように、クラスメイト達が戯れ合っている。

私の属する 1年 2組は、学校舎の一階

もっとみる
ありがとうございます(♥︎´꒳`*)(*´꒳`♥︎)
78

この地球(ほし)の蝉は

<この地球の蝉は>

午前1時。夏の夜道を駆ける。今日は風が心地良い。

 明日は美雪と付き合って1年の記念すべき日。ちょいと車を飛ばして熱海まで行く予定だ。海水浴をして、温泉に入って、花火をして、それから。いろいろ考えてしまう。

——明日は長くなるし、早く布団に入らなきゃな

 そんなことを思いながらも、疼く体の芯の痒さに耐えかねて、外へ飛び出した。
 

 こんな日の夜はいつもそうだ。去年の

もっとみる

なんということだ。蝉が鳴いていない。

今年の夏はいつのまにか蝉が鳴いていて、いつのまにかなきやんでいた。

今日の気温は24℃。雨の影響もあってか少し肌寒かった。もしかして、と思って週間気温をネットで見てみると、今週はもう30℃を超えないらしかった。

夏は終わった。

今年の夏、俺は何をしたんだろう。オンライン授業が続きに続いて、ずっと課題に追われていた。そこに研究も加わって、ずっと慌ただしく

もっとみる

『夏の終わりに思い出すのは君のこと。』(6)

間近でみる、初めての蝉を描き漏らすまいと、
色鉛筆を手早く持ち替えては、スケッチブックにその形を写していく。

隣にいる彼は、蝉の乗った枝を動かさないように、しっかりと手に握っていた。

もしかしたら、スケッチブックにのめり込む私を、もの珍しく見ていたかもしれない。

いつもなら、見られていたら、恥ずかしくて絵を描いてなどいられないけれど、
森と蝉の声に囲まれた世界には、二人だけしかいなくて、私達

もっとみる
明日も良い日になりますように♫✨
76

『夏の終わりに思い出すのは君のこと。』(5)

彼は、ベンチに座る私から少し距離を取り、
蝉の背を私に見えるように右手に持ちながら、立っていてくれた。

半泣きで、スケッチブックに絵を描き込む私を、彼は少し呆れた顔で見ている。

「虫苦手なのに、描こうとしてたの?」
と聞く声にも、それは滲んでいた。

「だって‥‥。
高所恐怖症だって、そこに橋があれば渡りたくなるかもしれないし、
お腹いっぱいでも、デザートは別腹とかいうし‥。」

私は、画用紙

もっとみる
ありがとうございます(♥︎´꒳`*)(*´꒳`♥︎)
80