芸術は爆発だ

饗宴「夜鷹無限上昇」乗船記録

饗宴「夜鷹無限上昇」乗船記録

谷口賢志:仁科鷹雄(作曲家。友人からも業界の中でも一目を置かれている) 川隅美慎:星野(鷹雄の記事を書いている記者。取材をするうち、鷹雄の魅力にのめり込んでいく) 和泉宗兵:高島(鷹雄の学生時代の友人。CM音楽を多く手がける) 坪倉康晴:仁科の弟(高島と付き合っている。お兄ちゃん子) 八島諒:大熊(作詞家。鷹雄を理解しているつもりが、いつも空回りしてしまう) 横山真史:蜂谷(広告代理店の人。鷹雄の才能を認めて暫く寛容でいたが、妥協を許さない姿勢に呆れ初めている) 言葉に残す

1
ルーチェのお散歩日記  晴れ日(1)   〜 草

ルーチェのお散歩日記  晴れ日(1) 〜 草

 どうもルーチェです。犬やらせてもらってます。僕目線で話させてもらいます。今日はいい天気です。僕は散歩が好きで朝昼晩3回必ず行きます。散歩は僕にとっては戦いの場なので戦と呼んでいますが、それは冒険でもあります。草木を掻き分けて突き進むのが好きです。この時期急激に伸びますよね。一日の草の伸び率に驚愕です。伸びれば伸びるほどテンション上がります。そして、そのど真ん中を突き進むのみです。ほんとに草の生命力には驚かされますよね。同居人の男にも見習ってもらいたいです。なよなよへなへなハ

1
「ワーハッハ!!」の衝撃

「ワーハッハ!!」の衝撃

中学の頃は、まじめすぎた。 中学3年生、体育祭の打ち合わせで、同級生の家に集まったときのこと。 休日だったけど、まじめな僕は体操服を着ていった。 それを同級生に笑われて、とても恥ずかしい思いをしたことを覚えている。 「こいつら笑いやがって」と怒り狂った僕は、1人1個のケーキを、自分だけ2個食うなどして抵抗した。 まあ、まじめだったのだ。 なぜそんなにまじめだったのかというと、部活の顧問が怖かったからだ。 とりわけ生活態度に厳しかった。 学校内でのあいさつを怠った部員がいれば

41
『染、色』配信7/9

『染、色』配信7/9

7/9〜7/11にかけて、舞台『染、色』の配信がなされました。2回目の鑑賞と配信ならではの感想を語りたいところですが、おしゃべりが苦手なので文章にします。好きな時にご覧ください。 前回観劇記録→https://note.com/shockdiekilly666/n/n6a447f5ccff4 まあ、ビックリ。真未が消えるタイミングも、深馬が倒れるタイミングも間違えていました。訂正してお詫びします。後ほど平成htmlふうに直します。できれば。 一気に書いたので見づらいのと

1
私「芸術は爆発だ!」

私「芸術は爆発だ!」

「芸術は爆発だ!」 岡本太郎さんの、とても有名なこの言葉。 私は、芸術という名の学問の端っこをここ数年かじっていながら、この言葉の意味をいまいち理解できずにいました。 しかし先日、末永幸歩さんの著書『13歳からのアート思考』を読みまして。 この本に「芸術は爆発だ!」という言葉は出てこなかったけれど、この本を読むことで、ずっと謎だった「芸術は爆発だ!」という言葉の意味を私なりに解釈できたように思いました。 といっても、「芸術は爆発だ!」に対する私の解釈は現状2つあるの

4
舞台『染、色』東京千穐楽

舞台『染、色』東京千穐楽

正門良規の演技が観たくて行ってまいりました、『染、色』観劇レポートです。一度は中止になった舞台、今年ようやく開幕し、私自身は中止になったことで体感する機会を得られた舞台でした。一年空いたことで、作品自体どう変わっていったのかが気になるところですが、せっかく観ることが出来たので文章で残します。解釈違いご容赦ください。コメント苦情でも受付けます。 キャスト正門良規:深馬(美大生油絵専攻)三浦透子:真未(独創的スプレーアートの謎の人物)松島庄汰:北見(美大生造形専攻)小日向星一:

2
【エッセイ】爆発だ

【エッセイ】爆発だ

 今日も髪との闘いである。  今日だけではなく、生まれてこのかた、私の人生は髪との闘いなのである。  つやのない黒髪がはねてうねって広がる。  つまり爆発している。  イライラしても絶望してもなんの意味もないのはわかっているのに、それを止めることができない。  姉が「定期的に髪を切らないとまとまらなくなる」などと言うが、こちらはこれまで髪がまとまったためしなどないので、それを聞くとまたイライラする。  すごく短く切っていた頃は多少ましだった気がするが、ちょっと伸ばすと途端に

1
カッコつけてナンボ!自分のグッとくるカッコ良さを求めろ。

カッコつけてナンボ!自分のグッとくるカッコ良さを求めろ。

人生なんて、あっという間の短い期間ですよ。 だから、そんな短い間だからこそ、 カッコつけよう。 いや、 カッコぐらいつけようよ。 カッコばかりつけてるんじゃないよなんて 逃げちゃ駄目ですよ。 カッコぐらいつけるんですよ。 外見に合せて 内面も磨くんですよ。 背伸びするんですよ。 余裕があるフリをするんですよ。 我慢するですよ。 努力し続けるんですよ。 カッコつける。 それも、あなたの自己表現なのです。 例えば、 写真のように、美しい絵を書く。 それも、よいです。 漫画家

25
【日本語訳】SOUL CARDS ソウルカード2

【日本語訳】SOUL CARDS ソウルカード2

SOUL CARDS 2 日本語訳 ❁✿✾翻訳者 : HAKO & グリムジョー✾✿❁︎ 創造性と洞察力のための強力な画像。 デボラ・コフ=チャピンによって作成された60の刺激的な画像のこのセットは、あなたの魂に直接語りかけます。 付属の小冊子は、カードの経験を深め、個人的な洞察を育むための創造的な方法を提案しています。SoulCards 2はそれ自体で完全であるか、または画像の豊かさを高めるためにベストセラーのオリジナルのSoulCardsのコンパニオンとすることができま

300
芸術はやっぱり爆発だった。岡本太郎記念館の見どころを綴る

芸術はやっぱり爆発だった。岡本太郎記念館の見どころを綴る

「もっと自由でいいじゃないか。みんなが自分の自画像のような、ユニークな鯉のぼりをつくって上げればいい」 ——岡本太郎 東京メトロの表参道駅から地上へ向かい、渋谷方面に歩いていく。賑やかな青山通りからハイセンスな骨董通りへ。細い道を左折すると雰囲気は様変わりし、閑静な住宅街に入り込む。 この辺りは美術展や画廊も立ち並び、アートが息づいている。近隣には根津美術館もあるし、ヨックモックミュージアムやワタリウム美術館などモダンな美術館が揃っている、心躍るエリアだ。 「芸術は爆発

23