宮城のトーマス

宮城県出身。 特別養護老人ホーム勤務。精神は、永遠の高校生です。 趣味は漫画、アニメ、特撮、映画、坂道GやAKB48Gのアイドル、格闘技、プロレス等。 東京の浅草は「心の聖地」です。※日帰り等東京旅行に行きます。 小池一夫劇画村塾10期生。 漫画原作者志望です。

宮城のトーマス

宮城県出身。 特別養護老人ホーム勤務。精神は、永遠の高校生です。 趣味は漫画、アニメ、特撮、映画、坂道GやAKB48Gのアイドル、格闘技、プロレス等。 東京の浅草は「心の聖地」です。※日帰り等東京旅行に行きます。 小池一夫劇画村塾10期生。 漫画原作者志望です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    漫画原作「RISE OF WARRIORS」

    1.宇宙空間 宇宙空間に地球が二つ存在。 N  「『二つの世界』が出会った」  地球が接近する。 N  「一つは、人間が住む『地球』」 地球のアップ。 N  「もう一つの世界は・・・」 もう一つの地球のアップ。 接近する二つの地球。 2.ビル街  高層ビル群。 上空に巨大な影が複数出現。 N  「二つの世界が出会った時、現われた物は」 ドラゴンやグリフォン達が飛来し、人々に襲い掛かる。 N  「もう一つ世界の住人『幻獣(モンスター)』達であった」 幻獣達の襲撃に逃げ惑う人々

      • 今日はガメラ生誕57周年。 私のガメラシリーズのベストの1本は、「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」です。 空中戦を得意とするギャオスに対し、陸海空万能の機動性と知力(実は隠れた武器)で立ち向かうガメラの激突を描いた名作。 昭和のガメラで貫かれた「子供の味方」と言う設定が光る作品です

        • アニメ「GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦かえり」を視聴。 異世界(ファンタジー)+ミリタリー(自衛隊)と言う組み合わせだが、政治やオタク的な知識などのも加わり、独自の面白さを持つ作品です。 現在世界にファンタジーの世界の住人が来たらと言う、シミュレートもやっているのも面白いです

          • 漫画原作の脚本の新作が完成しました。 今週末~来週前半に、noteに、公開、掲載予定です。 今回は、漫画原作の脚本の執筆作業が、遅れてしまって、本当に、すいませんでした。 新作は、アクション漫画(活劇漫画)です。 順々に、公開していく予定です。 もうしばらく、お待ちください

            読書の秋では有りませんが、以前購入した小説や書籍や、引っ越し前に、倉庫に閉まっておいた小説等を出してきて、読んでいます。 やはり、読める内に読もうというよりは考えで有ります。 以前呟いていた、プロレス・格闘技の書籍同様に、感想等noteに書いてみたいと思います。 頑張って読みます

            Twitterでも、書きましたが、家の建て替えによる引っ越しで、良かった所は、自分の部屋のテレビにも、BSやCSが視聴出来る様になったと言う事です。 特に、BSでは、懐かしい映画や時代劇が視聴出来ると言う事もあり、楽しみな所で有ります。 私番組表をチェックして、楽しみにしています

            漫画「魔法少女特殊戦あすか」を読む。 「ミリタリー+魔法(魔法少女)」と言う組み合わせの妙もあるが、「戦いの後の物語」や「その後の物語」と言う物語の「後日談」をストレートに、メインの物語にした意欲作で有ります。 そして、合間に入る主人公あすかと同級生達の友情のドラマが光る作品です

            報告ですが、漫画原作の脚本の新作ですが、今回は、前後編になる予定です。 久しぶりの前後編なので、現在急ピッチで、原稿を書き直しています。 漫画原作の脚本ですが、今回は、アクション漫画の予定です。 今月中に完成予定なので、もう暫くおまちください。 私身体に鞭打って、執筆頑張ります

            漫画原作の脚本の新作が、もう少しで、完成します。 体調や仕事、引っ越し等がいろいろと続いて、大変でしたが、もうすぐ、完成に漕ぎ着けます。 書き直して、noteの読者の皆さんに、見せられる様に、頑張ります。 では、私身体に鞭打って、漫画原作の脚本の原稿執筆に打ち込みたいと思います。

            今年のプロレス・格闘技関係の書籍は、名著がかなり多く出版されています。 私も、数冊購入して、読む予定で有ります。 プロレス・格闘技に、関しての検証や、実際にその場にいた方の証言等、今だから分かる真実や真相等があると思い、読むのを楽しみにしています。 noteに、感想も書く予定です

            引き出し

            人間は、「引き出し」は、必要である。 俳優、お笑い芸人、プロレスラー、そして、漫画家等、いろんな職業の人達に言えます。 「引き出し」とは、それは、知識や特技、趣味等多岐に渡ります。 そして、それが、時には、あらゆる職業の人達の「武器」になる事が有ります。 自分の持っている知識や特技等の「引き出し」で、仕事や生き方に活かす。 私も、多くの「引き出し」を持って、仕事や生活に活かしていきたいです。

            資料

            今後執筆する予定の作品の資料を、自宅に眠っている段ボールから、引っ張りだして、部屋に置きました。 作品に関しては、まだ、構想段階であるにと、リサーチがいろいろと必要になる作品故に、時間が係りますが、何とか執筆が開始出来るのに、頑張ります。 必要とあれば、倉庫の中に閉まってある資料も使用する予定です。 やっぱり、いつかの為に、購入して、集めた資料は、使用してみなければと思いました。 構想段階ですが、本当に多岐に渡って、調べないといけない作品なので、まだまだ、資料の力が必要です。

            分量と凝縮

            私、漫画の単行本の1冊を読む際に、読む時間は、平均30分~1時間係ります。 そう考えると、漫画の単行本は、それだけの時間(と情報量)が凝縮されているのだと、思いました。 映画にしても、2時間の映画の作品で、テレビドラマの5~6話分の内容を凝縮したと考えれば、理解できます。 週刊誌の漫画が原作のテレビアニメも、テレビアニメ1話分で、週刊誌の漫画2話分の内容です。 つまり、単行本、映画、テレビアニメも、時間、内容、情報量が、どれだけ、凝縮されているか、分量のバランス感覚が大切なに

            未知の領域

            現在、webコミックに連載されているwebtoonの漫画を読んで、勉強しています。 このwebtoonは、ラジオで聴いた事があったのですが、最近一連のwebtoonの漫画の作品を読み始めて、漫画の「新しい可能性」を感じました。 webtoonには、可能性と同時に、まだまだ、切り開ける「地平」があると、思いました。 それ故に、現在webtoonの漫画の作品を読んでいます。 私も、いつか、webtoonの漫画原作を執筆したいと、同時に、webtoonの漫画原作者のなりとい言う気持

            以前書きましたが、自宅にあった原稿用紙を使用した作品を考え中です。 漫画原作の脚本にするか、もしくは、noteでは、初めてとなると小説を執筆するか考えています。 構想は、もう出来上がっているのですが、リサーチや構成をする必要が有ります。 時間が係りますが書いてみたいと思っています

            引っ越し

            Twitterでも、報告しましたが、私自宅の建て替えが完了して、引っ越しました。 1年以上のアパート生活を経て、新しい自宅での生活が、先週から、始まっています。 前回、文具関係を確認していたのも、引っ越しが関係していました。 アパート生活や建て替え、引っ越しも、貴重な体験になりました。 引っ越したと言う事で、倉庫にしまっていた小説、漫画等の書籍を一部、自宅に移動しました。漫画に関しては、読む予定の作品もあったのですが、倉庫にしまった為、作品を読む更新が止まった作品があるので、