町谷東光(マチヤ トウコウ)

2021年2月からnote投稿開始。これまでに700超の記事、7万超ビューに(2022年1月3日現在)。爆発的に自分の記事が読まれる、というのは甘い考えでした。少数の方々でも読まれ、共感されることに無上の喜びを感じ、日々書き続けます。連続投稿230日(1月3日現在)継続中。
    • 写真詩

      • 19本

      文字による「詩」とは違うアプローチで、写真詩、Photopetryを投稿します。

    • 現代散文自由詩人の独り言

      • 42本

      基本は、自分の詩作やnote上、詩雑誌、古典的現代詩、そしてカルチャーセンターでの体験などなど詩について感じたことを書きますが、詩をかけないときの美備忘録的なエッセーもつづります。

    • 「note」を読んで 不定期刊

      • 20本

      2020年2月からnoteを始めたばかり。ほぼ毎日、「現代詩」というマイナーなものを投稿して楽しんでいますが、読む人を飛躍的に増やしたい。そのためには、他のnoteを批評、研究していきたいです。

    • 現代詩の超新人

      • 31本

      2020年12月から詩を書き始めました。もう老人の領域にあるオッチャンが書く「現代詩」。こちらには、「詩人宣言」として、連作を載せます。他にもいろいろ書いていきます。

    • マスコミってナニ?

      • 9本

      マスコミ界歴35年の筆者が、マスコミ(新聞、出版、放送)界と社会、世界について書き綴る。マスコミ志望者必読

    • すべてのマガジンを表示

◇コイコイでカムカムってことなのか

+1

◇中也の分も生きてやれ 帽子の詩人の倍もぼくは生きたんだ

■詩を書いて「気づいた」…現代詩実作講座から

現代散文自由詩人の独り言(42)◇「ぼく」ではない視点が重要 昨年1月から通う現代詩実作講座。ひと月に1度開催されており、1年1巡りして2巡目となる13回目に出席…

「日が昇る」

なんかね 朝日が見えてくるんですよ  男は言った 聞きもしないのに 薄っすらとね 日が昇ってくるの  にこやかな表情で 続ける 吉兆だよね これ いいことあるよね…

「うたのこころ」

「歌をやると 景色が違って見えてくるんですって 母が言ってたわ」 女が言う ああ それはあるかもしれませんね きっとそんなもんでしょう きっと ぼくは適当に相づち…

「ちいさな幸せ」

塩ラーメン ネギ多め と 玉子ラーメン 煮卵固め 大き目のギョーザが3ケ それに パイコーのハーフ 平皿に 夫婦でそれらを平らげた 隅田川の巨大団地近くのラーメン店 …