会社で働く上で大事なこと

こんにちは
25歳サラリーマンです。

今日は、僕が8年間会社に勤めてきている中で、「これ大事だよな」って思ったことをシェアしていきたいと思います。

会社で生活する中で、うまくやっていくために
大事なことは大きく2つあると思っています。

それは

「仕事の能力(仕事ができる)」
「コミュニケーション能力」
です。

「仕事の能力」については、もちろん仕事ができた方がいいし、その方が会社に貢献で

もっとみる
スキありがとうございます!^_^

心理カウンセラーはコミュ力が高いのか?

時々質問をいただきます。

私自身は心理カウンセラーということもあり、知り合いの中には、心理カウンセラーとして個人で活動している人もいれば、心理学の資格を持ちながら、公的機関の相談窓口で働いている人もいます。

そういった方は、「心理学」という学問についての知識は当然持っています。

そういう皆さんは、コミュ力が高いのか?

と聞かれましたら、一概には言えませんと答えます。

実際に、人の話しを聴

もっとみる

[12日目]100日後に海に戻るサーファー

波乗りサーフテーラーのサファリです。
東京と大阪でオーダースーツのお店をやってます。
来年の9月にライフスタイルを大きく変えるチャレンジ中⤴⤴🔥

DAY12
体重 66.1kg 体脂肪率 17.1%
LAST88

【朝メニュー】
ヘアカット行ったので、なーし。

【夜メニュー】
①ランニング3.2km
②なわとび(各90秒 30秒休憩)
(1)片足飛び[右]
(2)片足飛び[左]
(3)かけ

もっとみる

共感してほしい部分を見極めよう! 聞き方のコツ part4

前回までで、”反応”とその深堀した部分、”気持ち”の面を説明してきました。今度は”気持ち”の面を深堀していきましょう。

話し手の「わかってほしい」ところに共感をしてみよう

いきなり相手のわかってほしい部分を見つけるにしても難しい面があるかもしれません。しかし、安心してください。まず第一歩として、相手の「身ぶり」を見てみましょう。特に身ぶりが大きくなった時が共感してほしいジェスチャーになります!

もっとみる
感謝します!
4

いきなり質問はしない。聞き方のコツ part3

前回は話し手の”反応”に焦点を当てていましたが、今回は話し手の”気持ち”に焦点を再度あてて、深堀してみましょう。なぜかというと、すべての人が感情表現が得意なわけではないからです。

まずはひと呼吸おきましょう。

感情表現が苦手な人も世の中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
そういう人は自分だけではなく、相手の気持ちにすら鈍感になりがちです。
なのでこういう人に対してはまず、その気持ち自体が”

もっとみる
ありがとうございます!
5

反応は見られています。聞き方のコツ part2

part1では相手の”気持ち”に焦点を当てましたが、今度は自分に対してはどうでしょうか?相手から見える自分の態度も大事で、ただボーっと聞いている相手を見てどう思うでしょうか?
ここでは、相手から見た自分の”反応”について話していきます。

話している相手が見ているのは、聞き手の”反応”

もし自分が話していて、相手が身体は自分ぼ方に向いているのに、頷きもせずただ”聞いている”だけだと気持ちはどうな

もっとみる
感謝します!
3

理解力と聞く力

小さい頃、近所の神社の周辺の森に

野犬がいるという話を親から聞いていて

幼心に恐怖心が植え付けられていた。

また、当時住んでいた家の横に柵もない大きな水路があって

「落ちないように気を付けなさい」という言葉から

今考えると別にたいした高さじゃないんだけど

落ちたらこの世の終わりの如く

びびっていた。

そうやって大人の言葉にずっと影響を受け続けていた。

そして勘違いし続けていたのが

もっとみる
ありがとうございます☆

ここから始めよう。聞き方のコツ part1

私自身そこまでコミュニケーションが取れるわけではないです。特に電話越しの会話は今でも緊張するくらいです。会話の中で大事なのは、「聞く力」で、今回はそのコツの1つを紹介します。

返事は「焦らない」

自分なりに考えて返事をしているのに相手の反応がいまいちな時ありませんか?それは相手からしてみれば話したいことが話せなかったり、途中で話を止めたりして話す気がなくなっている可能性があります。

こういう

もっとみる
ありがとうございます!
6

傾聴で良好な人間関係を

新聞に傾聴という記事が出ていたので紹介します。
傾聴とは、一般的な「一生懸命に聞く」とは異なり、カウンセリングの一部分を日常生活に応用したものだそうです。
人との会話する機会を持ち、良好な人間関係を築くには、どうすれば良いか…
☆中身の内容というよりも気持ちを聞いてあげる事
☆話に同調しても、否定してはいけない事
☆人それぞれ違う事を認め合う事
傾聴は技術、練習で上達できるそうです。
一般会話との

もっとみる

困った時は、聞いてみよう!

『分からなかったら聞いてごらん』

なんて、子供には言うくせに、大人になると、なかなか人に聞くのが難しいこともあるよね〜。

なんて思っていたら、長女の音読している教科書が、なかなか良いことを言っている(教科書だもん、当たり前かw)ので、わたしも一緒に読んでみた。

『もっと知りたい、友だちのこと』

(抜粋)
知りたいことを考えて質問しよう。
友だちに知らせたいことを決めよう。(まず、話し手とし

もっとみる
嬉しいっ!
18