聖なる犯罪者

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb2e643f56d560c51ab11f564f29b0af2f22a3d1

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb2e643f56d560c51ab11f564f29b0af2f22a3d1

スキ
2
MENSAお前らロールシャッハテスト受けたのかよ!!
+11

MENSAお前らロールシャッハテスト受けたのかよ!!

2021年上半期、面白かった映画 【外国映画編】
+18

2021年上半期、面白かった映画 【外国映画編】

2021年もお盆に突入してしまいましたが、今年の上半期の面白かった映画をまとめてみたいと思います。 前回、「日本映画編」を紹介しましたので、そちらも参考に。 ルールとしては、日本映画と同じく以下の選定基準です。 <選定基準> ・2021年1〜6月に観た作品 ・映画館で新作公開か、新作動画配信の作品 ・映画館でもリバイバル上映は含まない ・動画配信の過去作品は含まない それでは、「外国映画編」を紹介していきたいと思います! なるべく公開順に並べていきます。 画像にFil

スキ
36
【聖なる犯罪者】天使で悪魔な青年は眼が怖い。

【聖なる犯罪者】天使で悪魔な青年は眼が怖い。

普段私たちが生活する中で、当たり前で仕方ない事だと麻痺してしまっている残酷な現実があちこち転がっています。日々過ごすうえで気が付いているけれど見えないふりをしているわけです。 にもかかわらず頭をガシッと掴まれて、そんな現実を無理矢理見せられている。そんな映画でした。 すべての出来事はトゥーフェイス 争うのにだってお互いにとっての正義があって、それぞれから見ると正しいと言える主張が存在するのはある種当たり前の事です。そんな当たり前の事にもかかわらず、つい人間はその事を都合

スキ
2
[映画紹介]犯罪者が司祭になりすます! 聖なる犯罪者 ネタバレなし感想

[映画紹介]犯罪者が司祭になりすます! 聖なる犯罪者 ネタバレなし感想

スキ
1
【映画】「聖なる犯罪者」

【映画】「聖なる犯罪者」

2019年のポーランド・フランス合作映画「聖なる犯罪者(Boże Ciało)」(ヤン・コマサ監督)。 宗教と罪について考えさせられた良い映画だった。 内容は実際にあった事実を題材にしているらしい。 不慮の殺人で少年院に服役中の不良少年ダニエルは、前科者はキリスト教の聖職者にはなれないと知りながらも、神父になることを夢見ている。 仮釈放となって地方の製材所で仕事を得た彼は、ふと立ち寄った小さな町の教会で、新しく派遣された新任の司祭と勘違いされて、アル中を患った今までの司

21/1/23 聖なる犯罪者 @京都シネマ②

21/1/23 聖なる犯罪者 @京都シネマ②

19/波・仏/シネスコ/監督:ヤン・コマサ/脚本:マテウシュ・パツェヴィチ/撮影:ピョートル・ソボチンスキ Jr 体験なき者の言葉。経験なき者の行いは、清らかなれど、真実味からは遠い。しかし、それを想像によって補う行為が、信仰というものの正体か。 これは日記ではないので、その日の情景描写を記す事もないのだが、何とはなしに書き留めておく。 この日の京都は雨であった。通常であれば、鴨川の上を優雅に舞う鳶。しかし、ついぞその姿を目にする事はなかった。ひねもす巣籠りでもしていたん

スキ
1
聖なる犯罪者

聖なる犯罪者

“目の前にある事実を信じるな── ” 聖人か?それとも悪人か? 過去を偽り聖職者として生きる男── 実話をもとに描かれた衝撃の問題作 [あらすじ] 少年院で出会った神父の影響で熱心なキリスト教徒となった20歳の青年ダニエルは、前科者は聖職者になれないと知りながらも、神父になることを夢見ている。仮釈放が決まり、ダニエルは少年院から遠く離れた田舎の製材所に就職することになった。製材所への道中、偶然立ち寄った教会で出会った少女マルタに「司祭だ」と冗談を言うが、新任の司祭と勘違い