さかいりえ

映画観て音楽聴いて食べて飲んで読んで書いて酔っ払ってる。乗り鉄。サブカル系こじらせ男子の夫と都内某所で2人暮らし。子どもとおとなのクリエイティブ・コミュニティ、VIVITAのプランナー/コミュニケーターが本業。遊ぶのが仕事。

さかいりえ

映画観て音楽聴いて食べて飲んで読んで書いて酔っ払ってる。乗り鉄。サブカル系こじらせ男子の夫と都内某所で2人暮らし。子どもとおとなのクリエイティブ・コミュニティ、VIVITAのプランナー/コミュニケーターが本業。遊ぶのが仕事。

    マガジン

    • 銀幕の愉楽

      劇場で観た映画のことを適当に無責任に書いています。

    最近の記事

    • 固定された記事

    書き始めます。

    こんにちは。 映画観て音楽聴いて食べて飲んで読んで書いて酔っ払ってるF2層です。 乗り鉄です。 劇場で観た映画のことを中心に、音楽のこと、本のこと、食のこと、旅のこと、創作活動のこと、日々の暮らしを綴ります。たぶん。 子どもたちの好奇心を実社会で活きるスキルへと成長させていくクリエイティブ・コミュニティのプランナー/コミュニケーターを生業としています。子どもたちとの活動、あるいは子どもにまつわることを書くかもしれません。 そして最近、比較的スペックの高そうな5歳年下と

      • 映画日誌’23-03:SHE SAID/シー・セッド その名を暴け

        trailer:introduction:映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの長期にわたる性的暴行を告発した2人の女性記者による回顧録をもとに映像化した社会派ドラマ。『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』などのマリア・シュラーダーが監督を務め、『それでも夜は明ける』『ムーンライト』の製作陣が集結。巨大権力に挑んだ記者たちを『プロミシング・ヤング・ウーマン』などのキャリー・マリガンと『ルビー・スパークス』などのゾーイ・カザンが演じる。(2022年 アメリカ)

        • 映画日誌’23-02:ドリーム・ホース

          trailer:introduction:イギリス・ウェールズを舞台に、ひとりの主婦と片田舎の小さなコミュニティで育てた馬が最高峰のレースに挑んだ実話をもとに描く人間ドラマ。監督はドラマ「HEARTSTOPPER ハートストッパー」などのユーロス・リン。『ヘレディタリー/継承』などの実力派俳優トニ・コレットが主演し、『われらが背きし者』などのダミアン・ルイスをはじめウェールズゆかりの味のあるキャストが集結した。(2020年 イギリス) story:イギリス、ウェールズ。谷あ

          • 映画日誌’23-01:ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY

            trailer:introduction:美しく力強い歌声で世界を魅了したアメリカの歌姫ホイットニー・ヒューストンの半生を描いた伝記映画。『ボヘミアン・ラプソディ』などのアンソニー・マクカーテンが脚本を手掛け、『ハリエット』などのケイシー・レモンズが監督を務める。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のナオミ・アッキーがホイットニーを演じ、『プラダを着た悪魔』『スポットライト 世紀のスクープ』などのスタンリー・トゥッチらが共演する。(2022年 アメリカ) stor

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 銀幕の愉楽
            さかいりえ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            映画日誌’22-50:RRR

            trailer:introduction:日本でも話題となり、ロングランヒットとなった『バーフバリ』シリーズなどのS・S・ラージャマウリ監督によるアクションエンタテインメント。イギリス植民地時代のインドを舞台に、2人の男の友情と闘いを豪快に描く。男たちを『バードシャー テルグの皇帝』などのN・T・ラーマ・ラオ・Jrとラージャマウリ監督作『マガディーラ 勇者転生』などのラーム・チャランが演じる。(2022年 インド) story:1920年、英国植民地時代のインド。英国軍にさ

            映画日誌’22-49:MEN 同じ顔の男たち

            trailer:introduction:SFスリラー『エクス・マキナ』でアカデミー賞視覚効果賞を獲った鬼才アレックス・ガーランドが、気鋭の映画スタジオA34と再びタッグを組んだホラー。NETFLIXオリジナル映画『もう終わりにしよう。』などのジェシー・バックリーが主演を務め、ダニエル・クレイグ版『007』シリーズなどのロリー・キニア、ドラマ「プレス 事件と欲望の現場」などのパーパ・エッシードゥらが共演する。(2022年 イギリス) story:夫の死を目の当たりにしてしま

            映画日誌’22-48:あのこと

            trailer:introduction:アニー・エルノーの短編小説「事件」を原作に、法律で中絶が禁止されていた1960年代のフランスで望まぬ妊娠をした女子学生の苦悩の日々を描いたドラマ。『ナチス第三の男』などの脚本を手がけたオードレイ・ディヴァンが監督・脚本を務め、第78回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。主演は『ヴィオレッタ』などのアナマリア・ヴァルトロメイ。『仕立て屋の恋』などのサンドリーヌ・ボネール、『燃ゆる女の肖像』などのルアナ・バイラミらが共演する。(202

            映画日誌’22-47:ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ

            trailer:introduction:猫のイラストで人気を博したイギリスの画家ルイス・ウェインの生涯を描く伝記ドラマ。『パワー・オブ・ザ・ドッグ』などのベネディクト・カンバーバッチが主演を務め、『ファースト・マン』のクレア・フォイらが共演し、『女王陛下のお気に入り』のオリビア・コールマンがナレーションを担当。俳優としても活躍する日系英国人のウィル・シャープが監督を務めた。(2021年 イギリス) story:イギリスの上流階級に生まれ、父亡きあとイラストレーターとして働

            映画日誌’22-46:ミセス・ハリス、パリへ行く

            trailer:introduction:『ポセイドン・アドベンチャー』シリーズなどの原作で知られるポール・ギャリコの小説「ハリスおばさんパリへ行く」を映画化。『ファントム・スレッド』などのレスリー・マンヴィルが主演を務め、『ピアニスト』などのイザベル・ユペール、「ハリー・ポッター」シリーズのジェイソン・アイザックスらが共演する。監督・脚本はアンソニー・ファビアン、『クルエラ』などのジェニー・ビーバンが衣装デザインを手がけた。(2022年 イギリス) story:1950年

            映画日誌’22-45:ザリガニの鳴くところ

            trailer:introduction:ディーリア・オーエンズによる小説「ザリガニの鳴くところ」を実写化したミステリー。原作に惚れ込んだ俳優リース・ウィザースプーンが映像化権を買い取り制作を手がけ、『ファースト・マッチ』などのオリヴィア・ニューマンが監督を務めた。『フレッシュ』などのデイジー・エドガー=ジョーンズ、『シャドウ・イン・クラウド』などのテイラー・ジョン・スミスのほか、ハリス・ディキンソン、デヴィッド・ストラザーンらが出演する。また、シンガーソングライターのテイラ

            映画日誌’22-44:ドント・ウォーリー・ダーリン

            Trailer:introduction:『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で長編監督デビューを果たし、高い評価を得た俳優オリヴィア・ワイルドがメガホンを取ったユートピアスリラー。『ミッドサマー』などのフローレンス・ピューが主演し、その夫を『ダンケルク』で俳優として高い評価を受けたハリー・スタイルが演じる。『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パイン、『エターナルズ』などのジェンマ・チャンの他、ワイルド監督自身も出演する。(2022年 アメリカ) stor

            映画日誌’22-43:パラレル・マザーズ

            trailer:introduction:ペドロ・アルモドバル監督が『オール・アバウト・マイ・マザー』『ボルベール 帰郷』など数々の作品でタッグを組んできたペネロペ・クルスを主演に迎え、同じ日に母となった二人の女性の数奇な運命と不思議な絆を描いたヒューマンドラマ。長編映画出演2作目のミレナ・スミット、アルモドバル監督作品常連のロッシ・デ・パルマらが共演する。第78回ベネチア国際映画祭でボルピ杯(最優秀女優賞)を受賞し、第94回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた。(20

            映画日誌’22-42:チケット・トゥ・パラダイス

            trailer:introduction:『オーシャンズ』シリーズで夫婦を演じたジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが、娘のスピード婚を止めようと奮闘する元夫婦を演じたロマンティックコメディ。息の合った演技を見せる2人は、エグゼクティブ・プロデューサーとして製作も兼任。監督は『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』などのオル・パーカー。『ディア・エヴァン・ハンセン』のケイトリン・デヴァー、本作がハリウッドデビューとなるマキシム・ブティエ、『スター・ウォーズ』シリーズのビリ

            映画日誌’22-41:アフター・ヤン

            trailer:introduction:アレクサンダー・ワインスタインの短編「Saying Goodbye to Yang」を原作に描くSFドラマ。長編デビュー作『コロンバス』で注目を集めたコゴナダが脚本・監督を務める。主演は『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』などのコリン・ファレル、『ウィズアウト・リモース』などのジョディ・ターナー=スミス、『コロンバス』で主演を務めたヘイリー・ルー・リチャードソンらが出演。坂本龍一がオリジナルテーマ曲を手掛け、岩井

            映画日誌’22-40:ドライビング・バニー

            trailer:introduction:経済的事情を抱える母親が、幼い娘を取り戻すため奮闘する姿を描いた人間ドラマ。本作が長編映画デビューとなるニュージーランド在住の中国人映画監督ゲイソン・サヴァットがメガホンをとる。『ベイビーティース』でオーストラリア・アカデミー賞助演女優賞を受賞したエシー・デイヴィスが主演を務め、『ラストナイト・イン・ソーホー』などで注目される新鋭トーマシン・マッケンジーが共演した。2021年・第20回トライベッカ映画祭で審査員特別賞を受賞。(2021

            映画日誌’22-39:愛する人に伝える言葉

            trailer:introduction:がんにより余命宣告を受けた男とその母親が、限られた時間の中で死と対峙していく姿を描いた人間ドラマ。監督は『太陽のめざめ』などのエマニュエル・ベルコ。フランスを代表する名優カトリーヌ・ドヌーブと『ピアニスト』などのブノワ・マジメルが主演し、主治医のドクター・エデを実際にガンの専門医であるガブリエル・サラが演じる。2022年・第47回セザール賞でマジメルが最優秀主演男優賞を受賞。(2021年 フランス) story:人生半ばで膵臓がんを