やりたいことの本質

「自分のやりたいことって何だろう?」
誰でも人生1度はこんなことを考えると思う、就活が近づいてきた大学生なら、今まさに向き合ってる時間かも。

今の時代って、別に何か大きな夢や目標がなくても、楽しく生きられると思う。むしろ、今 友達とかと夜まで映画鑑賞会したり飲んでたり、大学でふざけたりしてるだけでも、十分楽しくて、このままでいいんだけどなぁって思ったりもする。

だから、特別やりたいこととか言わ

もっとみる
ありがとうございます!

名門美大-ロンドン芸術大学-に合格するまでのすべて(前編)

こんにちは。

先日、ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズに合格した者です。

今日は自分が合格するまでの道のり全てをこの記事でお話しします。

非常に長くなるので、前半と後半に分けてお話しようと思います。

前半ではロンドン芸術大学の概要、アプライ(受験)の用意から志望動機書の書き方、合格者の実際の志望動機書など準備の部分のガイダンスで、後半は主にポートフォリオとインタビュー(審査)

もっとみる

デザインの使い方を考える

美大生だったせいか、「アートとデザインの違い」は、嫌というほど議論した記憶がある。ぼくの世代では、美大のデザイン学科の学生は、少なからずアートに軽いコンプレックスを持っていたと思う。なぜ、美大にデザイン学科があるのか悩んだし、社会学部にこそ、デザイン学科があるべきだと本気で考えていた。

いつの間には、大学に様々なデザイン学科が増えていき、アートよりもデザインの学生が多くなり、勢力図が変わっていっ

もっとみる

りりの呼吸!もんじゃの型!

骨格矯正のあと美大のときの友達とお茶❤️

新宿newoman

ブルーボトルカフェで待ち合わせ

服!!!オレンジじゃん!!!!って言ったら

UNIQLOだよって言われた

ユニクロ行けばレン様色買えるのか

ミラノコレクションはカミュ様色だし

今日もうたプリ日和ですね

ツイステにハマってるらしい

ヒプマイ銃兎の声優さんがやってるキャラが推しらしいからまあ気持ちわかる🐟

友達がね、ず

もっとみる
ありがとう❤️
14

コラム-お誘いについて-

深夜の美術展は深夜にだけ開催するアート作品の展覧会です。
主催はアーティストでも美大生でもギャラリーでもなく、書籍の移動販売やイベント企画をしている劃桜堂(かくおうどう)という団体です。
私たちの団体で芸術に詳しい人はほぼいませんが、それでも毎回素敵な作家さんに出展していただいています。

出展者さんは毎回10名程度募集しています。
過去に20回以上実施しましたが、初めて出展していただける方が毎回

もっとみる

キャリアコンサルタントに聞いてみた!~どんな就活、していましたか?~

なぜわたしが「キャリア」を考えることにここまではまったか。
その原点の1つは自分が学生から社会人になっていく過程に
「キャリア教育があればよかったのに」
「専門領域だけではなく、お金(稼ぐということ)のことや生きること(働くということ)についても学びたかった」
そう思ったことがあるからだと思う。
原体験の一つ。

やったー!
1

自分の気持ちを話すって大事なんだ(と、今更気づいた)〜オンライン授業で気づいたこと〜

こんばんは。

ずっとリモート授業で、大学に行けない日々が続いていましたが、

先月からハイブリット授業(対面授業&オンライン授業)が始まりました。

先月、久しぶりに入構したのですが、

同級生たちと、直接会って意見を交わすことがこんなにも楽しいものなのか!

と、感じました。

当たり前のことが当たり前に出来なくなったからこそ、

思ったことや感じたことは、自分で言わなければ伝わらないんだ

もっとみる
ありがとうございます!!
1

新たな気付き

こんばんは。

先日、丸の内や乃木坂方面に出掛けてみました。

コロナが流行してから、しばらく行ってみたいショップに足を運ぶことが出来ず、参考にするものがカラカラの状態になっていました。

昼から晩まで、ずっとお店を回っていたのですが、

見ながら

「私って、シュッとしたデザインが好きなんだ」

と自分のデザインの好みを自覚したり。

「この商品は、きっと企画した人、デザイナーの人がこう言う思い

もっとみる
励みになります!

量産型大学生、量産型芸大生

肩がめちゃくちゃ凝ったので、スーパー銭湯行った。

いるわいるわ。
量産型大学生。
特に、体育会っぽいのが最悪だ。
たいてい、二人以上で来て、湯船で大声で話している。
話題は、女かバイトか先輩後輩とか、だいたい決まっている。ゲームのモブキャラのように、ワンパターンだ。
こっちは、リラックスしに来たので静かにしてほしいのだ😣

そのため、量産型大学生を避け続ける行動パターンが、身体に入ってきた。

もっとみる

うつと向き合う

……
……前回の投稿からどれくらい経ったのだろう?

365日をとうに超えた時間が経っている。
ともあれ、うつ病と診断されながらも、何とか生きながらえたので、この投稿をするに至る。
とりあえず現状報告と今のもやもやを綴っていこうと思う。

うつ病は"寛解"に入っている そうだ。

……「そうだ」というのは、自分ではあまり実感していないので、そう言わざるを得ないのだ。

会社を辞めて約一年は貯金を切

もっとみる
ここまで読んでくださり、有難うございます!
6