リンクデザイン

グラフィックデザイナー|ブックデザイン|ランサーオブザイヤー2022|新しい働き方LAB2期生&名古屋キャンパスコミュニティマネージャー|参加型出版「ジミー」装丁デザイナー|つながりを大切に、つながりに感謝♪|真剣に遊びゴコロを♪|ママとキャンプとデザインと

リンクデザイン

グラフィックデザイナー|ブックデザイン|ランサーオブザイヤー2022|新しい働き方LAB2期生&名古屋キャンパスコミュニティマネージャー|参加型出版「ジミー」装丁デザイナー|つながりを大切に、つながりに感謝♪|真剣に遊びゴコロを♪|ママとキャンプとデザインと

    最近の記事

    グラフィックデザイナーが[車中泊始めました]をデザインと未経験の動画編集を使ってあらゆるSNSで発信したら仲間ができるのか?#中間報告

    ◆グラフィックデザイナーが[車中泊始めました]をデザインと未経験の動画編集を使ってあらゆるSNSで発信したら仲間ができるのか?#中間報告新しい働き方LABに応募する前から、今年はこれをやろう!と思っていた企画です。 ◆活動の概要〈当初想定の活動概要とその結果(太字部分)〉 ①SNSの新規アカウント開設(インスタ・Twitter・TikTok・YouTube、その他随時)→インスタ・Twitter・TikTok アカウント開設完了!  ②同じような、または憧れるような車中

      • フリーランスがチームを組んだら単独ではムリだった大型案件を何件受注できるのか? #中間報告書

        ◆実験の目的と背景◆中間報告時点での気づきチームの定例会に参加したり、見える化シートに記入してみたり、いろいろと自分なりに参加していましたが、最初の3ヶ月は特に何かが始まる予感はありませんでした。 どうしようどうしよう…。(心の声) ああ、自分でも少し焦ってるな、、と気づき、その後、[なるようになるさ精神]に切り替えます。結果……… ◆中間振り返り2つのチームに参加することができました!! ①グラフィックデザインチーム こちらは案件ありきで発足したので、早速お仕事開

        • 営業活動が苦手なフリーランスデザイナーがクラウドソーシングでしてきたこと

          クリエイターのみなさん、 あなたは営業活動、得意ですか? はい、わたしは苦手です。 実際、ほぼ営業はしたことがありません。 よく、 『どんどん提案営業したほうがいい』 『あしあとついたらすぐメッセージ』 など、コミュ力無限大の素敵すぎる方々の発信が見えてきますよね。 極度の人見知りや心配性には 逆にストレスを抱えてしまいかねない[営業活動]。 わたしはそういう活動はしたことがないです。 そうやって書くと 「そんなのラッキーなだけじゃん」と 思われた方もいらっしゃるかも

          • フリーランスがチームを組んだら単独ではムリだった大型案件を何件受注できるのか?

            ◆実験の目的と背景フリーランスって時に孤独だな、、とつい先日まで思っていました。 今回この企画に[チーム]という単語があり、即応募! ただ、自分から声をかけられないタイプで、いまはワイワイしているみなさんを教室のすみっこでじーっと観察している感じです。笑 うん、これからこれから。 ◇やってみたいこと。その1:〜黒子としてデザインで役に立ちたい!〜 これまで、グラフィックデザイナーとして活動してきて、最終納品は[デザイン]というのが当たり前でした。 今回、この指定企画に応

            グラフィックデザイナーが[車中泊始めました]をデザインと未経験の動画編集を使ってあらゆるSNSで発信したら仲間ができるのか?

            ◆グラフィックデザイナーが[車中泊始めました]をデザインと未経験の動画編集を使ってあらゆるSNSで発信したら仲間ができるのか?新しい働き方LABに応募する前から、今年はこれをやろう!と思っていた企画です。 自主企画は完全に自己満足で駆け抜けます♪ ◆実験の目的と背景もとも発信が超苦手なわたし。 【新しい働き方Lab】の研究生になり、[実験]として公表することで、より発信へのハードルを下げ、そして[仲間を増やす]というゴールに近づけるのでは…と思っています♪ ・現在車両発注

            浮力

            よく、手が届かない人を[雲の上の人]というけれど、 私の中では[水に浮いてる人]のイメージです。 周りの尊敬する方たちは 笑いながらラッコみたいに 楽しそうに浮いてるように見えていて。 わたしは必死に立ち泳ぎをして たまに鼻だけ少し出して なんとか息をして みなさんと会話しています。 もちろんみなさんきっと 何もせずに浮いてるはずがなくて、 今までの経験や、失敗、 後悔や努力で あたかも自然に浮いているように見えるんだと思います。 でも本当にたのしそうで✧*。 そし

            光のバトンタッチ

            最近、目まぐるしい勢いで自分の周りが変化しています。 キラキラ眩しい方たちが、 少しだけ自分に光を分けてくれて。 少しだけ明るく照らしてくれるようになりました。 わたしはのほほんと暮らしていて、 必要としてくれる目の前の人を笑顔にするのに精一杯で、 自分のことなんて全く見つめてあげていないんだけど。 いつか自分も発光体を持ちたい!って思います。 そしてわたしもいつか だれかをキラキラと照らしたい。 まだまだ周りに照らしてもらって、 なんとかここに居ることを知ってもら

            小説「ジミー」が届きました。

            小説「ジミー」(青海エイミー著) 5/1発売予定.。.:✽・゚ グラフィックデザイナーとしての、 [はじめて]がいっぱい詰まった、 #青海エイミー さん著 #小説ジミー ポストから持ってきて開けるとき、 クリスマスの海外の子供のように 豪快にビリビリビリっと開封しました。 どれだけ楽しみにしていたか、 自分でもびっくりです笑 私自身はもちろんですが、 夫や子供たちが歓声を上げて喜んでくれました。 「早く読みたいーーーーー!」って。^^ わたしも最終完全版、早くまた

            フェイスブックページとやらに少し前から足を踏み入れてみています。 。。。未知の世界。 右も左もわかりません😇 やみくもに歩いていたらどこかにたどり着くかな?笑 #フェイスブックすら初心者 #でも繋がりたい願望だけはある

            小説『ジミー』が[waku]にくれたこと

            こんにちは。 ブックデザイナーのwakuです。 小説ジミーのプロジェクトメンバーのみなさんは、 この名前で呼んでくれます。 「wakuさん」って呼んでもらえると、 とてもホッコリするんです。 そもそもの出会いは、 [リンクデザイン]という屋号から離れて [自由に][わがままに]活動してみよう!と思い、 [waku design]という名前でクラウドワークスに登録したところからです。 本当(?)は、リンクデザイン、イチハシと申します。 本業も主に表紙デザインのご依頼を多