筋力

筋トレ と 私

昨今、筋トレの効能がとりだたされ、多くの書籍やインターネット上で啓発されています

かくいう私も、2016年の10月から,筋トレをしておりこれで、約3年と数か月続いております.現在は身長174Cm 体重73Kgです.

私が何故、筋力トレーニングを開始した理由は、元々、高校時代は野球部をしており、筋トレによって、自分の身体が変化していくことを実感たことがある過去の経験が強いと思います.

当時の目

もっとみる
スキ!THANXです!よろしくお願いいたします!
4

実現するための筋力

飲食の世界に入って10年ぐらいが経った。
お店を開いてからは、まもなく3年目がスタートする。

ここに来るまで(というかこれから先もだと思うけど)、本当にたくさんの出来事(良いことも悪いことも)があって、その中でつくづく思うことがひとつある。

筋トレしてきて良かったな、と。
もちろん、腕立て伏せや腹筋といったものではなくて、「カフェという筋力」のこと。
具体的には、接客、コーヒーに関する知識や技

もっとみる

更年期で身も心も、そして声帯までも

もう2年が過ぎるだろうか。
 ヴォーカルレッスンを始めて。
 2年も通っていたらどうでしょう。上手くなったと思いますか?

 安心してください。

 全然上達しませんよ。

 そりゃ月に一回だから、よほど努力しないと上達もしないだろう。しかも私、基礎がない。土台がない! まったくの未経験なのだ。突然始めた。潜在能力も当然ない。
 
「先生、うまくなる気がしないです。もうおばあちゃんになるまで通うか

もっとみる
励みになります✨
37

人が駅に向かう
吸い寄せられるように

顔も服装も多種多様
いつも思うが
こんなに多種多様な人が
無言でいる空間が不思議だ

目的は短時間で楽しての移動

移動にお金を使う事を
馬で移動していた時代の人が見たら
お金の無駄遣いと言うかもしれない

しかも他人同士が至近距離で座っているのを見て
争いが起こらないことを不思議に思うだろう

実際
他人同士が
ぶつかったり
足を踏まれたり
問題がないこと

もっとみる

スクワットにおけるキューイングと補完(抵抗を刺激として用いた際にアスリートのテクニックが改善される場合は、神経筋の弱点が原因もしくは、課題の理解不足により制限されている可能性が高い)

スクワットにおけるキューイングと補完
バックスクワットを始動する際は、補完およびキューイングを区別する必要があります。

キューイング
キューイングではアスリートに外部からの追加的なサポートは与えずに、アスリートに自分の筋力と可動性を用いることを要求する、厳密に認知的なフィードバックです。

補完
指導者からの補完では、エクササイズパフォーマンスを改善するために、外部から身体的なサポートを与えます

もっとみる
ありがとうございます!

持久力トレーニングと筋力トレーニングによる干渉作用とは(筋力と持久力の同時トレーニングを実施した場合には、筋力の向上効果が抑制されますが、一方で持久力パフォーマンスには悪影響が生じないことが明らかになっている)

持久力トレーニングと筋力トレーニング
持久力トレーニングと筋力トレーニングは、それぞれがもたらす適応の種類が異なります。

持久力トレーニングがもたらす主な適応は、心拍出量、ミトコンドリア密度、酵素濃度と酵素活性、および毛細血管密度の増大によるVO2maxの向上であるのに対し、筋力トレーニングの主な目的は、神経筋活性と筋肥大の促進による最大筋力の向上になります。

干渉作用
このような適応の違いに

もっとみる
ありがとうございます!

股関節の発揮パワー(ジャンプスクワットでは、股関節の発揮パワーは42%1RMで最大になるのに対して、全身の発揮パワーは負荷のない場合(0%1RM)に最大になった)

発揮パワー
Moirらの最近の報告によると、ジャンプスクワットでは、股関節の発揮パワーは42%1RMで最大になるのに対して、全身の発揮パワーは負荷のない場合(0%1RM)に最大になったとされています。

他の爆発的なリフティングにおいても、股関節伸展パワーに最適な負荷を決定し、その負荷を用いてトレーニングすることが、全身パワーに最適な負荷でトレーニングするよりもパフォーマンスに役立つ可能性がありま

もっとみる
ありがとうございます!
1

筋の適応の最大化と有酸素性運動(有酸素性代謝は、常にエネルギーの産生に貢献している(30秒間の短いスプリントでは20%))

レジスタンストレーニングと有酸素運動
Lundbergらの研究では、6時間の休息を挟んでレジスタンストレーニングとサイクリングエクササイズを行うと、筋機能は損なわれず、またレジスタンストレーニングを単独で実施した場合よりも筋全体のサイズを増大させました。

しかも、速筋線維(遅筋線維の5~6倍の力を発揮する)の適応が狙いであったにもかかわらず、筋の有酸素性能力も向上しました。

したがって、2つの

もっとみる
ありがとうございます!

《CSCS講座⑹》筋力に関わる因子

今回は「筋力に関わる因子」についてです。

筋力を発揮していく過程では、大きく分けると7つのプロセスが密接に関係しています。

主要ポイントを中心にまとめていきましょう。

<①神経制御>

もっとみる
スキありがとうございます!お役に立ててとても嬉しいです^^
3

筋トレ初心者は、BIG3をやろう。15歳から約10年以上筋トレしているもりぴーが伝えます。【筋トレ】

こんちには。もりぴーです。

今日は、筋トレについて話ししていきます。実は、僕の一番の趣味が筋トレです。筋トレはまじ最高です。筋トレして後悔したことないです。やらない時期も過ごしあったりは、するもののダンベル握ると思い出すんです。あっ、ダンベルさん忘れてごめんね。また会おうって思っちゃうです。笑 趣味の筋トレもたまに書いていきますね。

では、いっていきましょう。

〈目次〉
1.筋トレのBIG3

もっとみる
やったぜーフゥゥゥ⤴︎
17