Fingertip spectacle! Draw a line. 作品解説Tips 6「絵の世界は宇宙です。私にとって線は現実。人の大切な手元の世界に不用意に踏み込まないようくれぐれもご注意を!!」

人間の手元の世界には無限の宇宙があります。その宇宙は私の場合絵画の制作と繋がっています。
私の絵画はつまり宇宙です。すごいでしょ。

私の制作のモチベーションは幼い頃に家にずっとひとりでいた頃の手遊びから来ています。私を癒やしたり、時間をもたせたりするのは手遊びです。他所様からはネグレクトの家庭の小汚い子供の手遊び。くだらないと言われるかもしれません。事実、私自身と私の作品は高尚なものではありませ

もっとみる
よろしければ拡散お願いします。
2

Fingertip spectacle! Draw a line. 作品解説Tips 5「絵を描く時の呼吸」

ゾーンとか、フローの概念からすれば、成功体験を繰り返していけば、体はその作業の手順にかかる全身の神経、筋肉の働きを自然に、勝手に記録していると言える。

美学的に言えば、絵の具を置いてできた絵肌はマチエールといって、ただ単に綺麗に塗られていいるものではなく、ただ単に再現するために塗られているだけでなく、独自のルールを決めて、そのルールをしっかりと守りながら塗られる。塗りは成功体験を繰り返せば知らな

もっとみる
よろしければ拡散お願いします。
2

Fingertip spectacle! Draw a line. 作品解説Tips 4「指先の高度な技芸の世界へようこそ」

Fingertip spectacleは絵を描く時、鑑賞する時、考える時、想像する時の指先の世界の価値をアートの世界、それとアートの世界の外にいる皆さんに伝えるために制作する絵画です。

絵画には制作者でなければわからない美しさがあります。
皆さんが歩くように。呼吸をするように。
皆さんが歩いている時には筋肉の動き、地面に触れる足、伝わる重さ、腕のフリ、背中の伸びを神経を伝って感じ取っています。そ

もっとみる
よろしければ拡散お願いします。

Fingertip spectacle! Draw a line. 作品解説Tips3「Tipsで皆さんにお伝えすること」

Fingertip spectacle! は手元の壮大な光景の美しさを皆さんに教えることを制作のコンセプトにしています。Tipsの1つ1つは作品のコンセプトです。これを読まなければ作品の意図はわかりません。つまりこれを読まなければ作品の美しさは気付かないのです。
Fingertip spectacle! のTipsには絵画の歴史上これまでになかった美しさを導入することを仕掛けています。それは少しず

もっとみる
よろしければ拡散お願いします。

Fingertip spectacle! Draw a line. 作品解説Tips2「絵画の世界で生きていく上で盲目的に美しさを求めることは不毛なことなのかもしれません」

Tips1では美しいという認識が人から教わったものだという話をしました。
美しさが人から教わったことである以上、そのことを知らずに、自分の中から表出する手の感触や琴線に触れる感覚、脳裏に浮かぶイメージをオリジナルのものだと信じて追いかけ、評価を期待していると不毛に終わることになります。

手の感触、琴線、イメージは誰かに教わったものです。
例えば私が絵画の中で模索しながら形について探り当てた美しさ

もっとみる
よろしければ拡散お願いします。

凡人、アートにふれる

本日、小雨、アート日和。
友達が参加しているグループ展へ、長野県安曇野Banana Moonへ、
「弱ったなぁ」の作品を観にいきました。

安曇野は自然の中にある、画廊。
自然のマイナスイオンを吸い込むと、気持ちが穏やかに。
(鼻の悪い人はあまり意味ないです)
小降りの雨が丁度良い。

いざ、Banana Moonへ

漆黒の建物は安曇野の自然を壊さない落ち着いた外観。
(かっこいいなー、)
凡人

もっとみる
感謝です!ありがとうございます!\(^o^)/
4

初めてアートを買ったときの話

十代、二十代の頃は、アートを観に行くのは美術館がほとんどだった。有名な人、歴史に残る誰もが知っている人のアートばかり観ていた。アートは入場券を買って観るというのが普通だったし、それしか知らなかった。

三十代になってからある人と出会って、アートはもっと身近に沢山あることを知った。小さな画廊、大きな画廊が街にはいっぱいあることを知った。時間を作って画廊巡りをするのが楽しみでよく足を運んだ。いろんな手

もっとみる

山内亮展

「山内亮展」を7月18日(土)まで1階と2階の2会場で開催中。
写真は「思い立つ」。8.0×10.0cmと言うサイズでも、キャンバスに油彩作品です。本日、在廊中。お見逃しなく!
平日11時から19時、土曜日2階17時まで/1階16時まで。 #ギャラリー白 #galleryhaku #Gallery HAKU #西天満 #大阪 #現代美術 #art #exhibition #絵画 #painting

もっとみる

go to・・・で自分の街を再発見♪

※ 「go to・・・」について、個人から報道機関と老若男女問わず様々に賛否。経済が動かないと物申す、感染者が増えるので・・・と物申す。賛否関係なく言えることは、お金が手元から減りすぎると「もっと 物申すわけです」。どちらも困るわけです。しかし、「ウィルスのこと・go toのこと」子供では判断ができないわけで、所詮 利用の有無を決めるのは「大人」なわけです。今回のコロナウィルスの恐ろしさは、感染し

もっとみる
自分の経験と先人達の経験が重なる時、夢=未来が近づく。
5