暇から作品が生まれる。

そうそう。

制作をがっつりし始めるとなんだか頭の回転が落ちる。

ここ数日更新できていなかったnote。

こーゆーとき、実は全く何も書いていないと言うことはあまりなくて、描き始めたけどいまいち乗り切れずに途中まで書いて下書き保存。そのまま日の目を浴びることなく終わることが多い。

僕にとっては絵を描くこともギャラリーを運営することもBARを運営することも街を走ることもnoteを書くこともyou

もっとみる
ありがとうございます!精進します!
4

【作品集のご紹介】

こんにちは。ギャラリーアシスタントの島村愛美です。
ちなみに愛美と書いてなるみと読みます。

今日は、私が大切にしている作品集を少し紹介したいと思います。

こちらは尾柳佳枝さんの「山椒とうみょうエメラルド」という作品集です。
尾柳さんの作品は抽象的ですが、ざわざわしている木々、キラキラしている海、ねっとりとした風がなぜだか鮮明に見えてきます。
子どもの頃に見たことがある景色を大人になってから思い

もっとみる

サイクリング28Kmだどん

今日はナル教わった川の近くの茶屋に行くはずだった。
早く起きれたら。

うん、起きれなかった。
今行っても茶屋タイムにはびみょーに間に合わない。
諦めるべ。
ラモちゃんのチャリンコがタイヤ修理明けなので取りにい行った。そのままサイクリングした。

緑いっぱい!ビックシティのいいとこや〜!

途中発見!ご自由にだとん?!

デカイ民家が。なんもねぇぞん?!

ココか!自宅の蔵てきな?!

なんだか楽

もっとみる
わー!スキが来た!うれしいな。あんがとうです!
2

グループ「伶(りょう)」

昨日より、伶 展「白」が始まりました。

グループ「伶(りょう)」を結成したのが2年前。
昨年のゴールデンウィーク明けに1回目の展覧会を予定してましたが、緊急事態宣言で中止。
そして、今年のゴールデンウィーク明けに延期したのですが、またもや緊急事態宣言。

今回は強硬しましたが。

予定していたアーティストトークは中止にしました。

そもそもの始まりは、私の「日本画とは何か」という問いかけから。

もっとみる
ありがとうございます!
2

小山貢弘個展「芽吹きの方法」【後編】

この記事は小山貢弘個展「芽吹きの方法」のために事前に行われた、小山貢弘と篠田優によるインタビュー記事【後編】です。

【前編】はこちら→◎

【作家】小山貢弘
【聞き手】篠田優(写真家・Alt_Medium)

〔作家プロフィール〕
小山貢弘 / KOYAMA Mitsuhiro
1980年生まれ
日本大学文理学部ドイツ文学科卒業
東京綜合写真専門学校卒業/同校研究科卒業

〔個展〕
2018 「

もっとみる

【スタッフの自己紹介】

はじめまして。ギャラリーアシスタントの島村です。
去年の12月末からアルバイトとしてピカレスクにやってきました。

1995年にイワシの町「九十九里」で生まれ、海と共に健やかに育ち、武蔵野美術大学を卒業。
現在は学校の先生や視覚障害者のガイドヘルパー、イベントのお仕事などをしながらピカレスクで働くという、4足、時には5足のわらじで生計を立てています。
色んなお仕事を通して、様々な立場の人とお話をす

もっとみる

2021/5/10まで通販ご注文受付中です!

こんにちは!(色んな意味で)ふわふわアーティスト たけもとゆか です。

久々の更新です。お元気でしょうか?
私は死にそうです。←

(提出必須書類の期限が先月だったことに、今月頭に気づいたので、もうお墓に入りたいです。おじいちゃん、お隣行ってもいいですか?)

と、いうことで、BOOTHを使っての通販を行っております!

通販ご注文受付中です!

しっかりめの編集をしないとと思ってたら、
そんな

もっとみる
スキを有難うございます✨
2

小山貢弘個展「芽吹きの方法」【前編】

この記事は小山貢弘個展「芽吹きの方法」のために事前に行われた、小山貢弘と篠田優によるインタビュー記事【前編】です。

【作家】小山貢弘
【聞き手】篠田優(写真家・Alt_Medium)

〔作家プロフィール〕
小山貢弘 / KOYAMA Mitsuhiro
1980年生まれ
日本大学文理学部ドイツ文学科卒業
東京綜合写真専門学校卒業/同校研究科卒業

〔個展〕
2018 「Winter Garde

もっとみる