YouTubeをハックする動画作品の話

先日、YouTubeの新しい使い方をテーマにしたバーチャル展覧会「ようつべ展 」をオープンしました。

メディアアーティストやイラストレーター、映像作家にプログラマーなど、幅広いジャンルの作家が一堂に会し、各々が考えるYouTubeの新しい使い方を発表しています。

今回は、そんな「ようつべ展」に出展された数々の動画作品と、本展覧会を企画した意図についてのお話を書いていこうと思います。

ちなみに

もっとみる
基本ハートは赤いけど、緑とか虹色のハートがあってもいいなって思う。
1

常設展#1 展示風景、作品紹介

現在開催中の(Web主体)きのね企画グループ展である「常設展」の展示風景と作品説明をしていきます。
作品を正面から撮影したものは前回投稿した「常設展5/12—5/31「通販用」」をご覧ください。

今後も定期的に常設展を行っていこうと考えております。
出展作家様は基本的には現在運営しております、きのねHPの作家さんコラムページで更新してくださる作家様中心の出展になります。(第二回以降もあるというこ

もっとみる

2020.05.26

近況をこんな風に描きためるのが好きです。 クライアントワークスの息抜きにちょこちょこ描きためています。

最近は頼んでいたcoenのコーエンベアフロアマットが届きました。かわいい~

母屋で使うのが楽しみです。

GWに首を負傷しダウンしてからまくらの大切さに気づきました・・・いままで人形を枕代わりにしてたので、負傷を機に購入を決意したのですが自分に合うまくらってなかなか見つけるのが難しいですね。

もっとみる
スキありがとうございます!
4

YouTubeの新しい使い方をテーマにしたバーチャル展覧会  「ようつべ展」

動画視聴メディアの誕生によって、旅行先から布団の中いつでもどこでも世界中の動画を観られるようになりました。

5G元年とも言われる2020年、 今までよりも遥かに動画が身近な存在になっていくと予想される今だからこそ、動画と人の新たな関係性を探求することができないかと思いました。そこで、動画視聴メディアの金字塔とも言えるYouTubeを作品制作の場として活用したバーチャル展覧会を企画いたします。

もっとみる
基本ハートは赤いけど、緑とか虹色のハートがあってもいいなって思う。
4

作家活動をしている人が避けるべき「引越しの時期」とは?

※はてなブログより移動※

こんばんは。

フェイクスイーツクリエイター ユウミンカフェです。

今日のブログ記事は…

作家活動をしている人が避けるべき「引越しの時期」とは?

について。

私の失敗談!からお話したいと思います。

作家活動をしている人が避けるべき引越しの時期とは?

ズバリ、

2〜3月 です。

理由は…

賃貸の更新手続きと

確定申告の業務が被るから

この記事を読んで

もっとみる
スキありがとうございます!

HP開設のお知らせ

【HP開設のお知らせ】

本日より(2年目にしてついに)HPを開設しました!
まだ全てのコンテンツが用意できたわけではありませんが、みなさんにご覧いただけるところまでに至りました。

HPはコチラ!

デザインも運営しながら必要なところは随時改善していきます。
HPでは今後も展示やイベント等更新、さらにはきのねが応援したい作家様たちのコラムページやてんちょー個人のお仕事などをアップしていく予定です

もっとみる

オンライン展示所感

ギャラリーで展示はされているのに直接立ち入ることはできず、デジタルのアクセスのみ、という点からだけみると、現代社会に即したインスタレーションのようでもあるし、閉じられた無菌室のようで(無理矢理)詩的と言えなくもない…。

ただこのフォーマット?に必然性を持たせるには、最初からそれを前提とした作品でないと難しい。時間の経過によって変化するものであるとか。

そしてSNSで公開する展示写真を撮ろうにも

もっとみる

鈴木正裕 水彩画作品展〔2020.6.16-7.5〕

鈴木正裕 水彩画作品展

会 期: 2020年6月16日(火)〜7月5日(日)
会 場: 函館国際ホテル ギャラリー カリヨン(函館市大手町5-10)
入場料: 無 料

函館国際ホテル・ギャラリー カリヨン

函館市大手町5-10
駐車場あり

もっとみる

washi展示風景、作品紹介

現在開催中の(Web主体)きのね企画グループ展である“washi”の展示風景と作品説明をしていきます。
作品を正面から撮影したものは前回投稿した「washi 5/12—5/31「通販用」」をご覧ください。

実に1ヶ月ぶりの展示会です!
最後に開催したのは個展でしたので、複数人の作家さんの作品を一挙に並べるグループ展はもっとお久しぶりですね。
ギャラリーですから。壁には作品がいつも掛かっていてほし

もっとみる