パートナーとの上手な関係の作り方について15

「夫婦、カップルの為のアサーション」野末武義著 参照
※前回の続きとなる「不合理な考え方」について。

◾️「夫婦の考え方や価値観は一致しているはずだ」

よく一昔前の芸能人の離婚報道などで「性格の不一致」などを理由に離婚することがあった。これはお互いの根底的な考え方が違っているが為に起こる。特に諍いが起きやすいのは子供の進路にを決める時。
一方は「のびのび育てたい」もう片方は「早いうちからいろん

もっとみる
喜びしかない。なんて良い人だ!
4

万人受けより嫌われたい

エジソンの名言にある「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」という言葉。99%努力したところで、方向性(1%のひらめき)を間違えていたらその努力は無駄になる、というのが本質なんだとか。確かにその通り、と思うと同時にこれは「天才」に限った話じゃないとも私は思う。例えば、どんなに頑張って見栄えのいい資料を作成したって、上司が求めていた情報が1ミリも入ってなかったら「何のための数時間なのか…!!

もっとみる
今日の貴方の運勢は大吉です!
3

無関心に気付きを与えたい

時々、自分の道はここで合っているのかと不安になる。

というのも、私が基本的に場違いな環境にいるからだ。

しかし場違いな環境に身を置いているのには理由があって、つまりそれがやりたいことを達成するために必要だからそうしている。

需要と供給の不一致

SNSではいろいろな人とつながっているが、資産形成や稼ぐことを考えている人たちが多い。

界隈で言えばビジネス界隈とくくられるだろう。

この界隈で

もっとみる
ありがとうございます😊💕
7

社会に出てからが「コミュニケーション教育」のスタート

好きの反対は?
「好き」の反対は「嫌い」だと
学校では教えられますが
心理学的には
好きの反対は、嫌いではなく

「無関心」です。

私たちは、日々すれ違う人のことを
覚えてはいない。
溢れる情報の中で興味のないことは
記憶には、とどまらない。
それは「無関心」だからです。
関心を持つ必要がないからです。

「嫌い」って感情は
非常に「好き」に近しい感情だと思いますし
「嫌い」だった人を「好き」に

もっとみる
スキありがとうございます!
3

人生の記録㉕アルバイト

高校生になった私にはおこずかいがなくなった。

なので、マク◯ナルドでバイトを始めた。

コミュ障のくせに接客業なんかを選んだ私は、
毎日ミスを連発していた。

注文の聞き取りミス、入れ間違い、入れ忘れ、
などなど。

焦りに焦った。

ここで、初めて自分が社会不適合者と気づく。

笑顔であいさつ
注文を聞きながら、準備をする。

マルチタスクができない私には苦行でしかなかった。

バイト仲間の目

もっとみる
…わ、わたしも好き!べ、別に変な意味じゃないからねっ!
9

人生の記録㉔高校入学

高校生になった日。

私は、私なりのおしゃれをして、出かけた。

中学の時同じ学校だった人は1人しかおらず、
私は新しい環境に心を躍らせた。

しかし、ついてみると、自称進学校にも関わらず、
意外と派手な子もたくさんいた。

(みんな可愛い・・・)

入学記念写真を撮る時点で、
周りの華のある女子たちに見劣りしていた私は、
痛い自己紹介などをする前から、
高校デビューに失敗した。

身の程を知った

もっとみる
またみてね。
7

みずゆめ 3話

第三話 『無関心なヤツ』

自己ベストを二種目とも出せたことで、当分はいい気分で過ごせそうだ。

家に帰ったら留守番をしているであろう姉に散々自慢してやろう。両親から応援に行かないかと誘われたにもかかわらず、弟二人が出場する試合を頑なに観に来ようとしないバカ姉を後悔させてやる。

「貴志ー!」

気分爽快でサブプールへ向かっていると、後方から僕の名を呼ぶ声が聞こえた。反射的に振り返ると、紬が手を振

もっとみる
ありがとう!
3

将来に備える、とは。

安定企業で勤めていて、定期収入があるとどうしても軽視しがちなのが老後の備えではないかと思う。もしかすると私よりも若い人はそもそも年金がもらえるかわからないという感覚がすでに備わっているかもしれない。

私は、当時月々安定した収入があったので強制的によけて貯めることができた。でも正直将来の老後の暮らしまではイメージできていなかった。

私は仕事をやめたときに、目の前にある貯金をどうしようかと考えたけ

もっとみる

いのちの声

窓の外に見える葉が

緑、  黄緑、黄色、橙いろ、赤のグラデーションとなり

太陽に照らされて、ご機嫌 だ~♪

昨日は冷たい雨にさらされていたものね。

今朝も鳥たちのにぎやかな声で目がさめたよ。

巣をつくったのかもしれないね。(まだ見ていないけど…賑やかだ)

一昨日だったかな…

「み゛ーーーーーーーみ゛ーーーーーーー」鳴いているの。

「み゛」っていう字はないけど…そんな感じの鳴き声。

もっとみる
スキありがとうございます☆
12

なんかね、世の中で起きていることに対して関心がなくなってきていて、というか関心がなさすぎて、このまま世間と乖離してしまうのではないかと(笑)
ニュースの見出しをみてもページを開く気にならないし、YouTubeをみても観たい動画がない。これっていつまで続くのかな〜。