演劇祭

「再演王2020」閉幕!!

初めての司会もなんとかかんとか!!
全国から集まった9団体それぞれの演目が、それぞれのカラーをまとっていて最高に面白い時間でした😍✨
#演劇 #芝居 #演劇祭

陰翳礼賛(いんえいらいさん)

富山県の南西部に位置し神通川の支流である百瀬川が縦断する人口わずか500名の村、利賀村。この地で行われた第9回シアターオリンピックの一か月の滞在型お仕事が9月23日に終わった際にしたためた回顧録。

プライベート・個性が優先されるオーストラリア社会で長年生活してきた僕にとって、10数年ぶりの日本での仕事・そして集団生活。その中で垣間見るさまざま形・姿で現れる文化と芸術。

このお仕事の一番の特徴は

もっとみる
恐縮です。ありがとうございます。
5

劇団 日穏-bion-さん「明日花」初日公演にて号泣。

前に下北沢で舞台を観たのはいつの頃かしら…思い出せないほど昔のことなので、ものすごく久しぶりに舞台を観てきました。

役者・脚本家・アナウンサーとしてするご活躍なさっている、岩瀬晶子(いわせあきこ)さんが、プロデュースを手掛けられている劇団。 日隠-bion-さん。

昨年、トータルビューティー・カウンセラー 香瑠さんのお誕生日会で、香瑠さんとステージでデュエットされていたステキな晶子さん。ご縁あ

もっとみる
有難うございます♡励みになります!
4

かしげきシャッフルシアターを終えて

先月末、柏にて行われた「かしげき外伝シャッフルシアター」終演いたしました。
怪我もなく満席という盛況ぶりで幕を下ろすことができ、本当に良かった。ありがとうございました。

思い返せば柏演劇祭(かしげき)の第1回目でロクディムの即興を客席後方から観て(私も別団体で出演していたので後方から立って観ていました)衝撃を受けてから即興を始め、あっという間に即興を始めて8年目に突入しました。
おかげさまで柏で

もっとみる

SAF Vol.13 参加団体紹介in前夜祭

7月23日夜 シアターグリーン BASE THEATERにて、前夜祭が行われました!シアターグリーン学生芸術祭Vol.13全団体の参加者が集まりました!

ここでは前夜祭の合間にあった団体紹介をピックアップしていきます!

長編作品団体紹介!

トップバッターは演劇ユニット・シアターOUTさん!
勢いよく壇上にのぼり、堂々と自己紹介。
登壇したのは劇作家の高山さん。
シアターOUTさんの演出家の籔

もっとみる
ありがとうございます😆💕最高です!!!やったー!!
7

アヴィニョン演劇祭 : 祭の骨格

渡辺です。
あっという間にアヴィニョン滞在最終日です。
5日間の滞在で、INとOFFの演目合わせて15本観劇しました。
(OFFのドニ・ラヴァンの一人芝居を見逃したことを知り、帰路にてショックを受けているところです、しかもベケット、、、観たかった、、)

気を取り直して、この5日間で見えてきた演劇祭の構造をまとめたいと思います。
まずはINとOFFの演目の違いから。

はじめに、INと呼ばれるのが

もっとみる

本当にバンクシーなのかはもう、どうでもよくなる 《パレスチナのバンクシーホテルにて》

パレスチナに到着して2日目。

この時のことを思い出すと苦い気持ちになるのは、そこで感じた重苦しい気持ちのせいだけではない。最近、GWに向けてよく見る『都庁でバンクシーのものらしき絵を公開』というニュースが重なって見えるからだ。

パレスチナでの2日目。わたしは、ベツレヘムにある難民キャンプへ行った。バンクシーや他のたくさんの人がメッセージを描いた、パレスチナとイスラエルを隔てる高さ8mの分離壁を

もっとみる
お読みくださりありがとうございます☺️
17

なんで演劇に関わりつづけるんだろう 《パレスチナ国際演劇祭にて》

高さ8mの壁に囲まれ、自由には出られない“パレスチナ自治区”。『進撃の巨人』みたいな壁は、外からの侵入を防ぐためじゃなくて、中にいる人を閉じ込めるために作られている。

その“パレスチナ自治区”の西岸地区にあるベツレヘムで、『子どもと若者のための国際演劇フェスティバル』が開催され、行ってきた。主催は地元の団体Al-Harah Theatre。

ちなみにパレスチナは「ヨルダン川西岸地区」「ガザ地区

もっとみる
お読みくださりありがとうございます☺️
22

ふじえだ短編演劇祭 の紹介

藤枝市に拠点を置く劇団「ユニークポイント」が白子ノ劇場で開催する「ふじえだ短編演劇祭」を紹介します。

ふじえだ短編演劇祭私たちは問いかける。表現に優越はあるのか。あるとしたらそれはどこにあるのか。そもそも面白い演劇ってなんだろう。だいいち演劇って面白いか、と。
フェスティバルディレクター 山田裕幸(ユニークポイント)
http://www.uniquepoint.org/fujieda_en

もっとみる
嬉しいです!
2

「シビウ国際演劇祭」シンポジウムへーー『リチャード三世』が日本で上演できたこと

2017年10月、佐々木蔵之介さん主演の舞台『リチャード三世』(東京芸術劇場)を取材しました。

その暗く美しい世界、この舞台が日本で上演され高い評価を受けたことで「ルーマニア演劇の魅力」に引かれ、2018年6月にはルーマニアのシビウ国際演劇祭に行くことに。

それはめくるめく10日間でした……痩せるほどに幸せな日々……!
(↓2日目の様子/野田秀樹さんの日本大使の英語コメントあり)

帰国し、す

もっとみる
お読みくださりありがとうございます☺️
12