母と子

梅干しを漬けた、ほんとの理由

6月は仕込みの季節。 らっきょう、梅干し、梅シロップ。 私は、毎年大量の材料を揃え、1年間、無くなることを心配せずにモグモグ食べられるだけの大量らっきょうと梅干しを作ります。 独立した子ども達の家族分も作るので、大量になるのですが、別に頼まれたわけではありません。私の梅干しが恋しい…

芝生の上で、アーシングDAY🍃🌍

こんにちわ、こんばんわ☺︎ 今日も地元での生活、3日目突入ーーーっ! 最終日で明日、大阪市内に戻ります◎ そんなこんなで 昼過ぎまでゆっくり寝て・・・ 昨日の疲れで爆睡してた(( _ _ ))..zzzZZ 昼ごはん食べて ちょこっとお仕事してから おやつの時間にCAFE TIME〜♪ 地元の池田市の 住宅街…

子育て回想記~卒乳~

私は、3歳まで、 母のおっぱいを 飲んでいたと言う。 平均的に見て、 それが早いのか遅いのか 良く分からないけれど、 家族からは、いつも、 こんなに大きくなるまで 飲んでいたとか 甘えっ子だった と聞かされていたので、  普通はもっと早く 卒業するものなのかな と思いながら、 聞いていた。 …

本日、息子の断乳初日です。 へのへのもへじと化したパイに、なんともいえない哀愁を漂わせる息子。 2年と1ヶ月。乳腺炎に睡眠不足に色々あったけど、今となったら私の方が寂しい。 善き思い出をありがとう。

「夕涼み」

グゥグォウ グゥオウ グゥオウ オウオウ ウシガエル 鳴く なく 夏の夜 母と二人 手を引かれ 夕涼み グゥグォウ グゥグォウ グゥ グゥ グッ 声途切れ バシャン と 闇の中に 巨大なウシガエル 鈍い動き浮かび 水音 海からの生暖かい風 引かれる手が なお汗ばむ 舗装されない 砂利…

胎内記憶&始まりの記憶

先日、用事があって地元に行ったついでに、母と会うことに。 愚痴が多い人なので、とりあえず「あんなことがあった、こんなことがあった」と言うような昔話に誘導するわけだけれども…その流れで、いくら南国の鹿児島だと言っても、冬は寒いし、靴下も履かてもらえずに裸足で草履とか下駄とかでいるの…

片隅の孤独

僕は宇宙人かもしれない だって言葉が通じない 一生懸命話しているのに 楽しい話をしているつもりなのに 聞いているお母さんも妹も 涙を流している 僕は怪獣かもしれない 家に帰ると 妹が僕からお母さんを守ろうとする なぜ? 僕はお母さんを傷つけるから? そうしながら妹も 傷だらけにな…

【有料老人ホームvol.7】いくつになっても母を想って...

今考えると有料老人ホームで働いてる時が1番色んなことにチャレンジできて楽しかったかもしれない。何より自分の好きな分野をレクリエーションを通して発揮できたことが嬉しかった。 私のレクリエーションは最初は図工関連のものが多かったけど最後の方は脳トレや簡単な体操、たまに黒板を使って絵を…

カラー(夏の庭)

5月26日8時45分 5月26日11時45分 5月27日(雨ふり) 5月28日(晴天) 5月29日 一茎の真白な海芋母子に似て

いとしい男 #ブラックポエムフライデー

昼間から乳をしゃぶられ 人なかでも乳ぶさをまさぐられた 吸い付く舌は 自分が満足すると 乳首をしごくように自分の頭を振ってから口から離す 痛みに顔をしかめるわたしに ただほほ笑みかける そしてわたしはなにもかもを許す 愛しいおとこの 乳くさい ションベン垂れの 👶          …