息吹

テッドチャン「息吹」と自由意志の問題。 「わたし」の物語

「わたし」とは一体何なのか。つまり意識、意志の問題。それは誰しもが一度は考えたことがあり、見えない答えのため次第に考えるのをやめてしまう問題だ。

人生とは何なのか、幸せとは何なのか、突き詰めると「わたし」とは何なのかという問題に対し、テッドチャンは小説というメディアを使って僕たちに一つの答えを示してくれる。

テッドチャン短編集「息吹」

テッドチャンの17年ぶりの短編集であり、なんとこれが2作

もっとみる
ありがとうございますっ
3

【君の小言が聞きたくて】

第二章 煙

僕は、妻が亡くなったことを受け入れるために、僕自身に荒治療を課した。
自らシナリオを作り、一世一代の一人芝居を演じた。
ベッドの上の〈着替え〉
有って欲しいと願う僕の気持ち。しかし有るわけが無い現実。支度をしてくれる妻はもういない。
妻の声は完全に聞こえなくなった。

何時間くらい経っただろうか、ひとしきり泣いた僕は妻への手紙を書く事を思いついた。人生と言う舞台でたくさ

もっとみる
嬉しいです
8

春の息吹

久しぶりに、朝の散歩に出かけた。
昨春から夏にかけてよく歩いた散歩道には、いつの間にやら花がほころび、若い葉が賑やかに芽吹いていた。
花に誘われるチョウやミツバチのように、あちらこちらに吸い寄せられるようにして、スマホのカメラを向けたり、匂いをかいでみたりした。
春の息吹に触れるということをしてみたのだった。

「春の息吹」という言葉はよく耳にするが、夏や秋や冬の息吹はあるのだろうか?
ふと気にな

もっとみる

青の息吹

焔色(えんしょく)に広がる大気では腐敗の風が生まれる。
その風は時代の残り火として焔(ほむら)として、4000年前から変わらない風が吹かせている。
その中では老いることが判らない。若さも判らない。
尊さも儚さも知ることはない。
残酷より幸せがあることを知らない。
絶望もなく、希望もない。
その苦しみは邪化となり、焔はその人に無限の闇を宿す。
花は消え、縁(えにし)も無く、自然が淘汰される風が吹く。

もっとみる
「スキ」だけ明日も頑張れます!(´▽`*)
6

続・「テクノロジーは何も幸福を生み出していない」という仮説に対して(テッド・チャン『息吹』を読んで)

以前このようなnoteを書いた。

一部のテクノロジー界隈の人たちを除けば、「テクノロジーが社会の諸問題を解決する」と信じている人は少ない。

そんな“常識”を殊更持ち上げる必要はないが、SF作家のテッド・チャンさんによる18年ぶりの新作短編集『息吹』を読み、テクノロジーがもたらす負の側面が奇妙な感覚で補完された。

未読の方、SF小説に馴染みのない方こそぜひ読んでもらいたい作品である。

*

もっとみる
おすすめの展覧会は…VISUALIZE60@日本デザインセンターです。
5

遅ればせながら、1月に読んだ本一挙公開!(ってくらい張り切っていこう。)【百冊挑戦!】

最初なので手当たり次第、読みたい本と読まなくちゃいけない本を読んでみた。

たぶん、この本に関してはプチリアル口コミインフルエンサーになってるのでは?と思うくらい、読んだ後みんなにおすすめしまくってる「チョンキンマンションのボスは知っている」アングラ経済の人類学。小川さやか著

香港にいるタンザニア人の生活やビジネスのやり方について、実際にそこで暮らした著者の目を通して語られる。もともと、ドキュメ

もっとみる

諸行無常といえば、桜。だんだんと散り始める桜には、華やかさの中に儚さがあります。桜の散り際はあざやかで、その潔さには感心します。花が散った後には新緑が芽生え、新たな息吹を感じます。桜の花びらをともなうあたたかい風に吹かれたら、諸行無常という言葉からも前向きな気持ちが生まれました。

ありがとうございます!うれしいです。
5
スキ!ありがとうございます、嬉しいです!!
4

あの時の泥は、種だった。

春が
やって来る
恐る恐る
勇み足で
行きつ戻りつ
確実に
やって来る

目の前にある
現実には
どれ程の事が
隠されているだろう

雪の下の
息吹のように
ひたすらに力を込めて
進んできた事柄

自分ですら
気づいていないのだろう

あらゆる体験が
養分になって
私の中に溜まっていく

淀みと思っていた事達も
時が来れば
ちゃんと芽吹いてくれる

汚れだと思っていた泥も
栄養を沢山蓄えた
種だっ

もっとみる
thanks!☆
22

どこの惑星の花だ

私は普段ビックボーイを中心に食レポの記事を書いている📝
そのため食ってばかりの印象があるかもしれない(いや、実際にそうなのだが)

だが賢明なnoterさんはお気づきであろう、本当は大自然に興味津々の純朴な男にすぎないことを💡

自然の息吹と共に呼吸をし、満面の笑みで開花の挨拶に耳を傾ける

スマートフォン片手に、ぞの風景の写真を撮る、それは記憶に残すため
そして何より自然の輝きを皆さんにも眺

もっとみる
へいお待ち❗チキンラーメン一丁🐣🍜
129