心地よさ

デザインの効果として、“期待感”がある。なんかいいな、なんかよさげだな、という期待感。

もちろん、戦略とか売上とか考えつつも、やはり、入口の“なんかいいな”という感覚、雰囲気、心地よさは大切にしたい。

感謝の詰め合わせ! Go easy!! グッドラック! 幸あれー!
7

ゆるゆるでいる訳

ミニマリストを目指してよかった

おかげで物を選ぶ目を養えたし、

不用品がない空間で過ごす気持ちよさを知った

ミニマリストの視点や判断基準を知ることは、

今後の人生においてとても大切で、

周囲に素晴らしさを伝えていきたいほど

その上で私がミニマリストを極めようと思わない理由がある

ゆるゆるミニマリストでいる訳がある

それは、"選択や空間には遊びもほしい”から

すっきりと必要最小限の

もっとみる

ガマンをしない

「ロボットから人間になった僕」、今回は「ガマンをしない」というお話をお送りします。

振り返ると、僕の今までの人生は、しんどいのをガマンし続ける人生だったなあと思っています。
10代、20代とずっと忙しくて寝不足、社会人になると土日は爆睡してプライベートのやりたいことの時間が取れない、仕事がしんどくても人に相談しない、人間関係もしんどいのを放置していた…

ガマンしようと思ってしていたわけではない

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!励みになります♪
2

不安は具体化する

「ロボットから人間になった僕」のシリーズ、今回は「不安は具体化する」という内容をお送りします。
これもナリ心理学から学んだのですが、めっちゃ大事だなって思ってます。

曖昧だから不安

不安なことってありますよね。もちろん僕もあります。
それで、なんで不安なのかと考えると、「どうなるか分からないから不安」「悪い結果になるかもしれないから不安」
ということなのかなと思います。

これってよくよく見て

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!励みになります♪
1

上下で判断しない

「ロボットから人間になった僕」のシリーズ、今回は「上下で判断しない」という内容をお送りします。
前回の「ジャッジをやめる」という考え方とつながっている部分もあるなと思っています。

みんな横並び

自分と他の人を比べて、この人は自分より上だとか、この人は自分より下だとか、比べてしまうことってあると思うんです。僕もあります。

でも、その対象にしている人も、自分も、それぞれ同じように得意なことと苦手

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!励みになります♪
13

ジャッジをやめる

「ロボットから人間になった僕」のシリーズ、今回は「ジャッジをやめる」という内容をお送りします。
これも、できるようになってきたら本当に楽に生きられるようになった考え方なので、ぜひ皆さんにシェアしたいなって思います!

周りの人をジャッジしない

例えば、駅の階段で誰かが転んだ時に「恥ずかしいな」とバカにしたりとか、仕事で誰かが失敗したときにバカにしたりとか、
他人の行動を見て「あれはよくない」とか

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!励みになります♪
5

愛されるのは、愛してるから

人との向き合い方

私は"人"が好き。
「相手のことをもっと知りたい」と
思うから、1人1人ときちんと向き合う

人をジャッジするためでも
ストーカー的な要素でもなく(笑)
より深く好きになるために
相手のことを、よく見ている感じかな

肩書きとか、職業にはあまり興味がなく
"その人"に興味があるかどうかが基準なので
相手がどんなに偉い社長さんや有名人でも
苦手な人に媚びを売ることはしないし、

もっとみる
Thank You❤
26

自分のスタイルの見つけ方

今日、街で目にした素敵な光景。

待ち合わせのため、あるビルの前にいると、不意に視界の端に何やら華やかなものがちらちら。

注意を引かれてそちらを見ると、人波の中に一人の若い男性が。

その人の頭の上にはピンク色の帽子が乗せられており、光沢のあるリボンとミニブーケの造花付き。

何かの宣伝か、どこかのお店の人かと目を見張ったものの、特にそんなこともなく、ごく普通に買い物途中のよう。

春物のグレー

もっとみる

伝えることが大切

こんにちは!
「ロボットから人間になった僕」のシリーズ、今回は「伝えることが大切」という内容をお送りします!

「おめでとう」と伝えてみた

僕の入っているYOLOのオンラインサロンに、大学生のメンバーがいるのですが、
ある時、テストに向けて頑張って勉強していて、テスト期間が終わって、「進級できるかな…」と言っていたのですが、結果、無事進級できることになり、みんなで「おめでとう!」と盛り上がってい

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!励みになります♪
2