人間は綺麗か汚いか。

こんにちは。ぷゆです。

人間は綺麗か汚いか、どっちだと思いますか?

私は人間を綺麗とか汚いとかで見たことがなかった。

ある人が人間は根本的に汚くてクズだから、それを認めて生きていったほうが良いと言った。

私はそういう視点で見たことがなかったけど、どちらかと言えば綺麗だと思って生きてきたと思う。

本音を言えばどちらの面もあるとしか言いようがない。

けれど良いところも悪いところも認めたいと

もっとみる
わーーーい!
49

開運よもやま話 #142 何の為に産まれ、そして生きていくのか?~その33

今回は奇魂の弱点にフォーカス!

奇魂の弱点はハッキリしていまして、
要約すると智に働けば角が立つ!
理性のみで動こうとすると、
人間関係がぎすぎすして、
穏やかに暮らせなくなる…

夏目漱石「草枕」の有名な冒頭の言葉~
智に働けば角が立つ。 情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

これは良く考えると、
智に働けば~は奇魂の弱点
情に棹させば~は幸魂の弱点
意地

もっとみる
I owe you a lot.
1

自己分析チャレンジPart4. 自分の長所と短所を探り、短所を改善する方法を考えてみる

みなさん、こんにちはよしポンです。今回は2020年7月31日現在の自分の長所と短所を書き出して、短所を改善する方法を取り上げてみました。

No.1-1から、自分の長所を絞り出し、そのタイプにありがちな短所を書いてみます。この短所をどうやったら直せるのか書いてみます。短所の直し方については、個人差はあると思いますが、まずは絞り出すことが重要なんですね。

ちなみにNo.1-1はこちらになります。

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
9

本当の自分(弱点の具体化)

最近強く思う自分の弱点がある。
この弱点をひたすら紐解く。

視界が狭い。
いや視野が狭い?
いや。視線が苦手?

この悩みを言語化するのが難しくて、結構苦戦している。人とすれ違う時に視線を合わせるタイミング、通りかかった時に人(知人)を視界に入れるタイミングの話で、本当に視界が狭い疾患や目を合わせられないという意味ではない。(たぶん)

なんでも調べればすぐに対策が出てきたり同じことに悩む人の言

もっとみる

弱点

おまいう
「おまえが言うな」の意味で用いられる場合のある語。電子掲示板「2チャンネル」などを中心に、インターネットスラングとして使用されている。( Weblio https://www.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%86 より)

「常識だから」という言葉を用いないようにする、ということは、生徒のどんな質問にも自分なりの見解

もっとみる
何かが伝わりますように。
32

自己分析チャレンジPart3. 僕の弱点を挙げてみる(対人関係や取り組む姿勢について)

みなさんこんにちは、よしポンです。今回は、僕の弱点について述べていきます。ここでいう弱点とは、課題(何か目標を立てたことに取り組む姿勢)と、人間関係に関することです。

自分の弱みとは短所だけではなく長所にもなりうるということです。従って、弱点を炙り出すということは、自分の強みを見つけることにもつながるわけなんですね。それでは早速まいりましょう!

僕の弱点

いくつか項目はありますが、特筆したい

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
14

開運よもやま話 #141 何の為に産まれ、そして生きていくのか?~その32

今回は幸魂の弱点にフォーカス!

幸魂の強い人は感情量が
半端なく強いので、好き嫌いが
ハッキリ出る傾向~あからさまに
好きな人とそうでない人への
態度が違ったりする…
そうでない人=どうでもいい人です;;;

ともすれば好きな人にさえ
キチンとした態度で接していれば、
他の(好きでない)人なんか
どうでもいい!となりがちです…

これはいけませんwそういう態度でいると、
いつか必ずしっぺ返しが来

もっとみる
ご縁に感謝です!

開運よもやま話 #140 何の為に産まれ、そして生きていくのか?~その31

今回は和魂の弱点にフォーカス!

和魂の人はとにかく八方美人、
風見鶏~悪く出ると日和見主義?

常にいい人でいたい、嫌われたくないので
相対する意見を言えない…
たとえ納得できない意見に対しても、
その場を壊したくないので
「うん、そうだね」と頷く~
でもその心の奥では「うん、そうだね…
(そういう考えもあるよね)」という感じで、
決して納得・同調して頷いている訳ではない…

故に誤解されたり、

もっとみる

開運よもやま話 #139 何の為に産まれ、そして生きていくのか?~その30

今シリーズもとうとう30回~
そろそろまとめたい…

世阿弥の到達した境地~
「離見の見」の考察まであと一歩!
プレ離見の見の段階である?
彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず
の応用編になります
己を知り、彼を知れば、百戦して危うからず~

まず己を知って、そして彼を知る…
というつもりなのですが、
孫子は彼が先で己が後…

確かに、己よりは彼(他人)の方が
客観的に見やすい=
解りやすいか

もっとみる
ご縁に感謝です!
1

弱点を無理に直さない

自分の弱点は、自分自身が誰よりもよく知っています。

そして、それを直すだけで、自分の仕事の精度が上がるだろうということもよく分かります。

ところがなかなか直せません。

なかなか直せないからこそ弱点であるとも言えますが、自分の技術不足を知り、それを改善したいと思いながらも、直すことができないのは苦しいですね。

そこで、

「弱点は直さない」

という風に決めたらどうだろうと思いました。

もっとみる
ご縁をありがとうございます!
2