夜中、リビングで物音が聞こえた。

夜中の事です。
寝ていたら、リビングからバタンと物音が聞こえて目覚めました。

何だろうと思い、リビングに行きましたが、何も異常はありません。
何かが倒れたとかも無いし、なんだかよく分かりません。

朝、通勤の最中に気が付きました。
我が家になんとなく住み着いた やぁ君が遊んでいたのかも知れません。

やぁ君とは、となりのトトロに出てきた真っ黒クロスケみたいなやつです。
人目がない壁裏とか屋根裏に

もっとみる
また次にスキを頂ける記事を書きます
22

東京おふろnote #3 デザイナーズ温泉「久松湯」

やってきました「東京おふろnote」。
今日向かうのは練馬にあるデザイン性最強のおしゃれ温泉「久松湯(ひさまつゆ)」です。

以前こちらの記事でも紹介した温泉で、僕も一度は行ってみたい温泉の一つでした。

さて、早速向かいます。

練馬区のデザイナーズ温泉「久松湯」

「久松湯」があるのは練馬区の桜台というところ。
最寄駅は西武池袋線の「桜台駅」。
そこから歩いて5分くらいの場所にあります。
桜台

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!!
3

東京おふろnote #2 ついに行ったぞ!お台場「大江戸温泉物語」

今日も良い湯を求めて出かけます、ogiです。

さて、以前「東京おふろnote」の番外編としてこんな記事を書きました。

ここで挙げた行きたいお風呂の中に、お台場の「大江戸温泉物語」が入っていたのですが、記事中で僕は「これって、一人で行ってもオモロくないから誰か女の子と行かないとねwww」みたいな発言をしていました。

そして、今日、早速行きますw

いざ、大江戸温泉物語へ!!

一緒に行く女の子

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!!
3

なぜ世界は広いのか?

さて,まもなく29歳を迎えたこの地球のいち凡人として,今日も発信をしよう.

今回は,自分のTweetを掘り下げるという,ビジネス系YouTuberっぽい感じでいこう.

「世界は広い」

そんなありふれた言葉を,月に1度は使ってしまう.

何が広いのか?

気がついたことがある.

人間の可動域は有限である以上は世界は広くないではないか?

では,なにが,「世界は広い」を感じさせるのか?

それ

もっとみる

赤門 国史跡「崇廣堂」 ③

このシリーズも3回目を迎えました。いつもお読みいただきありがとうございます。今回は、崇廣堂の文教場となる講堂についてご紹介します。写真は、講堂から庭園に向けて撮影したものです。

 講堂は、現在の崇廣堂の配置図では、「御成門(おなりもん:藩主が臨校した際に使用される来賓門)」から「勾玉池(まがたまいけ)」を右手に見て、その奥に構える建物で、前回ご紹介した米沢藩主 上杉治憲(号:鷹山)が書いた扁額「

もっとみる
スキありがとうございます😊
1

学校って、「その形」でいいですか?

「#こんな学校あったらいいな」の募集記事を読んで、あ、いいな、何か書いてみようかなと色々考えをめぐらせたのですが。

・読者は小学生を想定しています。

というのを今更見つけて、ちょっと考えから抜けてた部分だなと思って、書くんだったら考え直さなきゃなと。
ただ、学校についていま自分なりに考えたことは、ちょっと大事だなと思いました。

自分にとっての学校とは、
校舎やキャンパス、校庭などの敷地があっ

もっとみる

肩書きがレッテルに、

こんにちは。shun.です。

私にたくさんの影響を与えてくれた人がいます。

その人は脆く、そしてとてもあたたかい人です。
きっと強い、大切な人を守るために動ける人です。

その人はレッテルを貼られているみたいです。

自分にレッテルを貼るのは難しいから
肩書きをつけようと思います。自己分解、みたいな

・大学生

・就活生

・20代

・餃子好き

・アルバイター

・女

まぁこんなとこで

もっとみる
スキをくれてありがとうございます!
4

『嘘家』

深夜1:00。もう寝ている頃だろう。

一週間調べた家に忍び込んだ。暗くて広い。

此処には小綺麗な婆さんが一人で住んでいる。

久々に期待できる獲物だ。

パチン!予期せぬ音で、部屋が明るくなった。

婆さんが見ている。それ以上に驚いたのは、

部屋の広さに比べて物がなく、汚く古い。

「驚いたかい?この通り、家にお金はないよ。
 
 さ、もう用はないだろうから帰んな」

「いや明日も来る。あん

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです(^^)
15